New Music Saturday Taoji

🔷2022年 38週目

今の音楽の大きな流れ、1小節単位の新しい試み、私がソングライティングに妙味ありとセレクトした直近にリリースされた曲による週刊プレイリスト「New Music Saturday Taoji」
⊳Taoji‥終末にオープンする私のBarの場所 ⊳Spotify Playlist「New Music Saturday Taoji」は翌週には上書きします

このプレイリストは最新のものが表示されまます。



01.22.2271.

★☆☆
Graveyard Love 2022
The Mars Volta 
ドラマチックなヴォーカルラインにリズムを意識させるアレンジがカッコいいAメロ、予測できない展開も裏切らないクオリティ、刺激的だ。*Added All Songs

02.22.2272.

★☆☆
No Cass Gain 2022
The Mars Volta 
10年ぶりにリリースでセルフタイトルという気の入れよう。ポップなセンスにビート感の旨味、スネアポジションの絶妙の煽り、知らぬ間にグイグイ押されてる感じだ。

03.22.2273.

★☆☆
ATK 2022
Bonobo
軽快なリズムトラック、印象的なフレーズをそっと忍ばせるセンス。

04.22.2274.

★☆☆
Let It All Go 2022
Dorian Concept
テクノフレーバーなフレーズに、様々な音のコラージュ、ヴォーカルラインの展開に旨味がたっぷり。中盤からビートがヒートアップ。刺激的、*Added All Songs

05.22.2275.

★☆☆
Your Side 2022
The Beths
ニュージーランドのインディーポップバンド「ザ・べス」の清々しいロックナンバー。エッジの効いたギターソロも◎、聴くべきところはブレイクダウン後のほぼアウトロあたり、フックの繰り返しでリズムが答えていくニュアンス。



06.22.2276.

★☆☆
SYWM 2022
Bazzi
太っちょなボトムにライトなスネアポジション、ポップなヴォーカルラインが流れるように飛ぶように展開する。ドンシャリビートの魅力

07.22.2277.

★☆☆
Let's Be Friends 2022
Ringo Starr
このEPは今までのリンゴの作品とは少し違う、ビートルズの色でソングライトするのじゃなく、曲にリンゴを引き寄せたニュアンス。この曲はフックもキャッチーで素晴らしく、ダンサブルなムードもあって◎そして左右にステップを踏むリンゴも想像できる。

08.22.2278.

★☆☆
Light Of The Morning 2022
The House of Love
ロックンロールの進行に展開を加えたスタイルの曲、大きくリズムを取って叩くドラムにゆだねるように各楽器がプレイしている。ハーモニカソロでバンドもヒートアップ。

09.22.2279.

★☆☆
WHITECUBE 2022
uku kasai
声によるサンプリングに細かなシンバルワークのリズムが刺激的、中盤のボトムの深いベース&バスドラも◎ *Added All Songs

10.22.2280.

★☆☆
Oysters In My Pocket - The Lazy Eyes Remix 2022
Royel Otis
シンセベースの8つ打ち、そしてロボットヴォイス、揺れるPad、そしてカッコいいリズムがスタートする。フラッシュダンスのサントラにあってもいい感じの古き良き感じ。オーストラリアのデュオ「ロイエル・オーティス ã€*Added All Songs


11.22.2281.

★☆☆
TWO SUGARS 2022
Tai Verdes
ポップでキャッチーなダンサブルナンバー。リズムはタイト、パワーコードのギターも◎ *Added album 

12.22.2282.

★★☆
Warhol - Audiotree Live Version 2022
BODEGA
ザ・ナックとエラスティカの旨味を取り込んだミディアムテンポのビートナンバー。こんなリズムで激しく揺さぶられたら最高。1:22のエクスタシー

13.22.2283.

★☆☆
Baza SOS Fever - Radio Edit 2022
Michel Cleis×Zaiko Langa Langa
ライトタッチ、あえてボトムスカスカで始まるのは、のちにバスドラが入るスペースを空けていたということだ。コンゴのバンド「ザイコ・ランガ・ランガ」とスイスのDJ「ミシェル・クレイス」*Added All Michel Cleis Songs

14.22.2284.

★☆☆
Layla - Live 2022
Mdou Moctar
やはり彼らの魅力は生命を感じるライブだ。

15.22.2285.

★☆☆
Car Therapy 2022
Faye Webster
感動的な子ども向けの映画のようなストリングスアレンジでヴォーカルが展開、やさしい声が◎、中盤のピアノソロもドリーミーでいい。*Added All Songs


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット商品一覧

Sponsored Links