Special Interest

アメリカの国旗 
完全武装のパンクバンド、自称「ジャンル不適合」確かにジャンルを壊そうとしてる<2曲追加>



🔹 日本の民泊予約なら、STAY JAPAN
🔹 サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です
🔹【楽器の出張買取専門店】楽器の買取屋さんは、買取金額20%アップ中
🔹 新規契約者募集【STELLA MUSIC】


2024.02.現在/as of 2024.02.

01.

★★★
The State, the Industry, the Community, & Her Lover 2018 
グイグイ煽るビートにパワフルなヴォーカルが雄たけびを上げる。イントロのギターリフもエモーショナルで素晴らしい。いくつもの楽器が野生の動物の叫びに聴こえる。これライブで聴いたらぶっ飛ぶ。

02.

★☆☆
Street Pulse Beat 2020
工場の機械音ようなイントロからボトムの八ツ打ちがうねるビートへ。ヒートアップしていく感じは熱すぎる。

03.

★★☆
(Herman's) House 2022
bpm125あたりのミディアムグルーヴナンバー、四つ打ちのドラムと個性的な歪んだベースのリフがグイグイと引っ張る。フックの連発のようなヴォーカルはノリが抜群なキラーチューン。モーニング娘でおなじみののあの掛け声も◎

04.

★☆☆
Impulse Control 2022
刺激的なサウンドのイントロ、おそらくベースのコード弾き。八つ打ちのびーとが走る中、ヴォーカルはヒップホップを飲み込んだパンキッシュソウル。

05.

★☆☆
Concerning Peace 2022
ドラムマシンにギターのリフにシンセの雄たけび、リズミカルなヴォーカルラインとリーディング・スタイルと巧みだ。ヴォーカルとベースラインの掛け合いはスリリング。





06.

★☆☆
Follow Me 2022
全体にゆったりとした四つ打ちビートに、ポップなヴォーカルラインが、どことなく往年のブロンディをイメージした。

07.

★☆☆
Concerning Prace - Machine Girl Remix 2023.
ロックンロールのレジェンドナンバーの引用からドラムンベースを取り込んだ強力ビート、それに乗っかるクランチなヴォーカルは圧倒的存在感を出している。

08.

★☆☆
LA Blues - Marie Davidson Remix 2023.
シンプルなビートのスネアポジションのタメ一発、それで遊ぶ、センスのせめぎ合い。ジャムセッションに使いたい。近未来のブルースここにあり

 
🔹日本の民泊予約なら、STAY JAPAN 
🔹
サウンドハウスのアウトレット商品一覧
🔹業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
🔹新規契約者募集【STELLA MUSIC】 


Sponsored Links