New Music taoji
今の音楽の大きな流れ1小節単位の新しい試み、私がソングライティングに妙味ありとセレクトした直近にリリースされた曲による週刊プレイリスト「New Music Saturday Taoji」
⊳Taoji‥終末にオープンする私のBarの場所 ⊳Spotify Playlist「New Music Saturday Taojiは翌週には上書きします

🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

このプレイリストは最新のものが表示されまます。


01.21.1249.

★☆☆Funny ghost 2021
the engy
京都のバンド「​ジ・エンギー」Aメロにはいったところの金属音が絶妙のカッコよさ。キャッチーなフック連発のメロディメイクは◎*Added album 

02.21.1250.

★☆☆Run It Up 2021
Snakehips×EARTHGANG
イギリスのエレクトロニックミュージックデュオ「スネークヒップ」とジョージア州アトランタ出身のアメリカのヒップホップ デュオ「アース・ギャング」涼し気なクールなトラックにラップもリズムと並走する感じで聴きやすい。センスを感じる一曲。

03.21.1251.

★☆☆死神 2021
米津玄師
キャッチーなコーラスフレーズと米津メロディのサビが抜群のナンバー。イントロ、メロディバックのギターのリフ◎だ。

04.21.1252.

★☆☆Cologne 2021
bebadoobee
フィリピン生まれロンドン拠点のイギリス人シンガー・ソングライター「ビーバドゥービー」ローファイなニュアンス、オルタナティヴ・ロックのムードを漂わせながら展開するミディアムハイなナンバー。魅力的な声がインパクト◎、後半のサビ後の展開がカッコいい。

05.21.1253.

★☆☆Be a Rebel - Arthur Baker Remix 2021
New Order×Arthur Baker
何年たってもマンチェスターのロックバンド「ニューオーダー」はブレない路線、これはボストンのDJ、プロデューサー「アーサー・ベイカー」のリミックス。ニューオーダーの曲は音楽ファンのどこか意識の奥に共鳴する「何か」があるんだな。そしてそれらはリミックス映えする。

06.21.1254.

★☆☆Love More (By Fiona Apple)2021
Sharon Van Etten×Fiona Apple
ニュージャージー州出身ニューヨーク拠点ののシンガーソングライター「シャロン・ヴァン・エッテン」と同じニューヨークのシンガーソングライター「フィオナ・アップル」の共演。いきなりのキャッチーなフック、アフロっぽいリズムトラックにピアノの倍音が気持ちいい。両者のヴォーカルは見事に目の前に飛び込んでくる。フィオナとの共演を前提に創ったかのようだ。



07.21.1255.

★☆☆Stay 2021
Israel Nash
ミズーリのシンガーソングライター、ギタリスト「イスラエル・ナッシュ」印象的なギターフレーズで始まる、ウェストコーストを感じるナンバー。夏のサンセットタイムはこれで決まりって感じ。サビも文句なしだ。*Added album 

08.21.1256.

★☆☆Dreams 
Rosie Frater-Taylor×Chris Hyson
ジャズと分類されるロンドンのシンガーソングライター、ギタリスト「ロージー・フレイター・テイラー」とロンドンのソングライター、プロデューサー「クリス・ハイソン」のコラボナンバー。フリートウッドマックのカヴァーだが秀逸なので選んでみた。透明感のある声に、心地よい水が流れる森のようなサウンドと彼女のクリエイトは気になるところ。*Added both album 

09.21.1257.

★☆☆Whatever Happened To The Have Nots? 2021
UB40×Blvk H3ro
イギリスのレゲエ・ポップ・バンド「UB40」とジャマイカのシンガーソングライター「ブラック・ヒーロー」とのコラボナンバー。キャッチーなサビがゴキゲンなアップレゲエチューン。Blvk H3roが気になるので人気曲を数曲聴いたが、ルーツレゲエをベースにヒップホップのおいしいところを取り入れてる。名前にあるようにヒーローに値する。*Added album 

10.21.1258.following

★☆☆She 2021
Stephan Moccio
カナダの作曲家、ピアニスト「スティファン・マッシオ」いろんな映像が浮かんでは消えていく、そんなふううにノスタルジックに浸らせる旋律は何度も何度も聴いてしまう。

11.21.1259.

★☆☆Butterflies 2021
Saoirse Casey
アイルランドのシンガー・ソングライター「 サーシャ・ケイシー」フェアリーヴォイスと言われる声の響きが究極に心地いい。アコギの音もふくよかで温かい。自由に歌ってるかのようなソングライティングに妙味あり。

12.21.1260.

★☆☆Total Stranger 2021
Storefront Church
Lukas Frankによるプロジェクト、LAのオルタナティブロックバンド。どことなくジェイコブディランの持つグルーヴ感を思い出した。繊細な音の流れが独特のムードを創出。*Added album 

13.21.1261.

★☆☆Surrender 2021
Pops Tuna
フィラデルフィアのシンガーソングライター「ポップ・ツナ」9:29のロングだが飽きることなく聴いてしまう。特に歌い出しの感じが大好き。ベーシックなところにあるのはロックスタイル。思いついたリフをどんどん繋げていったという感じ。フレーミングリップスにも通じる。*Added album 


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

Sponsored Links