Ranking

🔷ネットの音楽オタクが選んだ2021年のベストアルバム50



🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  ãŠã™ã™ã‚âŠ³ã‚µã‚¦ãƒ³ãƒ‰ãƒã‚¦ã‚¹ã®ã‚¢ã‚¦ãƒˆãƒ¬ãƒƒãƒˆç›®çŽ‰å•†å“ä¸€è¦§ã§ã™


↑のプレイリスト№.0545~0579までがこのページの曲です<右上のSpotifyマークから読み込んでください>


01.

Little Simz『Sometimes I Might Be Introvert』

01.22.0545.

★☆☆
Woman 2021
Little Simz
洗練されたバックトラックに、淡々としたラップが心地いい。メロディを歌う女性もしなやかないいヴォーカル。

02.22.0546.

★☆☆
Speed 2021
Little Simz
アタックの強いビートに乗るラップはリズミカルかつテンションややアップ。リズムを乗り切るニュアンスがクールで◎

03.22.0547.

★☆☆
Protect My Energy 2021
Little Simz
ファンク調のベースにクラウドなパッドが浮き上がる。ヴォーカルはメロデイラップのニュアンスでフックを。リズミカルでついつい体がつられて動いてしまう。

04.22.0548.

★★☆
Fear No Man 2021
Little Simz
このアフロ・ビートも強烈なインパクトでループされる。コーラスのフックも◎、ここに乗るラップは力強いネイティヴなイメージだ。


02.

折坂悠太『心理』

No song selection 
鳥取県出身のシンガーソングライター


03.

KID FRESINO『20, Stop it.』

05.22.0549.

★☆☆
No Sun 2021
KID FRESINO
日本のラッパー・DJ・トラックメイカー「キッド フレシノ」非凡なセンス、生のドラムにこだわったサウンドは素朴だが心地いい。

06.22.0550.

★☆☆
Lungs 2021
KID FRESINO×Otagiri
ナレーターの様なOtagiriのラップには一種の「驚き」がある。歌詞が直に頭の中に来る。バックトラックもクールだ。

07.22.0551.

★☆☆
Cats & Dogs 2021
KID FRESINO×カネコアヤノ
シンガーソングライター、女優のカネコアヤノのフォーキーな世界をもしっかりとバックアップできる懐の深さ。


04.

Japanese Breakfast『Jubilee』

08.22.0552.

★☆☆
Posing In Bondage 2021
Japanese Breakfast 
リトル・ビッグ・リーグの韓国系アメリカ人のミシェル・ザウナーによるソロプロジェクト。ドリーミーなシンセをバックにキュートなヴォーカルが冴えわたる。金物が入り↗な予感、倍のテンポで動き出した後半はグルーヴィン。いいアレンジ。第64回グラミー賞 Best Alternative Music Album候補

09.22.0553.

★☆☆
Savage Good Boy 2021
Japanese Breakfast 
ポップなアップチューン。ピアノの低音部の一発が効果的。

10.22.0554.

★☆☆
Tactics 2021
Japanese Breakfast 
モータウンのムードがいい、ミディアムチークナンバー。

11.22.0555.

★☆☆
Posing For Cars 2021
Japanese Breakfast 
アコギのストロークの心地いいミディアムナンバー、中盤からドラムとシンセが入りパープルレインの展開にいっちゃう。アルバムのラストだし、ライブでも最後にするのかな。いいアレンジ。


05.

black midi『Cavalcade』

12.22.0556.

★☆☆
Chondromalacia Patella 2021
black midi
圧倒的なパフォーマンスでのライブが持ち味のブラック・ミディ、このナンバーの裏のアクセントに強烈に体が反応する、そしてまさに転がる岩の様な後半のサウンド、オーラスはご愛敬。




06.

Porter Robinson『Nurture』

13.22.0557.

★★☆
Wind Tempos 2021
Porter RobinsonⒻ
アトランタのDJ・プロデューサー「ポーター・ロビンソン」音遊びの様な展開からシネマティックムードになるインスト。2分あたりからの展開が心地いい。そして3分あたりで、ピアノだけに。ここでヤラレタ。

14.22.0558.

