New Music Saturday Taoji

ウィークエンドのジャケ写ルーファス・ウェンライトみたい

今の音楽の大きな流れ1小節単位の新しい試み、私がソングライティングに妙味ありとセレクトした直近にリリースされた曲による週刊プレイリスト「New Music Saturday Taoji」
⊳Taoji‥終末にオープンする私のBarの場所 ⊳Spotify Playlist「New Music Saturday Taojiは翌週には上書きします

このプレイリストは最新のものが表示されまます。


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

01.22.0152.

★☆☆
Less Than Zero 2022
The Weeknd
bpm142の軽快なポップナンバー、サウンドも見事にリピートしても疲れない。斬新さはないが卒のないアレンジが◎、アウトロもなるほど

02.22.0153.

★☆☆
Take My Breath 2022
The Weeknd
Bpm120の四つ打ちのエレクトリックビートにキャッチーなフック。メロディは彼の作品にはよく見え隠れするマイケル・ジャクソンを思わせる。

03.22.0154.

★☆☆
Anarchy 2022
Official髭男dism
まさにThe Weeknd、ゴリラズのラインを攻めている感のあるこのナンバーは、惜しげもなくいいメロディをつないで創り上げている。中盤の展開もなかなか想定できないところ。

04.22.0155.

★☆☆
Farewell,OK 2022
Elvis Costello
エルビスのルーツの音楽たちがぎっしり詰まったロックンロール・ナンバー。

05.22.0156.

★☆☆
MURDER ME 2022
Blood Red Shoes
イングランド・ブライトン出身のオルタナティヴ・ロックデュオ。インパクト抜群のサウンドはロイヤル・ブラッドとしのぎを削るポジション。ローラのセクシーなヴォーカルがワイルドなギタープレイとで妖艶になる。



06.22.0157.

★☆☆
in the wake of  your leave 2022
Gang of Youths
オーストラリアのインディーロックグループ。疾走感に見事に決まるヴォーカル。貫禄さえ感じる安定感。気持ち良くノレる。

07.22.0158.

★☆☆
Reconstellated 2022
Karima Walker
チュニジア移民の母を持ち、故郷のアリゾナ州ツーソン拠点のシンガー・ソングライター「カリマ・ウォーカー」アンビエントフォークと言えそうなこのナンバー、バックにエレクトリックループを配置してアコギはかすかに聴こえる程度で歌い上げる。*Added album 

08.22.0159.

★☆☆
Chaise Longue 2022
Wet Leg
キックに疾走感を持たせた、ポップパンクのニュアンス、間奏でヒートアップするアレンジは「Bad Guy」にヒントを得たのだろうか。BBCによるサウンド・オブ2022で第二位。

09.22.0160.

Already Mine 2022
Sam Short
これと言って新しいことセンスアップもないが、ポイントはEDMのターンアラウンドにヴォーカルを当てはめてみたニュアンス。これからはこの感じの曲がどんどん出てくるだろう。Information not found

10.22.0161.

★☆☆
Cut 2022
Sondre Lerche
おそらくThe Weekndも気が気じゃない、そんな気がする。ノルウェー・ベルゲン生まれのシンガーソングライター、ギタリスト「ソンドレ・ラルケ」のこの才能が同じスタイルのところに向けられたからだ。アコギのセンス、ブレイクの面白さ。

私も使ってます、Spotifyと相性ばっちり、音の解像度、輪郭がはっきりとなります、感動的。

11.22.0162.

★☆☆
What Am I Without You - Single MIx 2022
Elbow
1997年結成のイギリスのオルタナティヴ・ロックバンド「エルボー」サビの展開がドラマチックで美しい。

12.22.0163.

★★☆
Captain 2022
Nicole Atkins
あの曲もまたあの曲も思い出す、そんな思わせぶりなバラード。メロディは見事に展開している。彼女はいいチームに恵まれていそうだ。ヴォーカルはナチュラルで気持ちいい。ニュージャージーのシンガーソングライター「ニコール・アトキンス」

13.22.0164.

★☆☆
Light 2022
GentleBeatz
日常の音がバックトラックに、心音の様なドラムに優しいピアノ。彼らの表現する音空間は本当に心地いい、バックでサイレンが鳴っていても変わらない。


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

Sponsored Links