New Music Saturday Taoji

🔷2022年 50週目 ニナ・ハーゲン、ワオ!

今の音楽の大きな流れ、1小節単位の新しい試み、私がソングライティングに妙味ありとセレクトした直近にリリースされた曲による週刊プレイリスト「New Music Saturday Taoji」
⊳Taoji‥終末にオープンする私のBarの場所 ⊳Spotify Playlist「New Music Saturday Taoji」は翌週には上書きします

▼このプレイリストは最新のものが表示されまます。


01.22.2793.

★☆☆
I Burned LA Down - Choral Version 2022
Noah Cyrus
アコギとユニゾンのメロディ、コーラスも沿う。Bから四つ打ちが始まる↗な予感。2コーラスからスネアが躍動感を増す、抑え気味のヴォーカルはいつ爆発するか? サビの後半トラックは盛り上がるが...キーを少し上げたらどうだろうか

02.22.2794.

★☆☆
Shadack 2022
Nina Hagen
11年ぶりの新アルバムから、その一曲のクラウトパンクの魅力バッチリ。タイトなミディアムビートナンバー。

03.22.2795.

★☆☆
Gib mir deine Liebe 2022
Nina Hagen
上も下も刺激的なサウンド、そしてヴォーカルも野獣的なシャウトは最高に刺激的だ。

04.22.2796.

★★☆
It Dosen't Matter Now 2022
Nina Hagen×Bob Geldof
サーボブ・ゲルドフとのバトンリレー・ナンバーはミディアムな優しい曲。ニナはこんなにも歌が上手い。Like It !

05.22.2797.

★☆☆
咆哮 2022
The Birthday
ホットなグルーブナンバー、がしかし ã‚¶ãƒ»ã‚¹ãƒˆãƒ¼ãƒ³ãƒ»ãƒ­ãƒ¼ã‚¼ã‚ºã®ãã‚Œã¨ã©ã“が違うのか?何かが一枚足らないが、そこまで持ち上がってる素敵なナンバーだ。最高にノレる。



06.22.2798.

★☆☆
Guiding Light 2022
gnash
流れるようなメロデイは心の隙間にするーっと入ってくる。やさしく穏やかな曲だがソングライティングに妙味ありと見た。

07.22.2799.

★☆☆
はだかのゆめ 2022
Bialystocks
オーソドックスなこのシーズンにぴったりのバラード。ストリングスに乗っかってスイングするヴォーカルは◎

08.22.2800.

★☆☆
Sustain 2022
Fold
サビのフックにリーディングヴォーカル、ブラスの挿入もクール

09.22.2801.

★☆☆
No,You Can't Take Yhem 2022
The Clouds
ローファイポップのイメージのイントロから展開されるメロディラインは、一見、イージーに聴こえるが、味を占めたソングライターならではのツボを押さえている。まだこの一曲のみ

10.22.2802.

★☆☆
Golden 2022
Lucinda Chua
倍音たっぷりのヴォーカルは人間の吐息、声明を感じる最高の武器だ。私はこのヴォイスが大好きだ。シンプルなエレピとコーラスで展開するが、心地よくてずっと聴いていたくなる。

11.22.2803.

Don't You Think Of Me Once in A White 2022
Jackson Mico Milas
ピアノに時計のようなドラム、ヴォーカルは繊細なファルセットヴォイス、ベースとパーカッション、アコギが気が付けば聴こえている。味わい深いクールなアレンジに超絶センスを感じる。後半の切り返しも痺れるね~、今夜は彼に浸ろう。

12.22.2804.

★★☆
Tumhe Dillagi Bhool Jaani Padegi - LoFi Mix 2022
Nusrat Fateh Ali Khan
パキスタンの音楽だ、宗教に関することはよくわかr多無いが、このナンバー、ビートと数人のコーラスをp含むヴォーカルはホットなウネリ、心地いいグルーヴがある。そして刺激的だ、19:03のロング

13.22.2805.

★☆☆
No Limit of Stars 2022
The Veils
段階コードのサビはわかっていてもグッとくる。どう着飾るかがセンスの見せ所

14.22.2807.

★☆☆
Enterprise 2022
Galcher Lustwerk
空間を現すクラウドトーンのシンセに忘れてしまいそうなリズム、そして強烈なボトムラインのアクセントが刺激的。

15.22.2808.

★☆☆
Pink Balloon
Samia
間を感じるシンプルなピアノ弾き語りスタイルのバラード、ナチュラルなヴォーカルが心地いい。ピアノのサウンドも計算されたこもり具合。ヴォーカルが冴える

16.22.2809.

★☆☆
Volscaller 2022
Pepino Pascual 
味わい深いアコギのイントロから、アコーディオンにグロッケンの効きなレン頼コンビネーションが刺激的だった、あとなんか不思議な音も聞こえるぞ。こんな曲をチョイスしていると大昔のクロスオーバー・イレブンを思い出した。おやすみなさい


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット商品一覧

Sponsored Links