Gaby Moreno

グアテマラの国旗.svg
美しき歌声、知り尽くしギター<2曲追加>


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です


2023.10.現在/as of 2023.10.


01.

★★☆
Song of You 2008
倍音がキラキラしたアコギのアルペジオでメロディラインは天国への階段とか、サムシングとかをイメージさせる美しい展開。心地いい歌声とコード進行。

02.

★☆☆
La Vez Que No Me Pude Atrever 2008
静かなバッキングにヴォーカルも呟くように始まる。ハイトーンの最高に心地いい歌声のサビは極上品。

03.

★☆☆
It's Been A Pleasure 2008
アコギの弾き語りスタイルで始まるバラード、メロディ展開が◎、サビのギターアルペジオもムード満点。


04.

★☆☆
Sing Me Life  2011
ギターのアンサンブルのイントロ、重めのリズム、サビのフックでブラスが効果的に使われている


05.

★★☆
No Soy el Aire 2012
シンプルでカッコいいイントロから静かに始まるバラード、バックはアコギのストローク。ギターのフレーズはセンスある、サビでブラスがゆるーく被さる感じは好きだな。




06.

★☆☆
El Nino del Tambor 2015
イントロはライクーダーの「パリ・テキサス」のイメージ。クリスマスソングなんだな

07.

★☆☆
El Primer Noel 2015
ピアノで展開するこれもクリスマスソングだ。あまりクリスマスソングは好まないが素朴なギャビーのムードに惹かれてしまった。

08.

Across the Borderline (feat.Jackson Browne) 2019
feat.Van Dyke Parks,Jackson Browne
切々とというイメージがピッタリ、サビのメロディの美しさが際立つ。ジャクソンブラウンの味のあるヴォーカル、そしてギターソロは彼のアルバムを聴いているようだ




09.

★☆☆
Nobody's Wrong 2022
ロバートプラントとアリソン・クラウスのナンバーのムード。彼女が弾くギターもセンス抜群のドライブ感溢れるナンバー。

10.

★☆☆
Si en el Fondo 2022
アコギのストロークにスライドギター、ジョージのイメージ。清々しい中に熱い思いが見え隠れするヴォーカル、ギターと◎


11.

★★☆
Fronteras - Acustico 2023
アコギをかき鳴らし展開する弾き語りナンバーは、後半に来る情熱的なパートが見事にホットな印象に仕上げてしまう。

12.

★☆☆
Solid Ground 2023
イントロのギターとドラムとストーンズのホンキートンク・ウーマンのイメージ、ヴォーカルのニュアンスはシェリルクロウが歌いそうだ。サビの盛り上がりは実にホットでここでもストーンズ・ブラスがちょい顔を覗かせる。


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
サウンドハウスのアウトレット商品一覧


Sponsored Links