Gavin James

アイルランドの国旗
メロディの美しさとピンポイントな感動的アレンジ


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です


2022.09.現在/as of 2022.09.

01.22.2340.

★☆☆
Remember Me 2016
美しいメロディに自然な音色のアコギ、中盤からで4つ打ちでビートを加え、さらにハイピッチなドラムビートでスピードアップしたかのような効果を出している。ホットなナンバーだ

02.22.2341.

★☆☆
Say Hello 2016
リズムがはじけ飛ぶイメージで始まる、ギターのストロークもスピード感がある。ポップな流れるようなメロディで一気に突っ走る。このあたり玉置君もしっかり聴いてるのじゃないかな?


03.22.2342.

★★☆
Nervous - Acoustic 2016
マーク・マッケイブによるリミックスが世界中で大ブレリクしたが、私はこのピアノだけで展開するヴァージョンを選んだ。力を抜いて歌うギャビーは実にいい。

04.22.2343.

★☆☆
Hearts on Fire 2018
4つ打ちで、ノリのいいアップナンバー。キャッチーなメロディがどんどんつなぎ合わされる。斬新さはないがおいしいところだらけの教科書のようなナンバーだ。少し↓にリミックスがある。どちらも秀逸だ。

05.22.2344.

★☆☆
The Middle 2018
ハミングがやさしいイントロ、印象的なフレーズを繰り返して仕上げるナンバー。ビートの上を泳ぐようなメロディメイクに非凡さを感じる



06.22.2345.

★★☆
Hard to Do 2018
そっとアコギのイントロフレーズに、ヴォーカルもそっと寄り添うバラード、こんな美しいサビがあるならこのアレンジは完璧、Bメロもいらない


07.22.2346.

★☆☆
Hearts on Fire - John Gibbons Remix 2018
feat.John Gibbons
バックに流れるシンセやバンドアレンジはアイルランドのDJ「ジョン・ギボンズ」によるDTMの色がバッチリ、メロディはしっかりとポップで、間奏サビでキャッチーな展開も◎

08.22.2347.

★☆☆
Always - Alle Farben Remix 2019
feat.Alle Farben 
キャッチーなサビが印象的なナンバーをドイツのDJ「アレ・ファーベン」がフロア向けにリミックス。しっかりとEDMの顔をつくった。

09.22.2348.

★★☆
Fake Love 2020
パーカッシブなアコギのミュートカットで、ピアノがオン、バンドが入りサビへと向かうと思いきやビート感のアップした間奏だ。Like It ! そして2コーラスでBメロ飛ばしてカッコいいサビへ。知能的なアレンジに驚いた

10.22.2349.

★★☆
Sober 2021
日の出のようなサンライズシンセにピアノの優しい音色、そしてサビが素晴らしい、ギャビーの節回しだが美しい。ハンドクラップを用いた後半のリズムも◎ リスナーの心をしっかりと掴む



11.22.2350.

★☆☆
I've Got You 2022
ローファイで始まってリアルにスピーカー前に来る演出、このビートとメロディラインの曲想はマルーン5やライオネル・リッチーの顔が浮かんだ、まだまだそこには宝がいくつも眠っているはずだ。優しく美しい曲だ。ギターサウンドも、後半の祭アレンジも◎

12.22.2351.

★☆☆
Lost Without You 2022
ピアノヴォーカルが同時インのバラードはロマンチックなメロディラインが素晴らしい。絶妙なシンセによるワンポイントアレンジも◎


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット商品一覧

Sponsored Links