Sabrina Carpenter

アメリカの国旗
ドラマチックなメロディは極上、ヴォーカルも◎<2曲追加>

 


🔹 日本の民泊予約なら、STAY JAPAN
🔹 サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です
🔹【楽器の出張買取専門店】楽器の買取屋さんは、買取金額20%アップ中
🔹 新規契約者募集【STELLA MUSIC】


2024.02.現在/as of 2024.02.

01.

★☆☆
Right Now 2015
弾んだアコギのバッキングにテンポの韻を踏んだメロディ、Bメロでグイグイと来るグルーヴを出してサビはゆったり気味で印象的なフック。流れが強引だがピンポイントでは◎


02.

★☆☆
Let Me Move You - From the Netflix film Work It 2020
ベースが色濃いファンクナンバー、メロディラインもリズミカルなフックの連発。

03.

★☆☆
Skin - Quarterhead Remix 2021
feat.Quarterhead
ドイツのクォーターヘッドによるタイトで弾んだハウスミックス。サビのフックの使い方がお見事

04.

★☆☆
Vicious 2022
アコギのパワーコードのミュートカットで始まる。焦らすように音はなかなか出てこない、中盤でサビと一緒にグルーヴィンな展開を魅せる。後半のアクセントアレンジはインパクト◎

05.

★☆☆
Read your Mind 2022
メロウな展開のイントロから、タイトな弾んだトラックで例のドージャ・キャットのムードで展開する。ハンドクラップもダンサブル。




06.

★★☆
how many things 2022
ヴォーカル先頭で始まる、アコギの落ちついたバッキング、遠くにシンセ。たたみかけるようなメロディから快楽的ハーモニーへつなぐサビは秀逸。気が付けばアコギはアルペジオになっている。いい曲

07.

★☆☆
bet u wanna 2022
ミディアムテンポの強いビートにトレモロギターのフレーズが◎


08.

★☆☆
opposite 2023
哀愁感たっぷりのミディアムナンバー、ゆったりとしたムードに大きく展開するサビのメロディラインがたまらなく美しい

09.

★☆☆
things i wish you said 2023
トーンを抑えたミックスのアコギがヴォーカルを際立たせている。最高に心地いい自然体のキュートなヴォーカル、メロディも間奏もロンマンチック。

10.

★☆☆
Cupid - Twin Ver. (feat.Sabrina Carpenter) 2023
Guest performance in FIFTY FIFTY
ドージャキャットのSay Soの影響がここでもみられる。このビート感とキュートなヴォーカルラインはだれもが虜になる曲想。サビ前のタメと、そのあとの一発目の炸裂アレンジがおいしい。




11.

★☆☆
buy me preasents 2023
ミディアムのビートが効いた見事なパーティー・ソング。どことなくモータウンの香り、ソングライティングの非凡さを見せつけている。サックスソロからアウトロへは、王道アレンジのお手本。

12.

★☆☆
santa does'nt know you like i do 2023
大枠の流れでワムの路線、清々しいムード、循環の気持ちいいコード進行のクリスマスソング。シーズン物はあまり好きじゃないが、このオリジナリティある作品には掴まれてしまった。

 
🔹日本の民泊予約なら、STAY JAPAN 
🔹
サウンドハウスのアウトレット商品一覧
🔹業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
🔹新規契約者募集【STELLA MUSIC】 

Sponsored Links