Ten Fé

イギリスの国旗
熱さとさわやかさのいい塩梅、いいミックス

ロンドンの5人組インディーポップ・バンド TEN FÉ 「テン・フェ」、派手さはないが、緻密に計算されたサウンドにアレンジにウッドマックに近いミックス、曲中のリズムのわずかな変化も私は聴きとった。名曲が生まれる期待度は高い。




🔹 日本の民泊予約なら、STAY JAPAN
🔹 サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です
🔹【楽器の出張買取専門店】楽器の買取屋さんは、買取金額20%アップ中
🔹 新規契約者募集【STELLA MUSIC】


2024.02.現在/as of 2024.02.

01.

★☆☆
In the Air 2017
まさにエアーのようなギターのバッキングがループされて、展開を期待させる。分厚いコーラスが入り徐々にビートがヒートする。ギターソロのサウンドもレトロでいい。

02.

★☆☆
Don't Forget 2017
ピンクフロイドのアナザー・ブリック~のギターリフでクリエイト、ヴォーカルラインとコーラスがカッコいい。

03.

★☆☆
Follow 2017
このあたりのナンバーはシーンに溢れかえっていて、どこがどうって曲だが心憎いコード転換が一つある。全体に感性の繊細でクールさを感じる。

04.

★☆☆
July Rain 2017
アコギのカッコいいリフとフィンガースナップで始まるミディアムナンバー、ピアノが入ってぐっとムードをつくってる。いい感性


05.

★☆☆
To Lie Here IS Enough 2019
懐かしい香りのピアノで始まるバラードは、イマジンの音だ。自然なヴォーカルで◎。




06.

★☆☆
Isn't Ever A Day 2019
このナンバーも循環コードのよくあるパターンだが、随所にセンスが光る。そしてクール、わからないかもしれないが私はダイアー・ストレイツのイメージを感じ取った。Spotifyでは彼らの曲の中で一番人気。


07.

★☆☆
Won't Happen 2019
タイトで軽快なリズムに、印象的なサビが耳にはなれない。サビ後の一発の掛け声がgood!

 
🔹日本の民泊予約なら、STAY JAPAN 
🔹
サウンドハウスのアウトレット商品一覧
🔹業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
🔹新規契約者募集【STELLA MUSIC】 


Sponsored Links