Texas

スコットランドの国旗
欲しいビートに素敵なメロディが宿る

スコットランドのグラスゴー出身のロック・バンド「テキサス」ヒットナンバーを生み出す土台、ソングライティング、アレンジ、サウンド◎、若干引用が露骨すぎる感があるがいい作品に仕上げている。特にリズムの感性が素晴らしい。


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です


2022.08現在/as of 2022.08

01.21.1365.

★☆☆
I Don't Want A Lover 1989
キャッチーなアコギのフレーズが肝、タイトなロックナンバー

02.21.1366.

★☆☆
Prayer For You 1989
アコギのストローク、リズムがGマイケルのフェイスをイメージしたが、ギターフレーズが入るとそれはストーンズの悪魔を憐れむ歌になった。


03.21.1367.

★☆☆
Fade Away 1993
ベースの見せ場、この手のナンバーは聴き手としては乗りやすい、ダンスフロアに引き出すにはもってこいのミディアムグルーヴ。1~2曲は持っておきたいものだ。

04.21.1368.

★☆☆
Hear Me Now 1993
「悲しき願い」の進行でしっかりロック、心が動く進行だ。

05.21.1369.

★☆☆
Winters End 1993
2本のアコギとピアノでバックは◎、ドラムが左よりなミックスはなぜだろう? 




06.21.1370.

★☆☆
Postcard 1997
思いリズムにファズギターのリフ、ヴォーカルは自分に酔いしれるムードだ、観客を煽る。じわじわーっと来るナンバー。グルーヴしてるんだよなぁ、Like It !


07.21.1371.

★★☆
Masterthief 2005
さわやかなコード進行、いいメロディのミディアムナンバー。「ヘイユー!」ってサビも素晴らしいし、サウンドも◎いい曲


08.21.1372.

★★☆
Falling 2021
ドローンサウンドにボトムの深いリズム、ヴォーカルは哀愁のAメロディに光が差し込むBメロと素晴らしいミディアムハイなビートナンバー。ギターもいいリフだ。


09.21.1218.

★★★
HI - UNKLE Reconstruction 2021
feat.Wu Tang Clan×UNKLE
このナンバーでTexasを知った、このビート一つですべては決まった。絶妙だ。久しくリズムのみで鳥肌が立って★★★を付けた。しっかりと覚えておく。以下↓は<2021.6.19掲載記録

グラスゴーのロックバンド「テキサス」とニューヨークのヒップホップグループ「ウー・タン・クラン」そしてレジェンド、ジェームス・ラヴェル率いる音楽プロジェクト「アンクル」による作品。完璧にとらえたビートが傑作。あとはセンスあるミュージシャンが上で自由に展開する。このリズムがある限りベストなパフォーマンスは約束される。やはりリズムありき。


HI のシングル


HI + Wu Tang Clan   

やはりUNKLEの力が大きい


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

Sponsored Links