Brandi Carlile

アメリカの国旗
エルトン・ジョン+ジョニ・ミッチェル

ワシントン州レイブンズデール出身のシンガー・ソングライター。シンガーの祖父と母を持ち幼、エルトン・ジョンの影響でピアノを弾き始め、ギターも自力で学んだ。




🔹 日本の民泊予約なら、STAY JAPAN
🔹 サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です
🔹【楽器の出張買取専門店】楽器の買取屋さんは、買取金額20%アップ中
🔹 新規契約者募集【STELLA MUSIC】


2024.02.現在/as of 2024.02.

01.

★☆☆
My Song 2007
U2のムードで始まるミディアムナンバー。サビがしっかりと華やかにバンドサウンドで◎

02.

★☆☆
Until I Die 2007
アコギのコンビネーションとリムショット、じわじわと盛り上がるメロディラインがドラマチック。サビはしっかりと↗


03.

★☆☆
Looking Out 2009
アコギの刻みからリズムインでドライブ感のあるミディアムハイなナンバー。


04.

★☆☆
Party Of One 2018
曲調のイメージはジャクソン・ブラウン、ピアノ弾き語りスタイルの味わい深いバラード。


05.

★☆☆
Right In Time 2021
ピアノとヴォーカルで始まるミディアムバラード、メロディの展開でリタルダンドするパートはすごくいい。





06.

★☆☆
This Time Tomorrow 2022
アルバム IN THESE SILENT DAYS Deluxe Editionでのピアノバラードテイク、しっとりと優しく心地いテイクに生まれ変わっている。ストリングス・アンサンブルも温かい

07.

★★☆
Dear Insecurity (feat.Brandi Carlile) 2023
Guest performance in Brandy Clark
優しいピアノのイントロからイーグルスのデスペラードのように始まる。哀愁感のある素敵なカントリー・スローバラード。二人の息も、響きもぴったり。ピアノの4つの音のフレーズが素敵に曲を色づける。




 
🔹日本の民泊予約なら、STAY JAPAN 
🔹
サウンドハウスのアウトレット商品一覧
🔹業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
🔹新規契約者募集【STELLA MUSIC】 

Sponsored Links