8a567c9f94def4da07a80b03da912555_s

stop the corona
新型コロナ感染症で窮地にいる方々への支援プログラムや、国の援助対策などに関する記事を取り上げました。新型コロナ感染症に関する正しい情報は必ず厚生労働省のHP




新型コロナ感染症について正しい情報は厚生労働省のページを


01.
新型コロナで窮地に立つ音楽業界への助成金交付を求める「#SaveOurSpace」に20万筆署名、アンダーカバー高橋盾や坂本龍一らも賛同


こういう活動をしないと、動きが始まらないというこの国も寂しい気がしますが…おそらくそれぞれの現場では「今」必要なんだと思います。

02.
Spotifyが新型コロナウイルスへの被害支援プロジェクト【COVID-19 Music Relief】を発表出し




Spotify(スポティファイ)が指定する三つの団体に寄付すれば、Spotifyもその同額を寄付するというもの。素晴らしいことだが、出来ることならまず日本の、自分たちの周りの応援をしたいものです。

 「かつてない危機の中で世界の音楽コミュニティをサポート」とある



03.
DJが補償求めて政治家に直訴…文化界から相次ぐ悲痛な訴え


個人経営で必死に踏ん張ってる方は、このような事態も初めてなら、もちろんこのような活動もしたことがない人がほとんどでしょう。ひとまず先頭を行く人に合流するのがいいと思います。

また、賛否両論分かれるところですが_ この記事内に劇作家の野田秀樹氏の意見書がある。

「感染症の専門家と協議して考えられる対策を十全に施し、観客の理解を得ることを前提とした上で、予定される公演は実施されるべき」とした上で、「ひとたび劇場を閉鎖した場合、再開が困難になるおそれがあり、それは『演劇の死』を意味しかねません」 野田秀樹


関連情報
音楽・演劇業界、損失補償求める声 超党派議員が聞き取り―新型コロナ


04.
1兆円の拠出も。新型コロナでイギリスやドイツなど各国が文化支援を続々発表。「誰も失望させない」


こういった記事を見ても、悲しいかな欧米の先進国の危機対応の素早さというか、日本よりずっと発生が後だったのに、強いリーダーシップが目立ちますね。慎重なのはいいけれど、まず先にという発想はないのでしょうか? そうしたら収束後、政治に協力もと思うんですが、いかがでしょう?



05.
新型コロナウイルスサポートプログラム一覧


音楽関係だけじゃなく各方面の96個<3.31現在>の支援プログラムをまとめてくれています。 何かできることはないか?と思ってる方は、他人事じゃないと思うところに愛の手を。


Sponsored Links