JET

極小サイズのオーストラリアの国旗
ロックの妙味を貪欲ゲット、ロックって素敵

 
🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です


2022.08現在/as of 2022.08

01.22.2059.

★☆☆
Are You Gonna Be My Girl 2003
タンバリンに先頭を走るベースラインにカッコいいギターリフ。キメのタイトさ、ハンドクラップも加えた強力なリズム。ブレイクでのヴォーカルラインなどにはまさにセンス抜群

02.22.2060.

★☆☆
Look What You're Done 2003
ロックバンドによるピアノバラードの超効果的な展開。ハードさのあとの優しさ、ほらよってキースリチャーズがチョコレートをくれる感じ。サビの後半は「With a Little Help from My Friends」のような盛り上がりを推測する。

03.22.2061.

★☆☆
Move On 2003
つま弾くギターで始まるアコギのバラード。イメージはストーンズのワイルドホーセズかな。しっかりと旨味を乗せている。スライドギターも◎


04.22.2062.

★★☆
Shiny Magazine 2006
アコギストロークにリズムのアクセント、全体のイメージはモータウンか大好きザ・ドレスコーズかと。後半のジョージハリソンのようなギターソロあたりも爽やかで痺れる展開。車で旅に出るときに聴くよ


05.22.2063.

★☆☆
She's A Genius 2009
一瞬でナックのマイシャローナが頭に浮かんだ。あの超特Aのリフ、あれが出来たらロックバンドは勝ち。パワフルな展開が気持ちいナンバー。



06.22.2064.

★☆☆
Black Hearts (On Fire) 2009
力強いヴォーカルに同じオーストラリアのINXSを思わせるギターの印象的なカット。サビはソフト~ハードへと二段階に展開する。

07.22.2065.

★☆☆
Times Like This 2009
ノーリバーブのギターリフが気持ちよくコードチェンジ。ベースもブリブリといい感じ。サビの女性コーラスのところはB52やトンプソンツインズのムード。ライブシフトされたギターが終始エネルギッシュ。ビートが心地いい、ついつい体が動く。

08.22.2066.

★★☆
She Holds A Grudge 2009
導入部分はソリッドギターのセンス溢れるアルペジオリフに展開するミディアムバラード。あとは
ロックバラードここにありといったアレンジ。ライブで聴くと痺れるパターンだ。隣の女性と手をつなぎたくなる。ギターソロ前にテンションのある展開を持って来るなんてニクイ



🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット商品一覧

Sponsored Links