Blood Orange

🔹Blood Orange ブラッド・オレンジ リズムでまず、ノックアウトです

ロンドンのシンガーソングライター、プロデューサー「Dev Hynes/デヴ・ハインズ」名義は「ライトスピード・チャンピオン/Lightspeed Champion、ブラッド・オレンジ/Blood Orangeとある。リズムの素晴らしさと、秀逸なメロディラインが際立つ。ベースもハイセンスだ。


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  ãŠã™ã™ã‚âŠ³ã‚µã‚¦ãƒ³ãƒ‰ãƒã‚¦ã‚¹ã®ã‚¢ã‚¦ãƒˆãƒ¬ãƒƒãƒˆç›®çŽ‰å•†å“ä¸€è¦§ã§ã™


2021.11現在/as of 2021.11

01.21.2448.

★☆☆
Toshito - In Flagranti Remix 2011
Blood Orange×In Flagranti 
アクセントの効いたビートはパーカッシブで大きなグルーヴ。シンセのバッキングが徐々に絡んでくる。スイス出身ニューヨーク拠点のエレクトロ・デュオ「In Flagranti 」によるリミックス。

02.21.2449.

★☆☆
Instantly Blank (The Goodness) 2011
ベースがしっかりと効いていて、8拍ごとに強烈なアクセントが入るビートが、破裂する感じでユニークだ。

03.21.2450.

★☆☆
Champagne Coast 2011
ミックスの出来が凄く広がりを感じる。空間にうまく散りばめているというか、うまく説明できないが、超クリアで気持ちいい。これは押さえておかないといけない。

04.21.2451.

★☆☆
Uncle ACE 2013
軽快なリズムの四つ打ちナンバーは、サックスが間奏をキメてくれる。シック+デヴィッド・サンボーンという感じ。

05.21.2452.

★☆☆
Time Will Tell 2013
ウイ・ウィル・ロックユーのイメージでスタート、ピアノと溶け合うことなくヴォーカルが入る。メロディはキャッチーでコーラスも◎だ。リズムサウンドと楽曲は、あえて言うならば隣り合わせの部屋でそれぞれが違う曲をライブしてるって感じ。



06.21.2453.

★☆☆
Augustine 2016
グイグイとベース主導でビートが走る、Bpm121。シンプルだがクールなピアノをバックにヴォーカル、展開してウィークエンドのような透き通る歌声が◎

07.21.2454.

★☆☆
E.V.P. 2016
シンセとフレットレスベースのサウンドが際立つミディアム・ファンクナンバー。サビはけっこう爽やかな感じで、またそのあとのテーマが生きる。スペース。シンセや打楽器のカットインが楽器のソロの代わりに続く。

08.21.2455.

★☆☆
Saint 2018
けっこう暴れる感じのリズムに印象的なメロディが展開する、コーラスも前面にしっかり。アウトロはローズバックに静かに。


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

Sponsored Links