New Music Saturday Taoji

🔷2022年 21週目

今の音楽の大きな流れ
、1小節単位の新しい試み、私がソングライティングに妙味ありとセレクトした直近にリリースされた曲による週刊プレイリスト「New Music Saturday Taoji」
⊳Taoji‥終末にオープンする私のBarの場所 ⊳Spotify Playlist「New Music Saturday Taoji」は翌週には上書きします
🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  ãŠã™ã™ã‚âŠ³ã‚µã‚¦ãƒ³ãƒ‰ãƒã‚¦ã‚¹ã®ã‚¢ã‚¦ãƒˆãƒ¬ãƒƒãƒˆç›®çŽ‰å•†å“ä¸€è¦§ã§ã™

このプレイリストは最新のものが表示されまます。


01.22.1534.

★☆☆
This Hell 2022
Rina Sawayama 
レディガガが数年前に歌っていたようなパターンのロック色強いナンバー。イキのいいパワーを感じる。

02.22.1535.

★☆☆
Stop the Train 2022
Mando Diao
スウェーデンのロックバンド「マンドゥ・ディアオ」煽り立てる忙しい強烈なビートは斬新だ、ブレイクでの無音の「間」も、歪んだエレピのバッキングも◎

03.22.1536.

★☆☆
Otro Atardecer 2022
Bad Bunny×The Marias
LAのインディーポップバンド「マリアス」とのコラボ作。アンニュイなヴォーカルのマリアが魅力的。だ。

04.22.1537.

★☆☆
Andrea 2022
Bad Bunny
イントロの揺らぎのパッドがいい味わい。センス抜群の控えめなラテンビート、女性ヴォーカルも涼し気で◎

05.22.1538.

★☆☆
Pasadena 2022
Bastien Kab
UKのマルチインストゥルメンタリスト「バスティアン・ケヴ」パーカッシブなギターとゆったりとしたドラムにスモーキーなヴォーカルが個性的、フックとブラスとリズムでアウトロに向けてグルーヴィンに。*Added album 



06.22.1539.

★☆☆
Lullaby 2022
ZIW×Fukumoto Nao×Kannon Price
女性のヴォーカルが倍音たっぷりのミックスヴォイス、対極のリアルな落ち着いたMCの男性ヴォーカル。チルな素敵なナンバーだ。ギターも◎

07.22.1540.

★☆☆
O・La 2022
cheimico
日本の2人組女性ラップ・デュオ。レゲトンのリズムに乗っかるヴォーカルラインは新しさはないが、しっかりとワールドレベルのニュアンスを掴んでいる。とにかくフックが最高!、それが一番の重要なところだ。*Added album 

08.22.1541.

★☆☆
Xtasy 2022
Ravyn Lenae
ケイトブッシュに通じる澄み切ったヴォーカルが魅力。残響音がフェイズしてより魅惑的に聴こえる。*Added album 

09.22.1542.

★☆☆
Grow As We Go 2022
Ben Platt×Sara Bareilles
キラキラとしたアコギのアルペジオで展開する、ミディアムデュオ・バラード。あえてボトムをすっきりさせて軽く聴きやすくなっている。*Added both album 

10.22.1543.

★☆☆
Down By The Border 2022
Tony Joe White
2018年に75歳で他界した彼の作品のリマスターから。味わい深いナチュラルなヴォーカルが心地よく、控えめに入るギターフレーズも◎

私も使ってます、Spotifyと相性ばっちり、音の解像度、輪郭がはっきりとなる、感動的。

11.22.1544.

★★☆
Only An Ocean 2022
Tamzene
歌声とピアノの作り出す音空間は極上のもの。ナチュラルで優しいバラード。ヴォーカルはオクターブ上がっても歌いすぎない。センスだな。*Added EP

12.22.1545.

★☆☆
Snake Oil 2022
Diskopunk
ギターリフとハイハットが絡むゴキゲンなビートトラック。間奏のノリも抜群。曲の展開は次々と飽きさせない。2016年デビューのストックホルムを拠点とするバンド。ソングライティングに妙味あり。*Added album 

13.22.1546.

★☆☆
People Change 2022
Dave Stewart
ジョンが見え隠れする、超主観でほっこりしてしまった。ドラマチックなギターソロへのアプローチもカッコいい。

14.22.1547.

★☆☆
Unhappy Town 2022
Dave Stewart
アコギのストロークが心地よさの極み。シンプルな構成で、じわじわと盛り上がっていく。そしてギターソロ。OK!

15.22.1548.

★☆☆
One Morning 2022
Dave Stewart
ニックロウのあの名曲のムード、テンポ。サビのキャッチーさは思わずにやっとさせる。このようなポップミュージックは難しい。ブリッジをどう創るかにかかっている。

16.22.1549.

★☆☆
Waiting for the Rain 2022
Dave Stewart
ピアノに乗せるヴォーカルはジョンの節回し、ジョージが天で弾いているかのようなドリーミーなスライドギターも◎

私も使ってます、Spotifyと相性ばっちり、ほんといい音。

17.22.1550.

★☆☆
No Matter The Reason 2022
Hanson
アコギのバッキングでヴォーカルイン。ハーモニーはさすが兄弟。サビはスエストコーストにAORをも感じるクオリティ。

18.22.1551.

★☆☆
Cold as Ice 2022
Hanson
ホットなドラムそしてグルーヴィンなベース、ライブ感覚で展開するイントロからキーボードが入って、スティービーのムードをイメージした。

19.22.1552.

★☆☆
Boyfriends 2022
Harry Styles
弾けるようなアコギのサウンドに快楽的ハーモニー。美しい、ほんとに美しい。

20.22.1553.

★★★
I Love You 2022
Sachal Vasandani×Romain Collin
モヤに包まれたようなピアノの優しい響きに目の前で歌う語るようなヴォーカルがムード抜群。タイトルワードを連呼する直前はニックケイブへのオマージュ的な展開。


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット商品一覧

Sponsored Links