Ranking

🔷ラフ・トレード<UK>Albums of the Year 2021 TOP100 №35~67


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  ãŠã™ã™ã‚âŠ³ã‚µã‚¦ãƒ³ãƒ‰ãƒã‚¦ã‚¹ã®ã‚¢ã‚¦ãƒˆãƒ¬ãƒƒãƒˆç›®çŽ‰å•†å“ä¸€è¦§ã§ã™


↑のプレイリスト№.874~899までがこのページの曲です

35.

Spare Ribs-Sleaford Mods

01.21.2874.

★☆☆
Shortcummings 2021
Sleaford Mods
UKでカルト的人気を誇る中年パンク・デュオ「スリーフォード・モッズ」ゴリゴリのベースで引っ張るナンバー、パンキッシュなヴォーカルがクール。


36.

Yol Altin-Gun

02.21.2875.

Kesik Cayir 2021
Altin Gun
トルコ人女性ヴォーカリストのメルヴェ・ダシュデミルをフロントに据えたオランダの6人編成のバンド「アルトゥン・ギュン」ミディアム・グルーヴの心地いいナンバー。シンセもホットなサウンドで◎刺激的なバンド。*Added all album 

37.

Carnage-Nick Cave and Warren Ellis

03.21.2876.

★☆☆
Albuquerque 2021
Nick Caveand Warren Ellis
ストリングスとピアノによる美しいイントロにニックのヴォーカルがムードを作り上げる。ニックと盟友ウォーレンによる芸術的音世界。

38.

Candlepower-Marina Allen

No song selection 
ロサンゼルス拠点のフォーク・シンガーソングライター「マリナ・アレン」


39.

Sling-Clairo

04.21.2877.

Blouse 2021
Clairo
アトランタのシンガーソングライター「クレイロ」セルフハーモニーかな? S&Gのムードだ。ストリングスアレンジが泣かせ所。


40.

Distractions-Tindersticks

05.21.2878.

Man Alone ( Can't Stop the Fadin') 2021
Tindersticks
1991年にノッティンガムで結成されたイギリスのオルタナティブロックバンド「ティンダー・スティックス」EDMのニュアンスのベースとドラムライン。力を抜いたパンキッシュなヴォーカルは個性的で◎中盤から徐々にヒートアップしていく11:07のロングナンバー。ソングライティングに妙味あり。*Added all album 



41.

Colourgrade-Tirzah

06.21.2879.

★☆☆
Tectonic 2021
Tirzah
イギリスのシンガーソングライター「テルザ」ドローンサウンドのイントロからドラムが先行、シンセのバッキング、緩やかな、それでいてAIのようなヴォイスでのメロディラップが強烈に頭に書き込まれる。すごい音世界、魔力がある。

42.

I’ve Been Trying To Tell You -Saint Etienne

No song selection
ロンドン出身の音楽グループ「セイント・エティエンヌ」


43.

Animal-LUMP

No song selection 
イギリスのフォーク・シンガーソングライター「ローラ・マーリング」とフオークバンドTunngの「マイク・リンゼイ」のコラボレーション・プロジェクト「LUMP」


44.

Private Space -Durand Jones and the Indications

No song selection 
アメリカのコンテンポラリーR&Bおよびソウルグループ「ドゥラン・ジョーンズ & ジ・インディケーションズ」


45.

still slipping vol 1 -Joy Orbison

07.21.2880.

★☆☆
better 2021
Joy Orbison
英国の電子ミュージシャン「ジョイ・オービソン」あらゆるジャンアルのエキスが点在している。サウンドメイクのセンスとリズムセンス、ヴォーカルのクオリティ、そしてミックスと目を見張るものがある。bpm126の軽快なハウスナンバー。

08.21.2881.

★☆☆
in drink 2021
Joy Orbison
夜のドライブに聴きたいと思った。心地よいbpm120のンビートにクールな上物。*Added all album 

私も使ってます、Spotifyと相性ばっちり、ほんといい音。

46.

