New Music Saturday Taoji
今の音楽の大きな流れ1小節単位の新しい試み、私がソングライティングに妙味ありとセレクトした直近にリリースされた曲による週刊プレイリスト「New Music Saturday Taoji」
⊳Taoji‥終末にオープンする私のBarの場所 ⊳Spotify Playlist「New Music Saturday Taojiは翌週には上書きします
🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

このプレイリストは最新のものが表示されまます。



01.21.2376.

★☆☆
La Noche 2021
Zafrir×Ruffman
少し前のヒーロー「スノー」と「シャギー」を思い出した。レゲトンなビートに、レゲエ・ラップ。両者のいいところを合わせたようなナンバーだ。決定的なフックはないようだが、ゴキゲンなナンバーだ。

02.21.2377.

★☆☆
Heights 2021
Walk The Moon
オハイオ拠点のロックバンド、ポップセンスがなかなかのもの。今日新作がリリースされたロッド・スチュワートが好みそうな曲でもある。間奏のリフは強烈なサウンドでカッコいいんだが、ほかのパートとバランスが悪い気がしないでもない。

03.21.2378.

★☆☆
Gabriella 2021
Rod Stewart
キャッチーなフックに軽快なリズム、ビートにはEDMの要素を感じる。かつてのアイムセクシー/1978年のディスコビート導入はもっと驚きだった気がする。ギターはエディ風。

04.21.2379.

★☆☆
Kookooaramabama 2021
Rod Stewart
ロッド節がありますね、やはりEDMの旨味を取り込んんで、熱いビートナンバーに仕上がってる。

05.21.2380.

★☆☆
Kiss of Life 2021
Kylie Minogue×Jessie Ware<following>
ソングライティングに妙味があるロンドンのシンガーソングライター「ジェシー・ウェア」がオーストラリアのカイリーとのコラボ。ナイル・ロジャーズを思わせるギターカッティングが◎



06.21.2381.

★☆☆
I Need Nothing From You 2021
Saga Bodega
アイルランドの音楽プロデューサー、シンガー、ソングライター、DJ「セーガ・ボーデーガ」人間の声に重きを置いてクリエイトされたバラード。ゆったりとしたリズムが鼓動のようにも思える。美しい曲だ。*Added all album 

07.21.2382.

★☆☆
Higher Love 2021
MISIA
まさにミーシャの世界、ソングライティングは藤井風。イントロから数小節のゴージャスなパターンは不変のスタイル。変えることなく王道。藤井風*Added All Songs

08.21.2383.

★☆☆
Blast Off 2021
Bruno Mars×Anderson .Paak₌Silk Sonic
↑のミーシャが日本の王道R&Bなら、こちらはUSの王道R&B。斬新なことを期待するリスナーたちを、あざ笑うかのように王道回帰、そしてそれもピカピカの美しさで。

09.21.2384.

★★☆
Otomo 2021
Bonobo×O'Flynn
LAを拠点とするイギリスのミュージシャン、プロデューサー、DJ「ボノボ」とUKの次世代のダンスミュージックプロデューサー「オフリン」のコラボ。導入部分のリズムの表情がパッド一つの音源をこうもまで素敵にするのだ。すかさずエスニックなコーラスが、そして本編のスタート。最高のビートが始まる。カッコいい。*Added all album 

10.21.2385.

love is just a word 2021
Jasmine Thompson×Calum Scott
イギリスのシンガーソングライター「ジャスミン・イン・トンプソン」と同じくイギリスのシンガーソングライター「カラム・スコット」のデュエット。新しいものは何もないが、いくらリライトされてもいい曲だなと思ってしまうパターンだ。ジャスミンのヴォーカルメイク、リバーブ少な目で◎

私も使ってます、Spotifyと相性ばっちり、ほんといい音。

11.21.2386.

★☆☆
Sikhanyisele -2021
Leo Guardo×Toshi×Sparrow & Barbossa<following>
イタリア生まれのオーストラリア拠点のDJ「Leo Guardo」とスイスのブライアン・コレッタとウルグアイのエミリアーノ・ハベリによって結成されたDJ兼プロデューサーのデュオ「Sparrow & Barbossa」それとInformation not foundの「Toshi」によるパーカッシブなハウスナンバー。

12.21.2387.

★☆☆
Particles 2021
Damon Albarn
デーモンの新作はすっかりレディオヘッド・ナイズされたように思えた。中でもこのアルバムのラストを締めくくるバラードはじわーっと湧き上がるような感動を覚える。すっかり熟成したデーモンの今後はとても楽しみだ。

13.21.2388.

★★☆
6 MONTHS 2021
BJ The Chicago Kid
シカゴ出身のR&Bシンガー、ソングライター「BJ・ザ・シカゴ・キッド」夢の中のような音世界、アコギのサウンドも使い分けている。心地よさの極み。*Added all album 


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

Sponsored Links