MA

🔷BBC Sound of 2022 №1-5と次点5組

01.PinkPantheress
02.Wet Leg
03.Mimi Webb
04.Lola Young
05.Central Cee

<以下は次点>

00.Baby Queen
00.ENNY
00.Priya Ragu
00.Tems
00.Yard Act


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  ãŠã™ã™ã‚âŠ³ã‚µã‚¦ãƒ³ãƒ‰ãƒã‚¦ã‚¹ã®ã‚¢ã‚¦ãƒˆãƒ¬ãƒƒãƒˆç›®çŽ‰å•†å“ä¸€è¦§ã§ã™


↑のプレイリスト№.0260~0277までがこのページの曲です


01.22.0260.

★☆☆
Jyst for me 2021
PinkPantheress
ロンドンのシンガーソングライター「ピンクパンサレス」さっと言うなら、ビリー・アイリッシュとテイラー・スイフトの良さを併せ持つ。サラッと聴けてしまう1:55もナイス。

02.22.0261.

★☆☆
Passion 2021
PinkPantheress
小さく細かなボリューム押さえ気味の上物のドラムンベースのりずむで展開するbpm160のナンバー、しっかりとクールにキメている。

03.22.0262.

★☆☆
Chaise Longue 2022
Wet Leg
ワイト島出身のイギリスのインディーバンド「ウエットレグ」キックに疾走感を持たせた、ポップパンクのニュアンス、間奏でヒートアップするアレンジは「Bad Guy」にヒントを得たのだろうか。

04.22.0263.

★☆☆
Wet Dream 2021
Wet leg
イギリス・ワイト島出身のインディーロック・バンド「ウェット・レッグ」サビのノリの気持ちいいこと、ソングライティングに妙味あり。まだ2曲のみ

05.22.0264.

★☆☆
Good Without 2021
Mimi Webb
イギリスのシンガーソングライター「ミミ・ウェッブ」

私も使ってます、Spotifyと相性ばっちり、音の解像度、輪郭がはっきりとなります、感動的。

06.22.0265.

★☆☆
None For You 2020
Lola Young
サウス・ロンドンのシンガーソングライター「ローラ・ヤング」スィートでセクシーなピアノバラード、アウトロ近くでは情熱的になってくる。

07.22.0266.

★☆☆
Together in Electric Dreams - From The John Lewis Christmas Advert 2021
Lola Young
ドリーミーなピアノにリアルなヴォーカルがコントラストが効いて歌入りでドキッとする。徐々に昇りつめるようなメロディ展開。

08.22.0267.

★☆☆
Ruby 2021
Central Cee
バックトラックの展開が◎

09.22.0268.

★☆☆
Want Me 2020
Baby Queen
曲が始まってマシンガンの様な歌詞、メロディライン、そしてゴキゲンなサビへと一気に。

10.22.0269.

★☆☆
Dover Beach 2021
Baby Queen
南アフリカ生まれの英国拠点のシンガーソングライター。ポップなイントロから魅力的な声で歌い出す、ナチュラルだが何かを感じる声だ。軽快なリズムにメロディがしっかりとサーフしている。2段サビのような展開◎

私も使ってます、Spotifyと相性ばっちり、ほんといい音。

11.22.0270.

★☆☆
I Want 2021
ENNY
ハウスビートにラップが展開するグライムともヒップハウスとも言われるナンバー。

12.22.0271.

★☆☆
Peng Black Girls 2021
ENNY
ロンドンのラッパー・シンガーソングライター「エニー」バックトラックのループされるバッキングはミュージシャンのアドリブ心をくすぐる展開、いろんなフレーズが浮かぶ。ラップは見事な存在感、メロディアスなコーラスパートも◎

13.22.0272.

★★☆
Loghthouse
Priya Ragu
南インドとスリランカ北部に居住するタミル人の血を引き、スイス・イギリス拠点のシンガーソングライター「プリヤ・ラグー」緩ーいハウストラックにレゲトンのリズムを乗せた。見どころはアウトロ近くネイティブパワーがやはり刺激的。

14.22.0273.

★★☆
Santhosam 2021
Priya Ragu
あえてボーナストラックとしてクレジットされるということは目立たせたいともとれる。ネイティブ・ムード満点の戦略的ナンバー。

15.22.0274.

★☆☆
The Key 2020
Tems
ナイジェリアの歌手「テムス」ミディアムでソフトなレゲトンビートにメロディアスなヴォーカルが◎



16.22.0275.

★☆☆
Vibe Out 2021
Tems
アクセントの効いたbpm101のリズムは終始グルーヴィン、クールなヴォーカルがサーフする。

17.22.0276.

★☆☆
Fixer Upper 2021
Yard Act
UKリーズのポストパンク・バンド「ヤード・アクト」ヒップホップの要素を持ったbpm100のロックナンバー

18.22.0277.

★☆☆
The Overload 2022
Yard Act
疾走感のあるbpm145のアップチューン。サビのメロディがどこの国だろう、思いつかないがそんな音階が印象的。


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です


Sponsored Links