Electronic Music Improvisations Vol 1 -Sunroof

No song selection 
ガレス・ジョーンズとダニエル・ミラーによるエレクトリック-Duo


47.

A Beginner’s Mind -Sufjan Stevens and Angelo De Augustine 

No song selection 
ミシガン州出身のシンガー・ソングライター「スフィアン・スティーヴンス」とカリフォルニア州サウザンドオークスをベースとするソングライター「アンジェロ・デ・オーガスティン」のコラボ作品。


48.

Desire -Desire Marea

No song selection 
南アフリカのヨハネスブルグを拠点に活動するクィア・アート・デュオ、ファカのメンバー「デザイア・マレア」


49.

As the Love Continues -Mogwai

No song selection 
グラスゴー出身のポストロック・バンド「モグワイ」


50.

Sinner Get Ready-Lingua Ignota

09.21.2882.

★☆☆
PENNSYLVANIA FURNACE 2021
Lingua Ignota
カリフォルニアのクラシックの訓練を受けたマルチ楽器奏者「リングア・イグノタ」響きの深いピアノをバックに祈りのように歌うバラードは、張り詰めた冷たい空気を思わせる。

10.21.2883.

★★★
THE SOLITARY BRETHREN OF EPHRATA
Lingua Ignota
讃美歌の様なメロディは優しく、音の響きもピアノとストリングスがウォールサウンドとなっている。とにかく美しすぎて泣けてくる。



51.
Nine-Sault
Not on Spotify


52.

Bright Magic -Public Service Broadcasting

No song selection 
ロンドンを拠点とする音楽グループ「パブリック・サーヴィス・ブロードキャスティング」


53.

Love Will Be Reborn -Martha Wainwright

No song selection 
カナダ系アメリカ人のフォーク・ロック・シンガーソングライター「マーサ・ウェインライト」


54.

Little Oblivions -Julien Baker

No song selection 
テネシーのマルチインストゥルメンタリスト、シンガーソングライター「ジュリアン・ベイカー」


55.

Woman on the Internet -Orla Gartland

11.21.2884.

★★☆
Zombie! 2021
Orla GartlandⒻ
bpm174の軽快なナンバーは印象的な「ゾンビ」というワードがドカッと頭に入り込む。メロディもアレンジも極上のキラーチューン。Like It !

12.21.2885.

★☆☆
Madison 2021
Orla GartlandⒻ
アイルランドのシンガーソングライター兼ギタリスト「オーラ・ガートランド」アコギのストローク、bpm103とイントロはCCRの「雨を見たかい」のイメージで少しスローな感じでスタート。メロディの展開が素敵で聴き入ってしまう。

13.21.2886.

★☆☆
Do You Mind? 2021
Orla GartlandⒻ
サビのアコギとヴォーカルの展開が最高に好き

14.21.2887.

★☆☆
Left Behind 2021
Orla GartlandⒻ
bpm63のスローなピアノバラード、時折魅せる素敵なコード展開、素敵なムードがクールだ。



56.

HEY WHAT -Low

15.21.2888.

★☆☆
Don't Walk Away 2021
Low<following>
ずいぶん前から彼らのサウンドは群を抜いていた。感情をゆさぶる、衝撃的ともいえるサウンドにクリアなヴォーカル。音の住み分けが究極に行き届いている。この作品はメロウなバラードだが彼らなりの解釈でスピリチュアルに展開している。リバースディレイを使ってるような低音の演出も耳に刺激として残る。二人で歌うヴォーカルはピーターガブリエルのバラードの様な穏やかさ、優しさが◎第64回グラミー賞 Best Engineered Album,Non-Classical候補


57.

When You Walk Away -Fur

16.21.2889.