★★☆
Blossom 2021
Porter RobinsonⒻ
美しいアコギのフレーズで始まる、男女のヴォーカルが同時にユニゾンで歌い出す。ヴォーカルトーンも個性的、美しいバラード。ソングライティングに妙味あり。*Added album 


07.

カネコアヤノ『よすが』

No song selection 
日本のシンガー・ソングライター、俳優、モデル。


08.

Arlo Parks『Collapsed In Sunbeams』

No song selection
イギリスのシンガーソングライター「アーロ・パークス」


09.

Clairo『Sling』

15.22.0559.

★☆☆
Blouse 2021
Clairo
アトランタのシンガーソングライター「クレイロ」セルフハーモニーかな? S&Gのムードだ。ストリングスアレンジが泣かせ所。


10.

Tempalay『ゴーストアルバム』

No song selection
日本の3人組ロックバンド「テンパレイ」

私も使ってます、Spotifyと相性ばっちり、音の解像度、輪郭がはっきりとなります、感動的。


11.

GRAPEVINE『新しい果実』

16.22.0560.

★☆☆
Gifted 2021
GRAPEVINE
全体像はレディオヘッドの感性、クールでカッコいいリズムにビートに置くような歌い方もトムヨーク。ピッチの弱さが気になるがしっかりとムードメイク出来てカッコいい。ギターサウンドも◎ギターもピッチ弱いけれどトータルで◎感性は十分伝わってる。

17.22.0561.

★☆☆
さみだれ 2021
GRAPEVINE
ギターのストロークで展開するミディアムバラード。後半の盛り上がり、タンバリンが入ってグルーヴィンになっていくのはカッコいい、が最後のギターソロのピッチ。いい曲だけに気になる。


12.

Cassandra Jenkins『An Overview on Phenomenal Nature』

18.22.0562.

★☆☆
Michelangelo 2021
Cassandra Jenkins
ニューヨーク州ブルックリンを拠点とするアメリカのミュージシャン、シンガーソングライター「カサンドラ・ジェンキンス」このナンバーはヴォーカルから入るパターンで、そのハスキーでセクシーな歌声にまずカウンターパンチを食らう。間奏のギターソロも刺激的。

19.22.0563.

★☆☆
Hard Drive 2021
Cassandra Jenkins
リーディングで静かに始まる、バンドの音が徐々にアップしてくる。素晴らしくいいサビのある後半へへと徐々に盛り上げていくのだ。こんな曲はライブではセットリストに1曲入れておきたい。


13.

Parannoul『To See the Next Part of the Dream』

No song selection
韓国のシューゲイザー・プロジェクト、파란노을(Parannoul)


14.

Tyler, The Creator『Call Me If You Get Lost』

20.22.0564.

★☆☆
MANIFESTO 2021
Tyler, The Creator×Domo Genesis
パンキッシュなラップと感じた、洗練された斬新なアレンジが◎


15.

NOT WONK『dimen』

21.22.0565.

★☆☆
the place ehere nothing's ever born 2021
NOT WONKⒻ
北海道苫小牧市を中心に活動する日本の3人組ロック・バンド「ノット・ウォンク」この曲の前のインストがギターオンリーのチルな感じからこのイントロだ。ポリスの「見つめていたい」がイメージされるが。しっかりとムードメイク、いい感じだ。

22.22.0566.

★☆☆
your name 2021
NOT WONKⒻ
いい音のギターのフレーズで展開してヴォーカルはなかなか入らない。1:44でようやくだが、味わい深くいいムード。いいセンスだ、Like It !

私も使ってます、Spotifyと相性ばっちり、ほんといい音。


16.

Silk Sonic『An Evening With Silk Sonic』

23.22.0567.

★☆☆
777 2021
Silk Sonic 
ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークのアメリカのR&Bスーパーデュオ。このファンクナンバーは実にカッコいい。JBを思い出す。


17.

betcover!!『時間』

No song selection
日本の音楽プロジェクト「ベットカバー」


18.

