New Music Saturday Taoji

🔷2022年 20週目

今の音楽の大きな流れ、1小節単位の新しい試み、私がソングライティングに妙味ありとセレクトした直近にリリースされた曲による週刊プレイリスト「New Music Saturday Taoji」
⊳Taoji‥終末にオープンする私のBarの場所 ⊳Spotify Playlist「New Music Saturday Taoji」は翌週には上書きします

このプレイリストは最新のものが表示されまます。



01.22.1473

★☆☆
Psarachute 2022
ゆうらん船
2016年結成の日本のバンド。ピアノとベース、そして抑え気味のギターのバランスが何か心地よくて。「パラシュート開いたー」ってのもいいな。*Added album 

02.22.1474.

★☆☆
Dark_Eyes. 2022
illiomote
東京・池袋出身のガールズバンド。キャッチーなサビのフックが最高。センスあるぞー。*Added EP

03.22.1475.

★☆☆
Pills 2022
asiatic.wav×Thomas Ng×Phum Viphurit 
ロマンチックなヴォーカルにドリーミーなギターソロ、ここまでメロウになれたら達人レベル。UK生まれ香港育ちのサウンド・プロデューサー「Thomas Ng」とヴォーカルをとっているバンコク生まれのシンガーソングライター「プム・ヴィプリット」とのコラボ作。

04.22.1476.

★☆☆
Malaka 2022
Yuima Enya
東京を拠点に活動するシンガー「Yuima Enya」インパクトあるサウンドのベースがうねるトラックは超クールだ。

05.22.1477.

★☆☆
stism 2022
Shigge
福岡拠点のプロデューサー/DJのShigge。かっこいいトラック。一発で気に入った。*Added album 



06.22.1478.

★★☆
United In Gridf 2022
Kendrick Lamar
ピアノの美しい響きにノイジーなシンセ、想定外のドラムが入ってからはいくつものリズムが並行して進む。緊張感たっぷりだがピアノは全編美しい。そして最後はピアノのみで癒してくれる。

07.22.1479.

★★☆
Mr.Morale 2022
Kendrick Lamar
ジョンのコールドターキーのような危険なムードで始まる、ベースとシンセのフレーズが中核だが、コーラスと一体となってカッコいいリフになる。

08.22.1480.

★☆☆
what would you do? 2022
Tate McRae
カナダのシンガーソングライター兼ダンサー「テイト・マクレー」ポップパンクの流れを感じるアップチューンは◎ 数曲聴いたがにわかに熱いポップロックのラインだ。*Added EP&singles 

09.22.1481.

★☆☆
SUPEREMODEL 2022
MÃ¥neskin
イタリアのロックバンド「マネスキン」バンド名はデンマーク語で「月光」の意味。ギターのセクシーなリフで始まってインパクトバッチリのヴォーカルが熱い。サビの感じはニルヴァーナを思わせる。

10.22.1482.

★☆☆
Hold The Line 2022
Barteews Strange
BarteesStrange「バーティーズ・ストレンジ」で知られるBarteesLeonCox Jr.は、イギリス生まれのアメリカ人ミュージシャン味わい深いいぶし銀のバンドアレンジ、スライドギターが闇を切り裂く。

私も使ってます、Spotifyと相性ばっちり、音の解像度、輪郭がはっきりとなる、感動的。

11.22.1483.

★☆☆
Troglodyte 2022
Viagra Boys
グイグイ来るリズムのパンクロックナンバーはEagles of Death Metalをイメージした。

12.22.1484.

★☆☆
Jamestown Riddim 2022
Juls
イギリスとガーナのDJ「ジュルス」ふくよかなボトムラインのリズムはそれだけでずっと聴いていられる。

13.22.1485.

★☆☆
Catrin (Liverpool Street Station) 2022
Catrin Vincent×Fred again..×Jack Gilbert×Max Doohan×Naomi Ke Dune
キラキラと輝くピアノとドリーミーなバックトラックでヴォーカルも夢の中、外は雨が降ってる。嵐のようだが、この空間は幸せいっぱい。


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット商品一覧

Sponsored Links