Busty and the Bass

カナダの国旗
ブラスメンバー、弾け飛ぶようなキメ、ヴォーカルも素晴らしい<1曲追加>

 


🔹 日本の民泊予約なら、STAY JAPAN
🔹 サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です
🔹【楽器の出張買取専門店】楽器の買取屋さんは、買取金額20%アップ中
🔹 新規契約者募集【STELLA MUSIC】


2024.02.現在/as of 2024.02.

01.

★☆☆
Models 2015
徐々にトーンがしっかりとしてくるイントロ、Bメロのタイトなキメのアクセントから、サビでギターカッティングと細かいリズムがカッコいい。後半ではブラスも加わって↗

02.

★☆☆
Outro - Glar 2015
もう何から何までカッコいい、ミディアムナンバー、ラップが冴えわたる0:58

03.

★☆☆
Tryna Find Myself - Bonus Track 2015
随所のキメが憎らしいほどホット、ヴォーカルラインはクール&ソウル。

04.

★☆☆
Up Top 2017
サビのムードはマーヴィンゲイだ、タイトなアレンジ、ブラスの旨味、後半のサビは超ホット

05.

★☆☆
Free Shoes 2017
オートチューンでサビから始まる、そしてエンヤトットリズムにファンクテイストのメロ。




06.

★☆☆
Closer 2017
存在感のあるドラムサウンドでタイトなバッキングで展開する。ミディアムナンバー、間奏はブラスのアンサンブルでゴキゲンだ

07.

★☆☆
Common Ground 2017
ミディアムスローな強いリズムのバラード、全く無音の拍がニヤリとさせる。スネアポジションの弾けるようなアタック感は魅力だ。

08.

★★☆
Dance with Someone!!! 2017
イントロはスティーリーダンのようなファンクナンバー、ロボットヴォイスに弾けるスネアポジション、ファンク調だがプリンスのそれともJBのそれとも違う。中盤からのピアノソロ、バックのベースと相まってグルーヴィンでジャジー。カッコいい

09.

★★☆
Dead Poet 2017
ロマンチックなピアノから始まるスローバラード、街の音が後ろのほうで聴こえたりして映画のようなムード、ヴォーカルの後ろのブラスも情熱的かつ挑戦的。中盤からの展開も流れるようで知的だ。そしてまさかの↗↗ 5:25の宇宙だ。

10.

★☆☆
Out Of Love 2020
ふくよかなボトムのミックスはインパクト大、ヴォーカルはクール、メロディもウエストコーストを思わせる涼しさがある。絶妙のクール&ソウルナンバー、サビのコーラスはアースを感じる


11.

★☆☆
Summer 2020
ピアノと印象的なスネアポジションの音をバックに、ソウルフルなヴォーカルラインは情感たっぷりで、かといって熱すぎることなく心地いい。


12.

★★☆
My Parade 2022
ピアノにスモーキーなヴォーカルとファルセットのコンビネーションで、アースの世界観。ワンコーラスで終わる1:45

13.

★☆☆
Wandering Lies 2023
金属的なスネア、パーカッシブなギターカットは達郎の「SPARKLE」をイメージした。リズミカルなヴォーカルライン、真夏のイメージだ

▼達郎のテイクはSpotifyにないのでジャンクフジヤマで


14.

Starstruck 2023
ウィークエンドとポストマローンの旨味を見事に取り込んだキャッチーナンバー、ブラスソロと言ってもいいようなアレンジが展開する後半は超カッコいい

 
🔹日本の民泊予約なら、STAY JAPAN 
🔹
サウンドハウスのアウトレット商品一覧
🔹業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
🔹新規契約者募集【STELLA MUSIC】 

Sponsored Links