D.A.N.『NO MOON』

No song selection
2014年結成の日本のバンド。


19.

Wolf Alice『Blue Weekend』

24.22.0568.

★☆☆
How Can I Make Ut OK? 2021
Wolf Alice
ロンドンのオルタナティブ・ロック・バンド。サビのメロディラインが美しい、このバンドの特徴的な音の配列。


20.

Snail Mail『Valentine』

25.22.0569.

★☆☆
Light Blue 2021
Snail Mail
スネイル・メイルは、ギタリスト兼シンガーソングライターのリンジー・ジョーダンによるアメリカのソロプロジェクト。このナンバーはアコギのストロークにハスキーで情感たっぷりなヴォーカルが魅力的。

26.22.0570.

★☆☆
Forever (Sailing) 2021
Snail Mail
サビの素敵なミディアムナンバー。

27.22.0571.

★★☆
Mia 2021
ヴォーカルとギターが対話するようなナンバー、ピアノが入り、ストリングスが入り素敵な空間になる。アルバムラストのナンバーはしっとりとピアノがとにかく効果的。ギターも味のある音だしヴォーカルはロッドみたい。




21.

Hiatus Kaiyote『Mood Valiant』

28.22.0572.

★☆☆
Red Room 2021
Hiatus Kaiyote
2011年オーストラリアで結成されたフューチャー・ソウル・ユニット「ハイエイタス・カイヨーテ」歌うベースとタイトなドラム、そしてハスキーなヴォーカル。イメージとしては鉄板の「エリカ・バドゥ」の世界。第64回グラミー賞 Best Progressive R&B Album候補


22.

Cleo Sol『Mother』

29.22.0573.

★☆☆
Don't Let Me Fall 2021
Cleo Sol
ウェストロンドン出身、セルビア系のシンガー兼ギタリストの母、ジャマイカ系のベース&ピアニストの父を持つシンガーソングライター「クレオ・ソル」このナンバーは一曲目、どことなくキャロルキングをイメージした。ジャケ写もどこか「タペストリー」のショットに似ている。猫はいないけれど赤ちゃん抱いてる(笑)、作品通して派手さ、刺激はないが心地いいクオリティの高い素敵なナンバーが並んでいる。


23.

Black Country, New Road『For the First Time』

No song selection 
サウスロンドンを拠点に活動する男女7人組ロックバンド「Black Country, New Road」


24.

Billie Eilish『Happier Than Ever』

30.22.0574.

★☆☆
Oxytocin 2021
Billie Eilish
LA拠点のシンガーソングライター。クオリティの高いリズムにワイドレンジでかつクリアなサウンドメイク、ヴォーカルはいつものビリー、ドライなサウンド。ファルセットではリバーブ処理。

31.22.0575.

★☆☆
GOLDWING 2021
Billie Eilish
讃美歌の様な歌い出しから、リズムだけで乗せることができるクオリティで展開。

32.22.0576.

★☆☆
Therefore I Am 2021
Billie Eilish
歌い出しのサビから印象的なメロディと広がりのあるヴォーカルアレンジ。リズムはシンプルに

33.22.0577.

★☆☆
Happier Yhan Ever 2021
Billie Eilish
アコギに合わせて穏やかな歌い出し、ハワイアンのニュアンスもある。2分40秒あたりからエレクトリックに展開する。豪快に↗でアウトロまで。


25.

Lana Del Rey『Chemtrails Over the Country Club』

34.22.0578.

★☆☆
White Dress 2021
Lana Del Rey 
ニューヨークのシンガーソングライター「ラナ・デル・レイ」。フィオナ・アップルの表現と近しいニュアンスに、吐息交じりのパートも加えて作品の色をつくっている。アルバム一曲目。

35.22.0579.

★☆☆
Not All Who Wander Are Lost 2021
Lana Del Rey 
穏やかなバックの演奏に優雅に歌い、揺れる。スローなフレーズを弾くギターにベースとそれぞれに味わい深い。そんなスロー・バラード


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

Sponsored Links