Beverly Glenn-Copeland

🔹Beverly Glenn-Copeland ビバリー・グレン・コープランド 奥深き音楽と感性の熟成空間

フィラデルフィア出身だが、人生のほとんどをカナダで過ごしたシンガーソングライター。オペラを感じるヴォーカルライン、斬新なアレンジでいろんなジャンルへのアプローチを魅せる。私は衝撃だった。自身の名前を擁した2018年のアルバムは私の「神アルバム」になった。

🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  ãŠã™ã™ã‚âŠ³ã‚µã‚¦ãƒ³ãƒ‰ãƒã‚¦ã‚¹ã®ã‚¢ã‚¦ãƒˆãƒ¬ãƒƒãƒˆç›®çŽ‰å•†å“ä¸€è¦§ã§ã™


2021.11現在/as of 2021.11

01.21.2413.

★☆☆
Onward and Upward 1980
Beverly Glenn-Copeland
bpm101のミディアムバラード、コーラスされたギターによるバッキングが全編いい感じ。ハスキーなヴォーカルが味わい深い。

02.21.2414.

★☆☆
Ghost House 1986
Beverly Glenn-Copeland
深いサウンドのアコギは低音の倍音が凄い、絡むソリッドギターも粋なフレーズ。ヴォーカルは祈るジョニ・ミッチェルという感じ。

03.21.2415.

★★☆
Ever Now 1986
Beverly Glenn-Copeland
前編カリンバのように展開するのは、なんの弦楽器だろう?ギターにしては太い、ベースにしては細い。それらに絡むエレピ?ローズ?は対極的な効果で劇的に美しい。2分過ぎにようやくヴォーカルが入る、いいメロディをハスキーに歌い綴る。エレピがシンセの音と掛け合い、そして重なってまた戻るといった動きも斬新。最新2021のリミックスも素晴らしい↓。


04.21.2416.

★☆☆
Old Melody 1986
Beverly Glenn-Copeland
ローズでのロマンチックなイントロからのインストタイム。ここでも音色の浮き沈みが繊細に施されている。

05.21.2417.

★★☆
La Vita 2004
Beverly Glenn-Copeland
ドラムとマリンバでスタートする、展開は舞い降りるように美しいメロディのオペラスタイル。かと思いきやメインヴォーカルがドカッと入る。リズムに沿うように、メロディラップのようでもある。どこかで一緒になるのかと期待感を持って聴いた。3分過ぎにメロデイがやはりリンクしてきた。



06.21.2418.

★★☆
Heaven in Your Heart 2004
Beverly Glenn-Copeland
細かなリズムにフレットレスベースがうたう。1分過ぎからストリングスと共に先までのダークなテンションは何処へ?と言った感の美しいメロディのパートが展開する。

07.21.2419.

★☆☆
In the Image 2004
Beverly Glenn-Copeland
bpm120のダンサブルなドラムにピアノがコード頭を抑える。ヴォーカルラインはテンポを無視するかのように自由だ。グルーヴが際立つナンバーだ。

08.21.2420.

★☆☆
Between the Veils 2004
Beverly Glenn-Copeland
エフェクトベースに劇的なサウンドのシンセが印象的なミディアムナンバー、笛の音はフルートではないとしかわからない。

09.21.2421.

★☆☆
A Song and Many Moons 2004
Beverly Glenn-Copeland
テンポこそ違うがイントロの数秒でマッシブ・アタックのカーマ・コーマを一瞬で思い出した。キレキレギターの演奏にグルーヴィンなリズムがゴキゲン。bpmは84


アナログを買おう!

10.21.2422.

★☆☆
Durocher 2018
Beverly Glenn-Copeland
アコギの美しいアルペジオに、ジョニ・ミッチェルバリのメロディライン。ロングブレスの説得力のある声は自然で美しい。



11.21.2423.

★☆☆
Interval 2018
Beverly Glenn-Copeland
危機感をイメージするスローナンバー。ヴォーカルも祈りを捧げるように丁寧に綴る。重なる音たちはどれもキレキレに美しい。狂気の美しさ。

12.21.2424.

★★☆
Reflections 2018
Beverly Glenn-Copeland
深いサウンドのアコギのストロークとハーモニカに乗せて、オペラを思わせるヴォーカルが宙に舞い上がる。8;06の長尺ならではのメリハリもあってドラマチック。

13.21.2425.

Luckey 2021
Jesse Futerman×Beverly Glenn-Copeland
カナダのシンガーソングライター、プロデューサー「Jesse Futerman」とのコラボはミッドナイトグルーヴと言うのにふさわしいクールなインストナンバー。おかきをかじったようなパーカッションとベースの歌いっぷりが◎

14.21.2426.

★☆☆
Let Us Dance - Arca Remix 2021
Beverly Glenn-Copeland×Arca
バルセロナを拠点とするベネズエラのシンガーソングライター、レコードプロデューサー、DJ「アルカ」によるリミックス。まさしく心拍を表わすクリック音が全編貫き、美しいピアノに、呪文のようなヴォーカル。そしてアルカの何か意味はあるのだろうが私にはわからないサンプリング音の数々、トータルで美しさが心に残る。


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

Sponsored Links