MIG2019.10

今日吸収したサウンド、アレンジ、メロディ、刺激たっぷりの20曲です。

1674.

Everyone Is Gonna Be Okay 2019
Shana Falana
NY/shoegazer

この曲に限って言えばブロンディ、そしてshoegazerとしての和音の展開とかはMONOも感じます。中盤あたりの緊張感のあるコードもカッコいい。


1675.

Stripped 2019
Shana Falana

ミドルテンポのリズムにブラスのリフが絡む感じがクールでセンスを感じる。普通にやったら単調な曲になるがビートがカッコいいんだわ。


1676.

Right Now Is All We Know 2019
Shana Falana

やはりビートに捕まえられる。ベース主導のこのビートは、ノイジーギターが入って激情する、さらに歪んだシンセ?ギター?いいね。


アナログを買おう!

Darkest Light 2019 / Shana Falana

1677.

★☆☆You're Not Mine 2018
The Last Detail
France/Alternative‐Indie-rock

キャロルキングの世界がここにある。ハーモニーやサビの感じはカーペンターズも感じた。


1678.

Midlife Crisis 1992
Faith No More

底辺を這うベースがグイグイ、カッコいいロックナンバーだ。サビもグルーヴィンだ。大音量で聴きたい。rock ’n’ roll!


1679.

Sadness 2020
Little Dragon
Sweden/triphop,downbeat,Indie-rock,soul,R&B

ヒューイルイスを思わせる心拍のようなイントロからリズミカルなヴォーカルラインが展開する。小気味よいビートで気持ちよくなれる。2コーラスからはドラムが全開で更に気持ちよくなる。


1680.

Every Rain 2020
Little Dragon

幻想的なファルセットを持つシンガーのユキミ・ナガノはゴリラズにも起用されたほどの逸材。この曲もその才能を見ることができる。バクトラックも素晴らしいセンス。


1681.

Outside 2016
Catfish and the Bottlemen
UK/Alternative,Indie-rock,post-punk-revival

サビのインパクトにすべてある曲。


1682.

7 2016
Catfish and the Bottlemen

チャーリー・セクストンのナンバーを思い出すドライブ感で始まって、アコギに行ってクールダウン、そしてまたドライブ感アップさせる。しいて言うならハーフリズムになる部分がもったいない気がする。




英国ロック・グッズの祭典「THE BRITISH ROCK」

1683.

Soweto Blues 2020
Juls,*Busiswa,Jaz Karis
UK-Ghana/dance,electronic,HipHop
*south-Africa/SSW/Kwaito,Gqom
**south-london/R&B,soul

クワイトやゴムなんかのサブ・ジャンルを今知ったわけだが、この作品はアフロビートにクルーなエレピやギターが絡む。そしてコーラスに入ってヴォーカルはR&B風にキメている。


1684.


Jesus Forgive Me,I Am A Thot 2019
JPEGMAFIA
NY≯Maryland-US/rapper,singer

緊張と緩和が全体的に激しく交錯する。緩和のパートはメロウさの極みでもある。


1685.

Tyler Durden 2018
Madison Beer
NY/singer,actor

いい感じではあるんだが、このエリアにはアリアナやビリー・アイリッシュなどスターがひしめくが、彼女は女優でもあるし、圧倒的に美しく絵になる存在感が強みだ。おそらく来るでしょう。


1686.

I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix 2016
Mike Posner,*Seeb
Detroit/SSW/pop,HipHop,Contemporary R&B
*Norway/electronic,tropical-House

マイク・ポズナーの作品をRemixして12億回以上と恐ろしいほどのストリーミングを稼いでいるSeebはセンス抜群。要注目だ。


1687.

★★☆Home 2013
Naughty Boy,*RØMANS
UK/DJ/UKgarage,Contemporary R&B,pop
*UK/SSW/pop,rock,soul

リズムもメロディも素晴らしい出来栄え、後半のストリングスの盛り上がりとゴスペル調になるあたりはライブでは◎だ。


1688.

Heaven Sent Me 2019
Ten Fé
london/Alternative,Indie

イントロのリズムに対してのギターのカッティングがセンスだ。全編貫くビートは盛り上がりに欠けるが可能性を感じるアーチストだ。*Added album 


1689.

Hipcats (Mix Cut) 2018
ATFC,*David Penn
UK/house,dance,electronic
*Spain/house,dance,electronic

ビートから入って、最初のアクションからピアノのバッキングで★だ。メロディアスラップがまたイカシテル。とにかくビートがいい。




1690.

Check - Album Mix 2016
Gregor Salto,*Sokarekta,**Mc Spyder
Holland/DJ/house
*dance,electronic
**House,techno,HipHop,rap

個性的な金属的なリズムトラックに釘付けになった。とにかくダンサブルで刺激的。


1691.

Ni Nachleh 2009
Imran Khan,Mc Spyder
Holland‐Pakistan/SSW

パンジャブ語で歌うこの曲はゲーミーなシンセベースが印象的なオリジナリティ溢れるナンバーだ。


1692.

The Snake And The Moon (Remastered)
Dead Can Dance
Australia/world-Music,art‐rock,Gothic-rock

ループされるリズムはゆったりと流れる大河のようだ。やはりリズムの力が、心身で言えばまず体を解きほぐすのはよくわかった。



1693.

THe Carnival Is Over 1993
Dead Can Dance

特定の音楽ジャンルに当てはめることは難しいとWIKIにもあるとおり、様々な要素が考えられる。自由な発想と表現力、そして実行力。音のつながりや組み合わせ、そのイカしたパーツを集めるために私は貪欲に聴く。





Sponsored Links