Busty and the Bass

カナダの国旗
ブラスメンバー、弾け飛ぶようなキメ、ヴォーカルも素晴らしい

 
🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です


2022.09.現在/as of 2022.09.

01.22.2286.

★☆☆
Models 2015
徐々にトーンがしっかりとしてくるイントロ、Bメロのタイトなキメのアクセントから、サビでギターカッティングと細かいリズムがカッコいい。後半ではブラスも加わって↗

02.22.2287.

★☆☆
Outro - Glar 2015
もう何から何までカッコいい、ミディアムナンバー、ラップが冴えわたる0:58

03.22.2288.

★☆☆
Tryna Find Myself - Bonus Track 2015
随所のキメが憎らしいほどホット、ヴォーカルラインはクール&ソウル。

04.22.2289.

★☆☆
Up Top 2017
サビのムードはマーヴィンゲイだ、タイトなアレンジ、ブラスの旨味、後半のサビは超ホット

05.22.2290.

★☆☆
Free Shoes 2017
オートチューンでサビから始まる、そしてエンヤトットリズムにファンクテイストのメロ。



06.22.2291.

★☆☆
Closer 2017
存在感のあるドラムサウンドでタイトなバッキングで展開する。ミディアムナンバー、間奏はブラスのアンサンブルでゴキゲンだ

07.22.2292.

★☆☆
Common Ground 2017
ミディアムスローな強いリズムのバラード、全く無音の拍がニヤリとさせる。スネアポジションの弾けるようなアタック感は魅力だ。

08.22.2293.

★★☆
Dance with Someone!!! 2017
イントロはスティーリーダンのようなファンクナンバー、ロボットヴォイスに弾けるスネアポジション、ファンク調だがプリンスのそれともJBのそれとも違う。中盤からのピアノソロ、バックのベースと相まってグルーヴィンでジャジー。カッコいい

09.22.2294.

★★☆
Dead Poet 2017
ロマンチックなピアノから始まるスローバラード、街の音が後ろのほうで聴こえたりして映画のようなムード、ヴォーカルの後ろのブラスも情熱的かつ挑戦的。中盤からの展開も流れるようで知的だ。そしてまさかの↗↗ 5:25の宇宙だ。

10.22.2295.

★☆☆
Out Of Love 2020
ふくよかなボトムのミックスはインパクト大、ヴォーカルはクール、メロディもウエストコーストを思わせる涼しさがある。絶妙のクール&ソウルナンバー、サビのコーラスはアースを感じる



11.22.2296.

★☆☆
Summer 2020
ピアノと印象的なスネアポジションの音をバックに、ソウルフルなヴォーカルラインは情感たっぷりで、かといって熱すぎることなく心地いい。


12.22.2297.

★★☆
My Parade 2022
ピアノにスモーキーなヴォーカルとファルセットのコンビネーションで、アースの世界観。ワンコーラスで終わる1:45


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット商品一覧

Sponsored Links