MIG2019.10
ビートルズが解散して、70年が始まった。ツエッペリンにパープル、イーグルスにエアロスミス、そしてクイーン。ロックの骨格が出来上がったと言っても過言ではない時期。
そんな時代の良さをしっかりと継承するかの如く、今の時代にクリエイトしているのにはまことにもって敬服するばかり。

それはそれは、いろーんなレジェンド・バンドの良さを一まとめにしたようなバンドが「Dr.Dog」だ。1999年から今に至る、その作品たちはまさにロックの地図のような存在だ。

サウンドハウス
日本全国どこへでも、1,000円以上<税込>のご注文で「送料無料」





   作曲とアレンジのヒント 550-557  
今日のストリーミングの収穫 ナンバリングは2020年1月1日からの通しナンバーです。

550.

Mystery To Me 2003
Dr.Dog

歌い出しが、昔カヴァーしてた「Beck,Bogert&Appice - Sweet Sweet Surrender 1973」を思わせてくれる。Dr.Dogは70’sのロックの息吹を引き継いだいいバンドだ。


551.

The Rabbit,the Bat,& the Reindeer 2008
Dr.Dog

一見単調な曲だと思うが、50秒あたりからのリズムがいいグルーヴを生んでいる。またすぐ戻っちゃうんだけど(笑)


552.

Black-Red 2010
Dr.Dog

101bpmのミディアムナンバー、このようなタイトな曲は結構好き。飲んだときなんか気持ちいからね。




一日たった80円で3チャンネル 映画・スポーツ・音楽番組が見放題!



553.

Broken Heart 2013
Dr.Dog

どことなくこのバンド、主観だがウィングスを思わせるものがある。ギターフレーズ一つにしてもしっかりアレンジされている。


554.

Nellie 2013
Dr.Dog

いいね~、イントロはジョンのPOWER TO THE PEOPLEの雰囲気、AメロはBeatlesのDon't Let Me Down。真似と言ってるんじゃなくて、そのニュアンスを出せるのがセンスだと思ってる。


555.

JIm Song 2017
Dr.Dog

しっかりとボブディラン、いやトム・ペティ風。それもしっかり消化吸収してる。やろうと思ってもなかなかできない技なんですよ。


556.

Abandoned Mansion 2017
Dr.Dog

このバンドは、ほんとよく研究してるというか、センスがあるからなのだろうけれど、名前が出てこないが70’sのどれかのバンドの雰囲気。引き出し本当に多い。


557.

★☆☆Night 2018

これなんか、ウエストコースト。ネッド・ドヒニーが歌ってそうだ。ストローク・ギターが最高に心地いい。







Sponsored Links