Funkadelic

アメリカの国旗
達人たちのリズムの嵐<1曲追加>

ジョージ・クリントンパーラメントと並行して1960年代末に結成したファンクバンド。当初はジミ・ヘンの影響がしっかりと読み取れる熱いギターサウンドがファンクと交じり合う形だったが、70年代後半からはパーラメントに歩み寄る形ででファンク色がより強くなる。2014年の作品ではヒップホップ、EDMなどの要素も見られる。とにかく特筆すべきはリズムの表現が強烈に刺激的だということ。深く聴きこみたい



🔹 日本の民泊予約なら、STAY JAPAN
🔹 サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です
🔹【楽器の出張買取専門店】楽器の買取屋さんは、買取金額20%アップ中
🔹 新規契約者募集【STELLA MUSIC】


2024.01.現在/as of 2024.01.

01.

★☆☆
Can You Get to That  1971
アコギのストロークびゴスペル調の感じのヴォーカルが入る。

02.

★☆☆
You and Your Folks, Me and My Folks 1971
シンプルなフックの繰り返し、何か位相がずれたような不思議な音がある。ロック色が強い

アナログを買おう!

03.

★☆☆
We Hurt Too 1972
ストリングスでバラード、コード進行はメロディアス、超ポップ、そして美しい。ヴォーカルは入れ替わり入れ替わりだが、味わい深い。


04.

★☆☆
Better By the Pound 1975
カウベルと何かを叩く音がリードする感じのリズム。シーラEがいそうな感じ。


05.

★☆☆
Undisco Kidd - Single Ver. 1976
叫び声のようなヴォーカルは、強烈に頭に残る。いくつもの違うリズムが一気に動いてる。





06.

★☆☆
Comin' Round the Mountain 1976 (2015 Remastar Album Ver.)
切れ切れのギターカットに、生き物のようなベース。ヴォーカルはリズミカルなフックの連発って感じで、歌声はフィリップ・ベイリーのよう。


07.

★☆☆
One Nation Under a Groove 1978 (2015 Remastar Album Ver.)
アースのようなリズム&ムードだが、金物の鳴り物が絡むあたり、やはりリズムの嵐だ。気持ちいい


08.

★☆☆
Who Says a Funk Band Can't Play Rock?! 1978 (2015 Remastar)
ダブリングされたギターのフレーズとヴォーカル、コーラスがユニゾンで入る。繰り返し繰り返しの効果というのは決まれば威力抜群。レニー・クラビッツをイメージした。

09.

★☆☆
The Electric Spanking of War Babies 1981 (2015 Remastar Album Ver.)
ドゥー・ワップをしていたというニュアンスが、どことなく感じられるナンバー。ポップなメロディをファンクで捉えるとこうなる。

アナログを買おう!

10.

★☆☆
Nose Bleed 2007
ベース、ドラム、ギターとそれぞれが繰りなすリズムが合わさり強烈なメガトンループをつくる。分厚いユニゾンのコーラスは誰もが一緒に歌いやすい。後半のギターソロはルカサー風。


11.

★☆☆
Freaks Bearing Gifts 2007
エッジの効いた音の隙間のあるアレンジ、ループされるリズムはしっかり重厚、掛け声のようなアクセントが一種異様なムードを。上物の音たちも、それぞれ一捻りある。


12.

★☆☆
Old Fool 2014
レゲトンばりのリズムは、P-FUNKではこうも重厚になる。ブルージーなコード進行でグルーヴが迫りくる。

13.

★☆☆
The Naz 2014
お得意のファズベース、ギターのカットにタンバリンで4つ打ちトラックはゴキゲン。ポエトリー風のヴォーカル。後半はギターソロ。

14.

★☆☆
Zip it 2014
ホットなリフのループにラップが絡む、ボトムの深いベースが地を這う。プロディジーを少し感じた。 

15.

★☆☆
The Wall 2014
哀愁を帯びたパッドのループにギターはエディのイメージ、そしてアップテンポなEDMのスタイル。オートチューンまで。柔軟な感性。この数匹の馬が走るようなビートは迫力だ。



16.

★☆☆
Ain't That Funkin' Kinda Hard on You? feat.Kendrick Lamar - Louie Vega Remix 2015
弾んだような四つ打ちビート、軽快なリズムに大きなウネリ、ケンドリックも気持ちよさそう。リズムの心地よさと繰り返されるフックで10:09貫通、ミュートペット&サックスのソロも◎

 
🔹日本の民泊予約なら、STAY JAPAN 
🔹
サウンドハウスのアウトレット商品一覧
🔹業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
🔹新規契約者募集【STELLA MUSIC】 



Sponsored Links