New Music Saturday Taoji

🔷2022年 48週目 

今の音楽の大きな流れ、1小節単位の新しい試み、私がソングライティングに妙味ありとセレクトした直近にリリースされた曲による週刊プレイリスト「New Music Saturday Taoji」
⊳Taoji‥終末にオープンする私のBarの場所 ⊳Spotify Playlist「New Music Saturday Taoji」は翌週には上書きします

このプレイリストは最新のものが表示されまます。🔷

01.22.2727.

★☆☆
Celebrity Posters 2022
Kinami
単調に流れていくがサビでドキッとさせる輝きを発する。ヴォーカルの良さとメロディの良さが相まっている。

02.22.2728.

★☆☆
Preservation - Eartheater VIP vs The Dillinger Escape Plan 2022
Eartheater×The Dillinger Escape Plan 
ドリーミーなフレーズに獣の叫び声、狂気のヴォーカルはまさにデヴィッド・リンチの世界。強烈だが適度にリミットされていてうるさくはない。とにかく刺激的で胸騒ぎがする。気になって仕方がない。*Added both album 

03.22.2729.

★☆☆
アンダーマン灰と鉄のバラッド - Mars89's 甲州街道 Dub 2022
Mars89
ノイジーなイントロからアンダーグラウンドなトラックに民謡の世界観が展開される。とてつもなくエキサイティングな音楽だ。*Added All Songs

04.22.2730.

★☆☆
Fai Fighter 2022
yunè pinku
涼し気なヴォーカルに熱いものを感じる不思議な魅力。ビートに乗る感じはglobeを思い出した。マレーシアとアイルランドをルーツに持ち、ロンドンを拠点に活動する現在18歳のシンガーソングライター。*Added All Songs

05.22.2731.

★☆☆
olive drive|橄欖思巡
Laura day romance
アコギのストロークの軽快なリズムで展開するポップなナンバー、循環コードのようだがコード進行にひねりがある。粗削りな部分もあるが、なかなかのセンスのバンドだと感じた。Like It !*Added All Songs


06.22.2732.

★☆☆
Home Maker 2022
Sudan Archives 
LAのヴァイオリニスト/ヴォーカリスト。 序盤は静寂を切り裂くよう音のコラージュ、サンプリングの刺激的なアプローチが斬新。ヴォーカルはしっかりクールな味わいを魅せる。*Added album 

07.22.2733.

★☆☆
Chain Reaction 2022
Joy Downer×BECK
またも新しい魅力的なシンガーと出会った。メロディのポップで美しい流れはポールの作品を思わせるものがる。*Added All Songs

08.22.2734.

★☆☆
Ole Ole (feat.Ronaldinho Gaucho) 2022
AriBeatz×Yandel×LIT Killah
レゲトンのリズムで始まって、EDMのターンアラウンドの引っ張りのあと極上のフックのサビ。おしてヒップホップの要素も、今の時代のホットなナンバーのお手本のような一曲。

09.22.2735.

★☆☆
SHUT UP 2022
Hayes Warner
ハイピッチのビートが耳に心地よく走り抜ける。ヴォーカルの心地よい倍音が◎NYのシンガーソングライター。*Added All Songs/3曲

10.22.2736.

★☆☆
Quai 2022
SADFRANK
NOT WONKのボーカル/ギターとしても知られる加藤修平のソロ・プロジェクト。ストリングスのアンサンブルのイントロから温かみのあるサウンドで展開するスローナンバー。声こそ違うがなぜかキヨシローを思い出した。情感たっぷりのヴォーカルは期待感が↗サックスソロへのアプローチは◎*Added All Songs/3曲、*Added NOT WONK album 



11.22.2737.

★☆☆
No Rule 2022
Manchester Orchestra
心地よくて、ついつい気が付いたら曲が終わっていた、でリピート。往年のロックの旨味が散りばめられていて。ソングライティングに妙味あり。*Added album 


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット商品一覧

Sponsored Links