Dragonette

カナダの国旗
ヴォーカルの魅力、電子、アコースティックどちらでも<2曲追加>

2005年に結成、カナダの電子音楽バンド「ドラゴネット」今の時代に沿ったサウンドを2007~2008年にすでにクリエイトしていた。初期のメンバーが抜けたのが影響しているのか、直近の作品からはピックアップしなかったが注目しておきたい。シンガーのMartina Sorbaraがが2002年にソロ作品をリリースしている。*Added album 今少し聴きだしたが、エレクトリックが抜けたいい感じ。


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です


2022.10.現在/as of 2022.10.

01.21.2036.

★☆☆
I Got Around 2007
シンセの印象的なイントロ、ミディアムの四つ打ちナンバー。サビでギターがしっかり。


02.21.2037.

★☆☆
Fixin to Thrill 2008
リズムが最高にいい、ヴォーカルラインもリズミカルで◎

03.21.2038.

★☆☆
Gone Too Far 2008
Aメロはブルーグラス+エレポップのイメージ、サビが展開としていい感じ。


04.21.2039.

★☆☆
Darth Vader 2016
ダースベーダー!ってフックがキマッテル。マドンナが歌いそうな見事なエレポップ。

05.21.2040.

★☆☆
High Five 2016
グランドファンクのアメリカンバンドのリズムに乗ったキャッチーなフック連発のポップナンバー。



06.22.1532.

★☆☆
Faith In Love - Kokiri's Back To '96 VIP Mix 2018
サビ後のキメのアレンジがグルーヴィンかつホットで◎

07.22.1533.

★☆☆
We're All in This Together 2020
ミディアムテンポのバラード、サビのメロディが◎

08.22.2424.

★☆☆
Slow Song (with Dragonette) - St.Lucia Remix 2022
Guest performance in ザノックス
ジャーニーのようなパッドシンセのリフが印象的なEDMナンバー。カウベルを利かせたボトムレスのパートもクール。

09.22.2425.

★☆☆
New Suit 2022
タイトなビートトラックにポップでリズミカルなフック連発のヴォーカル。これはライブで盛り上がるに違いない。


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です ●レコード、広告、楽器

Sponsored Links