New Music Saturday Taoji

🔷2022年 17週目

今の音楽の大きな流れ、1小節単位の新しい試み、私がソングライティングに妙味ありとセレクトした直近にリリースされた曲による週刊プレイリスト「New Music Saturday Taoji」
⊳Taoji‥終末にオープンする私のBarの場所 ⊳Spotify Playlist「New Music Saturday Taoji」は翌週には上書きします

このプレイリストは最新のものが表示されまます。



01.22.1333.

★☆☆
Don't Go Mad 2022
Swedish House Mafia×Seinado Sey
シンプルな循環コードで、長ーいローファイ気味のひっぱりが1分10秒ほど、ビートが入り↗。中盤でスウェーデンのシンガー「Seinabo Sey ã€ãŒç™»å ´ã€‚

02.22.1334.

★☆☆
Lifetime 2022
Swedish House Mafia×Ty Dolla $ign×070 shake
LAのラッパーTy Dolla $ign、アメリカのラッパー&シンガー「070シェイク」とのコラボ。

03.22.1335.

★☆☆
It gets better 2022
Swedish House Mafia
ボトムの深いサウンドと耳に激しいカウベルの刻みが印象的。

04.22.1336.

★☆☆
For You 2022
Swedish House Mafia
「For You」と連呼する美しいフックで始まる。ガラッとムードが変わってしばらく、初めのフックが徐々に合わさっていく。

05.22.1337.

I Don't Wanna Talk (I Just Wanna Dance) 2022
Glass Animals×Albert Hammond Jr.
ストロークスのアルバートとのコラボはもっとギターがと思ったが、見事に丸め込んだGlass Animalsマジック。見事なサビとアレンジのバランス、ミックスはあきれるほどうまい。

🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  ãŠã™ã™ã‚âŠ³ã‚µã‚¦ãƒ³ãƒ‰ãƒã‚¦ã‚¹ã®ã‚¢ã‚¦ãƒˆãƒ¬ãƒƒãƒˆç›®çŽ‰å•†å“ä¸€è¦§ã§ã™

06.22.1338.

Better Days 2022
Liam Gallagher 
ケミカルブラザーズのエネルギッシュなところをイメージ、ストリングスのニュアンスはどこかで聴いたことあるな。

07.22.1339.

Free In The Knowledge 2022
The Smile
聴き手のどこのすき間に入り込むのか、トムのヴォーカル、ヴォーカルラインの神秘。レディオ・ヘッドじゃなくスマイルが所以のところは一体何なのか? アルバムが待ち遠しい。

08.22.1340.

★☆☆
Anything You Want 2022
Reality Club
インドネシアのインディー・ロック・バンド「リアリティ・クラブ」聴きやすいメロデイは日本向き。ギターソロもシンプル。ちょい気になる。*Added all album 

09.22.1341.

★☆☆
Why Do I Keep You? 2022
Telenova
オーストラリアのポップミュージックトリオ。ムードがさっと変わるサビは◎だ。*Added All Songs

10.22.1342.

★★☆
IGNITE 2022
鋭児
2020年に英語表記の“AGE”として東京で活動を開始、様々なアーチストの要素を感じ取れる曲創り。ヴォーカルもマンパワーを感じる。*Added All Songs

私も使ってます、Spotifyと相性ばっちり、音の解像度、輪郭がはっきりとなる、感動的。

11.22.1343.

★☆☆
Taco 2022
IDK
UK生まれでメリーランド育ちのラッパー。ループされるバックトラックが耳に残る。ラップも実に表現豊か。

12.22.1344.

★★☆
LET'S DO IT AGAIN - Radio Edit 2022
Jamie xx
ヴォーカルがローファイぽくスタート、ビートに乗るフックは抜群のノリを持つ。絡むコーラスとゴスペルのようなニュアンスも持ちながらグイグイ↗。

13.22.1345.

★★☆
Best Thing You Never Had (The D Song) 2022
Spiritualized
ギターのリフが先導してビートを押し上げる、ディランのようなヴォーカルが徐々にヒートアップしていく。2コーラス目からブラスがストーンズばりにキメる。サビの分厚いコーラスがパワフル。

14.22.1346.

★☆☆
Let It Blood (For Iggy) 2022
Spiritualized
緊張と緩和とはこのことかとばかり↑のホットチューンのあとのこの静かで美しい展開。ところがサビでは想定を上回るハードさで驚いた、そしてそのサウンドはビートルズのようでもある。

15.22.1347.

★☆☆
Crazy 2022
Spiritualized
もうこれはニール・ヤングの切なさをイメージした。オーソドックスな展開のバラードだ。が後半のサビの分厚いコーラスは気分が↗に行く。


16.22.1348.

★☆☆
Pawn Shop Blues 2022
Taj Mahal×Ry Cooder
1965年から続くコラボの証、声、ギターの音色、ギターボディをノックするボトルネック、安定剤のような5:52。

17.22.1349.

★☆☆
Livin' for the Ones 2022
Bonnie Raitt
ストーンズも真っ青になるぐらいのグルーヴを作り出してるギターのカッコいいキラーチューン。

18.22.1350.

★★☆
Blame it On Me 2022
Bonnie Raitt
この絞り出すような存在感と刺激、プリンスも憧れた生き物のようなスライドギターも、そしてギターと相性のいいオルガンのソロも。飲みながら聴きたいスローナンバーだ。

19.22.1351.

★☆☆
light breathes 2022
Sakura Kudo
1995年生まれ。群馬県出身の音楽家。ナチュラルで倍音を感じる歌声、ドリーミーなバックトラック。


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット商品一覧

Sponsored Links