Ranking

🔷NPR-Radio<US> 2021年の年間ベストアルバム TOP50 №26~50



🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  ãŠã™ã™ã‚âŠ³ã‚µã‚¦ãƒ³ãƒ‰ãƒã‚¦ã‚¹ã®ã‚¢ã‚¦ãƒˆãƒ¬ãƒƒãƒˆç›®çŽ‰å•†å“ä¸€è¦§ã§ã™


↑のプレイリスト№.0001~0020までがこのページの曲です

26.

Cleo Sol - Mother 

01.22.0001.

★☆☆
Don't Let Me Fall 2021
Cleo Sol
ウェストロンドン出身、セルビア系のシンガー兼ギタリストの母、ジャマイカ系のベース&ピアニストの父を持つシンガーソングライター「クレオ・ソル」このナンバーは一曲目、どことなくキャロルキングをイメージした。ジャケ写もどこか「タペストリー」のショットに似ている。猫はいないけれど(笑)、作品通して派手さ、刺激はないが心地いいクオリティの高い素敵なナンバーが並んでいる


27.

Toumani Diabaté and The London Symphony Orchestra - Kôrôlén

No song selection 
マリのコラ奏者「トゥマニ・ジャバテ」


28.

Summer Walker - Still Over It

No song selection 
アトランタ出身のR&Bシンガー「サマー・ウォーカー」


29.

Lukah - When The Black Hand Touches You

No song selection
テネシー州、サウス・メンフィス出身のラッパー「LUKAH」


30.

Lil Nas X - MONTERO

02.22.0002.

★★☆
AM I DREAMING 2021
Lil Nas X×Miley Cyrus
アコギで始まるバラード、映画のラストシーンをイメージするいいメロディ。サイラス親子と彼はベストマッチだ。しみじみといいサビだと思った。



31.

Doja Cat - Planet Her

03.22.0003.

★☆☆
Get Into It (Yuh) 2021
Doja Cat 
キャッチーなリズムに、キャッチーなフック。リズムの妙、ヴォーカルラインのセンスはまさに神業。おそらく時代は彼女を待っていた。

04.22.0004.

★☆☆
Love To Dream 2021
Doja Cat 
メロディアスなギターのフレーズに乗せるヴォーカルはまるでアリアナのよう。この表現力の幅の広さは他にはなかなか見当たらない。爽やかなミディアムナンバー。

05.22.0005.

★☆☆
Been Like This 2021
Doja Cat 
ビヨンセが歌いそうなゴージャスなメロディとアレンジ。声を使い分ける、まるで二入いるかのようだ

06.22.0006.

★☆☆
Kiss Me More 2021
Doja Cat×SZA
彼女の持ち味のメロディラインとリズムライン。このセンスは数々のアーチストに影響を与える。実にスぺシャルなソングライティング。しかし如何せんクレジットは大人数になってる(笑)


32.


Hiatus Kaiyote - Mood Valiant

07.22.0007.

★☆☆
Red Room 2021
Hiatus Kaiyote
2011年オーストラリアで結成されたフューチャー・ソウル・ユニット「ハイエイタス・カイヨーテ」歌うベースとタイトなドラム、そしてハスキーなヴォーカル。イメージとしては鉄板の「エリカ・バドゥ」の世界。


33.

James Brandon Lewis - Jesup Wagon

No song selection
NYのサックス奏者「ジェイムズ・ブランドン・ルイス」


34.

Emily D'Angelo - enargeia

08.22.0008.

★★☆
Nausicaa 2021
Emily D'Angelo
トロント生まれのメゾ・ソプラノ歌手「エミリー・ダンジェロ」音数の少ないチルなバックトラックに緩やかなメロディ、エミリーの声は今まで聴いたことのない音だ。

35.

Moor Mother - Black Encyclopedia of the Air

09.22.0009.

★☆☆
Vera Hall 2021
Moor Mother×Iojii×Saydah Ruz
フィラデルフィア出身のアメリカの詩人、音楽家、活動家「ムーア・マザー」とIojii、Saydah Ruzのコラボ作品。深夜に聴きたい見事なチル・ヒップホップ。Iojii、Saydah RuzはInformation not found

私も使ってます、Spotifyと相性ばっちり、ほんといい音。

36.

Spellling - The Turning Wheel

No song selection
カリフォルニア州オークランドを拠点とするアメリカのエクスペリメンタルポップミュージシャン「Spellling」


37.

