Maroon 5

アメリカの国旗
大人気の意味を知りたい<1曲追加>
 
LA結成のポップロックバンド。LAで結成だが活動の発端、音楽の目覚めはNYにある。アダム曰くヒップホップからの刺激がソングライティングに大きく影響している。



🔹 日本の民泊予約なら、STAY JAPAN
🔹 サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です
🔹【楽器の出張買取専門店】楽器の買取屋さんは、買取金額20%アップ中
🔹 新規契約者募集【STELLA MUSIC】


2024.02.現在/as of 2024.02.

01.

★☆☆
Won't Go Home Wuthout You 2007
メンアットワークやカーズの色を見せるミディアムハイ・ナンバー。2段階のサビを持つ感じのキラーチューン。

02.

★☆☆
Makes Me Wonder 2007
リズムがしっかりと立ったタイトなミディアムハイなナンバー、二段サビのような印象的なフックの連続。

03.

★☆☆
The Way I Was - Non-LP Ver. 2007
サビのコードの感じはスタイル・カウンシルをイメージした。

04.

★★☆
Story - Non-LP Ver. 2007
イントロのギターからいきなりサビのような展開、リズムもモータウンのようでホットだ。ポップでセンスあるナンバーだ。


05.

★☆☆
How 2010
サウンドとムードはシンプリーレッドだ。清々しいミディアムナンバー。




06.

★☆☆
Tickets 2012
ヒップホップ、EDMの要素をうまく融合させたナンバー、ガツンとは来ないが、そのあたりのテクニックが見ることができる。

07.

★☆☆
Moves Like Jagger - Studio Recording From The Voice Performance 2012
×Christina Aguilera 
サビの展開がドライブ感あって◎


08.

★☆☆
Girl Like You 2018
ギターのパーカッシブなプレイが印象的で、のちにフォロワー・ソングが頻発した。


09.

★☆☆
Middle Ground (feat.Mickey Guyton) 2023
アコギで始まるバラードは黄金比率の展開だが、いい曲は何度上書きされても通用する。デュエットも狙い通り。

 
🔹日本の民泊予約なら、STAY JAPAN 
🔹
サウンドハウスのアウトレット商品一覧
🔹業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
🔹新規契約者募集【STELLA MUSIC】 



Sponsored Links