★☆☆
Holding Up The Sun 2021
Fur
UK ãƒ–ライトン出身のインディーロックバンド ã€Œãƒ•ã‚¡ãƒ¼ã€ã‚®ã‚¿ãƒ¼ã®ã‚¹ãƒˆãƒ­ãƒ¼ã‚¯ã§å±•é–‹ã™ã‚‹ãƒŸãƒ‡ã‚£ã‚¢ãƒ ãƒ»ãƒŠãƒ³ãƒãƒ¼ã€‚サビのメロディが◎ もうひと踏ん張りで鳥肌まで行けそうな曲になる


58.

And Then Life Was Beautiful- Nao

17.21.2890.

★☆☆
Wait 2021
Nao
イーストロンドン出身のシンガーソングライター「ナオ」穏やかでやさしい、ピアノバラード。アウトロへの素敵なストリングス・アンサンブルとリズムマシーンからなるポリリズムは刺激的。


59.

On All Fours -Goat Girl

18.21.2891.

★☆☆
Sad Cowboy 2021
Goat Girl
ギターがゴリゴリ言ってるビートはカッコいい。ヴォーカルはますますクリッシー・ハインド風の貫禄が◎、シンセが適度に絡み合ってエレクトロ&ロック色がいい。サウスロンドン出身のイギリスのポストパンクバンド


60.

The World Within Our Bedrooms -Drug Store Romeos

No song selection 
ハンプシャー州フリート出身、現在ロンドンを拠点に活動する3ピース・バンド「ドラッグ・ストア・ロメオズ」 



61.

What We Call Life -Jordan Rakei 

No song selection 
ニュージーランド、オーストラリアのシンガー、ソングライター「ジョーダン・ラカイⒻ」


62.

Terrain -Portico Quartet

No song selection 
ロンドン出身のインストルメンタルバンド「ポルティコ・カルテット」


63.

The Heavens-Sedibus

19.21.2892.

★☆☆
Toi 1338b - Edit 2021
Sedibus
ORBのオリジナル・メンバーが30年振りのコラボグループ「セディバス」。宙に浮かぶシンセの音の流れかに、シンプルだがドハマりのリズムがイン、ゴキゲン。

64.

Swimming Static -Elder Island

20.21.2893.

★☆☆
Puredy Educational 2021
Elder Island

21.21.2894.

★☆☆
Feral 2021
Elder Island


65.

Black to the Future -Sons of Kemet

No song selection 
ブリティッシュ・ジャズグループ「サンズ・オブ・ケメット」


66.

Build a Problem -Dodie

22.21.2895.

★☆☆
Rainbow 2021
DodieⒻ
エセックス州出身の英国のシンガーソングライター、作家、YouTuber「ドディー・クラーク」アコギと音数す要のピアノで展開するミディアム・バラード。ドラマチックなストリングスの動きが印象を深める。ヴォーカルは超キュート。

23.21.2896.

★☆☆
Four Tequilas Down 2021
DodieⒻ
メロディラインへの歌詞の載せ方に非凡なセンスを感じる。なかなかできないことをサラッとやってる。*Added all album 

24.21.2897.

★★☆
one last time,please (demo) 2021
DodieⒻ
このデモのヴァージョンがグッと来た。やさしく、甘く展開するバラード。ミュージカルのワンシーンの様な表現力の素敵なメロディとヴォーカルとバックの楽器たち。お見事です。


67.

Fat Pop -Paul Weller

25.21.2898.

★☆☆
Cobweb / Connections 2021
Paul Weller
アコギの弾んだアクセントをつけたストロークでヴォーカルが乗る。そしてメロディアスなサビへと流れ込む。デビッドボウイをイメージするナンバー。サビ頭の感じ好きだな、いい曲。

26.21.2899.

★☆☆
Moving Canvas 2021
Paul Weller
一転ブルージーなビート感のあるナンバー、bpm124。故グレン・フライがやりそうな感じ。



🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

Sponsored Links