Ranking

🔷Discogs<Portland-US>The Best Albums of 2021№26~50

 

🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  ãŠã™ã™ã‚âŠ³ã‚µã‚¦ãƒ³ãƒ‰ãƒã‚¦ã‚¹ã®ã‚¢ã‚¦ãƒˆãƒ¬ãƒƒãƒˆç›®çŽ‰å•†å“ä¸€è¦§ã§ã™


↑のプレイリスト№.0191~0212までがこのページの曲です

26.

Steven Wilson – The Future Bites


01.22.0191.

★☆☆
EMINENT SLEAZE 2021
Steven Wilson 
スローなグルーヴで始まって、倍速になる展開。ゴキゲンなグルーヴ感、斬新なナンバーだ。後半のギータのカッティング&フレーズは熱い。ソングライティングに妙味あり。*Added all album 
プログレッシブ・ロック・バンド、ポーキュパイン・ツリーでの活動で知られるシンガーソングライター


27.

Turnstile – Glow On

02.22.0192.

★☆☆
BLACKOUT 2021
Turnstile
ボルチモア出身のアメリカのハードコアパンクバンド「ターンスタイル」激しさとラウドさを見事にパッケージした作品たちが勢ぞろい。見事なコーディネートだ。この作品もゴキゲンな展開の中、パーカッシブなドラミングのパートでグイっと引き込まれた。アウトロも捻りがある。


28.

Kacey Musgraves – Star-Crossed

No song selection 
テキサスのカントリーミュージックアーチスト「ケイシー・マスグレイヴス」


29.

King Gizzard And The Lizard Wizard – Butterfly 3000

No song selection 
オーストラリア出身のサイケデリック・ロックバンド。


30.

Japanese Breakfast – Jubilee

03.22.0193.

★☆☆
Posing In Bondage 2021
Japanese Breakfast 
リトル・ビッグ・リーグの韓国系アメリカ人のミシェル・ザウナーによるソロプロジェクト。ドリーミーなシンセをバックにキュートなヴォーカルが冴えわたる。金物が入り↗な予感、倍のテンポで動き出した後半はグルーヴィン。いいアレンジ。第64回グラミー賞 Best Alternative Music Album候補

04.22.0194.

★☆☆
Savage Good Boy 2021
Japanese Breakfast 
ポップなアップチューン。ピアノの低音部の一発が効果的。

05.22.0195.

★☆☆
Tactics 2021
Japanese Breakfast 
モータウンのムードがいい、ミディアムチークナンバー。

06.22.0196.

★☆☆
Posing For Cars 2021
Japanese Breakfast 
アコギのストロークの心地いいミディアムナンバー、中盤からドラムとシンセが入りパープルレインの展開にいっちゃう。アルバムのラストだし、ライブでも最後にするのかな。いいアレンジ。



31.


Cannibal Corpse – Violence Unimagined

No song selection 
フロリダ産デスメタル・シーンの主力として活動するグループの一つ「カン二バル・コープス」


32.

John Mayer – Sob Rock

07.22.0197.

★☆☆
New Light 2021
John Mayer
8拍目のアクセントが効果的なアレンジ、ヴォーカルラインはオーソドックス。賛否両論の強引な突っ込みアレンジもあるが、Aメロで見られるアクセントがいい。


33.

Weezer – OK Human

No song selection 
LA拠点のオルタナティヴ・
ロックバンド、パワー・ポップブームの火付け役「ウィーザー」


34.

Arlo Parks – Collapsed In Sunbeams

No song selection
イギリスのシンガーソングライター「アーロ・パークス」第64回グラミー賞 Best Alternative Music Album候補


35.

Black Midi – Cavalcade

08.22.0198.

★☆☆
Chondromalacia Patella 2021
black midi
圧倒的なパフォーマンスでのライブが持ち味のブラック・ミディ、このナンバーの裏のアクセントに強烈に体が反応する、そしてまさに転がる岩の様な後半のサウンド、オーラスはご愛敬。



36.

Godspeed You Black Emperor! – G_d’s Pee At State’s End!

No song selection 
カナダのポスト・ロックバンド「ゴッドスピード・ユー!・ブラック・エンペラー」


37.

Helloween– Helloween

No song selection 
ドイツ・ハンブルク出身のパワーメタル・バンド


38.


Julien Baker – Little Oblivions

No song selection 
テネシーのマルチインストゥルメンタリスト、シンガーソングライター「ジュリアン・ベイカー」


39.


Dinosaur Jr. – Sweep It Into Space

No song selection 
アメリカのオルタナティヴ・ロックバンド。


40.

