The Zombies

極小サイズのアメリカ合衆国の国旗
美的メロデイのオンパレード

1961年
に結成されたイギリスロック・バンド。ソングライティングの巧みさで数々のアーチストがその影響を語っている。



🔹 日本の民泊予約なら、STAY JAPAN
🔹 サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です
🔹【楽器の出張買取専門店】楽器の買取屋さんは、買取金額20%アップ中
🔹 新規契約者募集【STELLA MUSIC】


2024.05.現在/as of 2024.05.

01.

★☆☆
Can't Nobody Love You 1965
ピッチをずらせて、ダブルトラックで録ったギターのサウンドが印象的なボブディランやライチャス・ブラザーズなどのムードのロッカバラード。


02.

★☆☆
Time Of The Season 1968 (Re-record1990)
彼らの1968年リリースの代表曲の新録音。リズムといいメロディと言い一度聴いたら忘れない。

03.

★☆☆
Nights On Fire 1990
ミュージカルなイントロで、アコギと同時に歌が入る。Bメロ、サビと展開が美しい。

04.

★☆☆
Losing You 1990
アコギのストロークのミディアムナンバー。展開するメロディはやはり秀逸、サビで美しいメロディと意表をついてロック調になる。

05.

★☆☆
Alone In Paradise 1990
哀愁を帯びたサビが涼しげな、夏に聴きたいナンバー。ハーモニカのソロがドンピシャ。90年代の音の代表でもある。





06.

★☆☆
I Don't Believe in Miracles 2004
エルトンとビリージョエルが合作したようなイメージ

07.

★☆☆
With You Not Here 2004
全編ハーモニーで聴かせるミディアムナンバー、サビのメロディが◎

08.

★☆☆
Wings Against the Sun 2004
ピアノの単音のフレーズと弾んだストリングスのイントロは美しい。ヴォーカルもゆったりと、全編ストリングスが風のように漂う。

09.

★☆☆
Look for a Better Way 2004
メロディラインに合わせて歌うようなドラムはリンゴスターのようだ。メロディも当たり前に聴いているが美しく、ストリングスも◎


10.

★☆☆
Shine On Sunshine 2011
ピアノと同時のヴォーカルでスタート、アコギとのバランスが気持ちいい。ロマンチックなメロディはポールやELOを思わせる。


11.

★☆☆
Let It Go 2011
Aメロからいきなりサビのようなメロディの良さ、タイトルワードのフックが◎、オルガンも◎


12.

★☆☆
Beyond The Borderline 2015
ホール&オーツのニュアンスもあって、エルトンジョンの音も感じれる上質のミディアムバラード。

アナログを買おう!
Odessey & Oracle [12 inch Analog] The Zombies

13.

★★☆
Time of the  Season - Chelsea FC & Harvey Gunn Remix 2021
原曲のイメージをそのままにサウンドの処理を今の時代ならではの良さをリミックスしている。いい仕事だ、そしてリリース50年超えでもいい曲

14.

★★★
You Could Be My Love 2023
胸の隙間の切ないところを狙ってくるメロディメイクは才能としか言いようがない。郷愁感たっぷりのメロディにストリングスが乗ってもう舞い上がてしまう。Like It !

 
🔹日本の民泊予約なら、STAY JAPAN 
🔹
サウンドハウスのアウトレット商品一覧
🔹業界No.1のネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
🔹新規契約者募集【STELLA MUSIC】 

Sponsored Links