MIG2019.10

Perfume Genius/パフューム・ジーニアス
シアトルに拠点を置くSSW、Indie-pop、そしてBaroque popとも表現されるのは、独自の創作パターンがポップだけではなくバロック音楽からのアイデアもしっかりと取り込むクレバーさがあるが故。映画の音楽としても活躍しそうだ。

1513.

★★☆Put Your Back N2 It 2012
Perfume Genius
Seattle/SSW/Indie-pop,Baroque pop

バロック音楽を感じるムードに、ポップミュージックの様々な要素をミックスした創作は刺激的。ヴォーカルは繊細さを感じる、優しくも悲しい、そして美しい。


1514.

All Waters 2012
★☆☆Perfume Genius

最初のシネマティック・パッドのサウンドはデヴィッド・リンチがツインピークスで使っていたものに似ている。含みを感じさせる音だから、繊細なヴォーカルが乗ると心にグッとくる。



1515.

Dirge 2012
Perfume Genius

ピアノサウンド、今度はトム・ハンクスの映画「フィラデルフィア」でのニール・ヤングが歌うタイトルナンバーのイメージ。最初のワンコードの響きが創造的で同じだ。あらSpotify no-title。



1516.

AWOL Marine 2012
Perfume Genius

いわゆるひとつのジーニアス・パターンというものがある。独自の世界観と呼ばれるには度胸と創作意欲の継続が必要。


アナログを買おう!
Put Your Back N 2 It [Analog] インポート
Perfume Genius

1517.

Run Me Through 2017
Perfume Genius

↑の作品群から5年が過ぎた。明らかに線が太く、ヴォーカルに磨きがかかって表現の幅が広がっている。この曲は「狂気」さえ感じる。エレピの繰り返されるリフ◎


1518.

Braid 2017
Perfume Genius

サウンドメイクに斬新さを感じる。ヴォーカルが素晴らしい。


1519.

Slip Away 2017
Perfume Genius

サウンドメイクが新しい感じで、2コーラス目からガツンと来るんだけど、マックスをはるかに超えた感じで来るからドキッとする。


1520.

Otherside 2017
Perfume Genius

ダイナミックレンジが想定外の幅でミックスされている。バーンと来るときはイメージとしてはレッドゾーン、メーター振り切り。


アナログを買おう!
No Shape [12 inch Analog] インポート
Perfume Genius

1521.

Alan( Rework)2018

ピアノとストリングスのコンビネーションで美しいです。


1522.

On The Floor 2020
Perfume Genius

これが今、最新のパフューム・ジーニアス。楽曲はポップだが、サウンドメイクが誰もしない感じのぶっ飛び感。



トップDJとのコラボグッズを多数販売しているブランド「ELECTRIC FAMILY」




Sponsored Links