MIG2019.10

Brant Gjork/ブラント・ビョーク▲▶▼カリフォルニア・パームデザートのシンガーソングライター,multi-instrumentalist。ストーナーロッバンド Kyuss/カイアス のドラマーおよび創設者である。作品のほとんどが、一般に言えばスタジオでセッションはすれど正式にリリースしないパターンのものたち、そんな恐るべしワンパターン・グルーヴのナンバーがすらーっと並んでる。

01./2201.

Low Desert Punk 1999
Brant Gjork

印象的なギターリフのループでゴリゴリのグルーヴを生み出す。


02./2202.

Chinarosa 2007
Brant Gjork

印象的なギターリフにシンプルなドラムというパターンは変わらない、そこから生まれるグルーヴがスリリングだ。フィンガースナップがクール。


03./2203.

★☆☆Locked and Loaded 2008
Brant Gjork

99bpmの重いリズムのグルーヴ、ここでもギターリフは至ってシンプルなループである。ACDCとはまた違ったノリだ。大音量で聞きたい。


04./2204.

Evening Jam 2016
Brant Gjork

ワウギターのカッティングがイントロ、ファズギターとタイトなドラムが入って、まるでクリームとジミヘンの競演って感じ。13:55のロング・インスト・ナンバー

05./2205.

Somebody 2018
Brant Gjork

後半の展開はツエッペリンを思わせる、ミディアム・ナンバー。グルーヴしっかり。


06./2206.

★☆☆Pretty Hairy 2018
Brant Gjork

これもツエッペリンそのものかもしれない、とにかくビートが生き物のようにうねってる。グレイトなロックだ。


アナログを買おう!
Mankind Woman [Analog] 
brant bjork

07./2207.

Guerrilla Funk 2019
Brant Gjork

ドラムの音が気持ちいいです、2018年-2019年は急激に音が進化した時代。7:20のサイズの恐るべしワンパターン


08./2208.

Lost in Race 2019
Brant Gjork

これに合わせてアドリブ練習をしたらいい、ノリが素晴らしいから、熱くなるだろう。


アナログを買おう!
Jacoozzi (Col LP) [Analog] 
brant bjork

09./2209.

★☆☆Plant Your Seed 2019
Brant Gjork

ヴォーカルの感じはZZトップの感じ、ワウギターのソロも印象的。


10./2210.

Duke of Dynamite 2020
Brant Gjork

ドラマーだからか前面にドラムのサウンドが展開してる。考えてみればmulti-instrumentalistだということ、ギターもリズム重視なところが極めつけのノリを作り出してるのかもしれない。







Sponsored Links