Squid – Bright Green Field

08.22.0199.

★☆☆
Pamphlets 2021
Squid
イギリスのポストパンクバンド「スクイッド」ギターリフに沿うドラムでスタート、疾走感あふれるビートで展開する8:03のロングナンバー。パンキッシュなヴォーカルにバンドサウンドはゴキゲンだ。

私も使ってます、Spotifyと相性ばっちり、音の解像度、輪郭がはっきりとなります、感動的。

41.

King Gizzard And The Lizard Wizard – L​.​W.

No song selection 
オーストラリア出身のサイケデリック・ロックバンド


42.

Prince – Welcome 2 America

09.22.0200.

★☆☆
Hot Summer 2021
Prince
クリアな各楽器、軽快なリズム、ポップなメロディ。プリンスのソングライティング&アレンジの妙味が見て取れる。


43.

Little Simz – Sometimes I Might Be Introvert

10.22.0201.

★☆☆
Woman 2021
Little Simz
ブリティッシュナイジェリアンのラッパー、歌手、女優「リトル・シムズ」洗練されたバックトラックに、淡々としたラップが心地いい。メロディを歌う女性もしなやかないいヴォーカル。

11.22.0202.

★☆☆
Speed 2021
Little Simz
アタックの強いビートに乗るラップはリズミカルかつテンションややアップ。リズムを乗り切るニュアンスがクールで◎

12.22.0203.

★☆☆
Protect My Energy 2021
Little Simz
ファンク調のベースにクラウドなパッドが浮き上がる。ヴォーカルはメロデイラップのニュアンスでフックを。リズミカルでついつい体がつられて動いてしまう。

13.22.0204.

★★☆
Fear No Man 2021
Little Simz
このアフロ・ビートも強烈なインパクトでループされる。コーラスのフックも◎、ここに乗るラップは力強いネイティヴなイメージだ。


44.

The Offspring – Let The Bad Times Roll

14.22.0205.

★☆☆
Coming For You 2021
The Offspring
カリフォルニアのポップパンクバンド。ゴキゲンなドラム、ブリブリのベース、ヴォーカルとコーラスの掛け合い、見事なシャッフルロックナンバー。ギターカットも◎


45.

Dry Cleaning – New Long Leg

15.22.0206.

★☆☆
Scratchcard Lanyard 2021
Dry Cleaning
2018年にサウスロンドンで結成されたポストパンクバンド。イントロのベースが◎、ヴォーカルはクリッシー・ハインドばりの姐御感。熱いバックの演奏に半分リーディングの様なクールさがシブい。


46.

Bicep – Isles

No song selection
アイルランド出身ロンドン拠点のマット・マクブライアーとアンディ・ファーガソンから成るユニット「バイセップ」


47.


Shame – Drunk Tank Pink

16.22.0207.

★☆☆
Night Hitter 2021
Shame
ロンドンのポストパンクバンド「シェイム」この感じはB52だ、ベースとドラムのゴキゲンなこと。

17.22.0208.

★★☆
Great Dog 2021
Shame
激しくさらに危険にしたストーンズという感じ。間奏のリズムアクセントもカッコいい。センス抜群のアレンジとヴォーカルのパワー。サビのフレーズなんてカッコよすぎ。アウトロに向けて祭りに。


48.

Kings Of Leon – When You See Yourself

18.22.0209.

★☆☆
The Bandit 2021
Kings Of Leon
テネシー州ナッシュビル出身のロックバンド。ギター2本のコンビネーション、ベースとU2のイメージ。bpm145のギターロックナンバー。*Added all album 

19.22.0210.

★☆☆
Golden Restless Age 2021
Kings Of Leon
ギター×2、ベース、シンセの上物がバランスよくアレンジされているて、全体的にドリーミーさが漂うロックナンバー。ギターのシンコぺのカッティングが超クール。

20.22.0211.

★☆☆
Echoing 2021
Kings Of Leon
激しいリズムに被さるギターがセンス抜群。サビが少しドリーミーでカッコいい。

21.22.0212.

★☆☆
Fairytale 2021
Kings Of Leon
ビアノの低音部とアコギ手始まる、ドリーミーな残響音が後ろに流れて、ヴォーカルは切々と。ベースがの動きがルーリードのワイルドサイドのヨプなニュアンスを持つ。


49.

Pink Floyd – Live At Knebworth 1990

No song selection 
イングランド出身のロックバンド「ピンクフロイド」


50.

Weezer – Van Weezer

No song selection 
LA拠点のオルタナティヴ・ロックバンド、パワー・ポップブームの火付け役「ウィーザー」


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

Sponsored Links