5S

目次


01.
メタリカ、アナログ盤を定期的にリリースする会員制サービスを始めることが明らかに<NME JAPAN>


02.ケンドリック・ラマーのプロデューサー/エンジニアたちがアドバイス。「Type Beat」ではなく「自分のサウンド」を作り上げることの重要性<HIPHOP DNA>

03.さかいゆう「ポップでキャッチーな大衆音楽でいたい」世界を旅して得たもの<Music Voice>

04.スヌープ・ドッグがファンクレジェンドジョージ・クリントンの長いキャリアの秘訣を語る。「彼は次の世代を否定しなかった」<HIPHOP DNA>

05.進む音楽制作の裏方支援 Spotifyが新機能“ソングライターページ”とプレイリストを公開<Real Sound>




01.
メタリカ、アナログ盤を定期的にリリースする会員制サービスを始めることが明らかに



これはいいアイデア、富裕層を中心にヴィニル<アナログレコード>がこの先、音楽ファンのコレクション・アイテムとして、高性能音響機器と共に、高音質またアートの面からもその存在を確かなものにするでしょう。したがって流れとして「ザ・メタリカ・ヴィニル・クラブ」にファンとしては「俺たちは本当のファンなんだぜ!」と登録することになるんじゃないかな。大いに真似をすべきアイデアです。


METALLICA公式商品一覧


02.

ケンドリック・ラマーのプロデューサー/エンジニアたちがアドバイス。「Type Beat」ではなく「自分のサウンド」を作り上げることの重要性


3人が口をそろえて、オリジナリティを追及しろ!と。
⊳keyword
Sounwave、MixedByAli、Tae Beastの3人
「時間をかけてでも、自分のサウンドを見つけ出すべきだ」
「自分のサウンドを作り上げろ。自分以外の誰かになろうとするな」
「業界では「type beat」と呼ばれるように、「とあるアーティストっぽい」ビートを作り、世間に認識してもらおうと活動しているビートメイカーが多く、新人が世に出る一つの手段となっている。」

type Beatについての記事↓
 


03.

さかいゆう「ポップでキャッチーな大衆音楽でいたい」世界を旅して得たもの



アルバム「Touch The World」聴きながら読むべき



最初に「Getting To Love You」を聴いたとき、このサビはワールドレベルだと思ったのは正解だった、コライトでプロデューサーのRyosuke "Dr.R" Sakai、Avena Savageと制作した楽曲のようだ。
⊳keyword
「単純にスタジオによって音が違うんです。国ごとに電圧も違うし」、「これはサンバにするにはテンポが速すぎる。もう少し落とした方が盛り上がるから」、インコグニートのブルーイ(Bluey)、プロデューサーのRyosuke "Dr.R" Sakai、Avena Savage、「歯の治療をする」と話したジョン・コルトレーンに対してマイルスが「良い音が出なくなる」と必死に止めるシーンは好き<マイルスの自叙伝から>、 「She's Gettin' Married」は「サビがめっちゃJポップだな」って言われたんですけど、僕は分からなくて。、ヒップホップのプロデューサーとしても活躍する、サックス奏者のテラス・マーティン(Terrace Martin)氏が「編集だけは絶対にしないでくれ」と言った、音楽プロデューサーのレナート・イワイ


以前宝島社より上下巻にて出版されたものの、長らく絶版となっていた本書を、1冊にまとめて待望の復刊。この機会に訳者の中山氏が全面的に手を入れ、以前はなかった原書掲載の貴重写真もフィーチャー、大きくヴァージョン・アップ


04.
スヌープ・ドッグがファンクレジェンドジョージ・クリントンの長いキャリアの秘訣を語る。「彼は次の世代を否定しなかった


⊳keyword
「俺が初めてジョージ・クリントンの音楽を聴いたのは、70年代で、Knee Deepとか、One Nation Under a Grooveとか、Aqua Boogieとかだった。Sir Nose(サー・ノーズ)を覚えてるよ。ポスターを持ってた。」、「ジョージ・クリントンは個人の能力やタレントが世に出る手助けをしてくれるんだ。」「ジョージ・クリントンやジェームズ・ブラウンたちは、彼らの音楽を使う許可をくれた。次の世代を愛することにより、彼らは永遠となった。お前らはお前らのやるべきことをやるんだって言ってくれた。」。




05.
進む音楽制作の裏方支援 Spotifyが新機能“ソングライターページ”とプレイリストを公開


これ最高の企画です。まず先にDiane Warrenですかね、今検索したらDiane Warrenはまだのようでした。ですが「Written By」で検索したらたくさん並んでいました。いいですね。ワクワクします。


Sponsored Links