Amythyst Kiah - Wary + Strange

10.22.0010.

★☆☆
Fancy Drones (Fracture Me) 2021
Amythyst Kiah
テネシー出身の超実力派シンガーソングライター「アメジスト・キア」ワルツの重いビートに乗せるヴォーカルはしっかりとソウルフル。

11.22.0011.

★☆☆
Sleeping Queen 2021
Amythyst Kiah
bpm78のミディアムナンバー、ビートはやはり重めのニュアンス。中盤あたりで気になったがスネアのサウンドに何かが重なって実にいい感じのタメのビートが出来上がっている。これはよく耳で覚えておきたい。


38.

Mon Laferte - SEIS

12.22.0022.

★★☆
Amado Mio 2021
Mon Laferte
チリ出身メキシコ在住の女性歌手「モン・ラフェルテ」南米のムードたっぷりのバラード、情感たっぷりのヴォーカルは素晴らしい。アコギにストリングスも◎

39.

MIKE - Disco!

13.22.0013.

★☆☆
World Market (Mo' Money) 2021
MIKE
ニューヨーク拠点のラッパー、ソングライター「マイク」ジャジーなバックトラックにクールなラップ。まさに楽器のようにマイクの声が躍動している。イントロはあまり好きじゃないが *Added album 


40.

Yasmin Williams - Urban Driftwood

No song selection
アメリカのフィンガースタイルの作曲家兼ギタリスト「ヤスミン・ウィリアムズ」



41.

Susana Baca - Palabras Urgentes

14.22.0014.

★☆☆
Carino 2021
Susana Baca 
ペルーのディーヴァ「スサーナ・バカ」ピアノをバックに美しいメロディのバラード、抑揚のあるヴォーカル、一瞬昇るファルセットでは痺れた。


42.

Kenny Garrett - Sounds from the Ancestors

15.22.0015.

★☆☆
Sounds from tne Ancestors 2021
Kenny Garrett 
アメリカのサックス奏者にしてフルート奏者「ケニー・ギャレット」静かなピアノソロの前半からいきなりサルサの展開に、熱いリズム、熱いヴォーカル、サックスのフレーズが徐々にヒートアップ、そしてテンポアップしていく。逆回転の様なピアノのフレーズも刺激的。7:10のロングナンバー。

43.

Yebba - Dawn

16.22.0016.

★☆☆
Boomerang 2021
Yebba<following>
アーカンソー出身のシンガーソングライター「イエバ」個性的なリズムにキャッチーなフック、メロディが印象的、そしてその表現力のスケールの大きさはすごいの一言。

17.22.0017.

★☆☆
Love Came Down 2021
Yebba<following>
心拍を思わせるウォームビートに上物、ギターの弦のこすれるフィンガリングノイズさえクリアに聴こえる。サビのフックの繰り返しが印象的で、ボトムからトップまで見事なサウンドになっている。


44.

Adia Victoria - A Southern Gothic

No song selection
サウス・カロライナのシンガーソングライター「アディア・ビクトリア」


45.

Rodrigo Amarante - Drama

18.22.0018.

★☆☆
Tango 2021
Rodrigo Amarante



46.

Gewandhausorchester Lepzig - Sofia Gubaidulina: Nelson • Repin

No song selection
ドイツ・ライプツィヒに本拠を置くオーケストラ「ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団」


47.

Artifacts - ...and then there's this

No song selection
フルート、チェロ、ドラムス/パーカッションという珍しい編成の米国シカゴのトリオ「アーティファクツ」


48.

Pink Siifu - GUMBO'!

No song selection
アラバマ州バーミンガム出身のMC/プロデューサー「ピンク・シーフ」


49.

Circuit des Yeux - -io

19.22.0019.

★☆☆
Oracle Song 2021
Circuit des YeuxⒻ
シカゴを拠点とするシンガーソングライターHaley Fohrのソロプロジェクト「Circuit Des Yeux」エクスペリメンタル・フォークとも言われる彼女の作品にはしっかりとした色があり、実にパワーがある。


50.

Silk Sonic - An Evening With Silk Sonic

20.22.0022.

★☆☆
777 2021
Silk Sonic 
ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークのアメリカのR&Bスーパーデュオ。このファンクナンバーは実にカッコいい。JBを思い出す。


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

Sponsored Links