Destroyer

カナダの国旗 
ソフトなベールに包まれた熱いアレンジ、段階的昇華、光るバンドのチームプレイ




🔹 日本の民泊予約なら、STAY JAPAN
🔹 サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です
🔹【楽器の出張買取専門店】楽器の買取屋さんは、買取金額20%アップ中
🔹 新規契約者募集【STELLA MUSIC】


2024.04.現在/as of 2024.04.

01.

★☆☆
Helena 2001
フォーキーなアコギナンバー、ディランのようでもある。徐々にヒートアップしていくバックの楽器たちチームプレイが徹底されている

02.

★★☆
Streethawk Ⅱ 2001
どこかで聴いたことのあるメロディラインだが思い出せない。おそらくループされて↗に行くと思ったら、あっと驚くフォーキー部分の挿入、そしてそこから↗かなと思ったら緩やかな↘だった。彼と私の感性は山を挟んでトンネルの東と西だ_ 実に刺激的&Like It !


03.

★☆☆
Students Carve Hearts Out Of Coal 2002
心地よさ100%におギターカットに猫の鳴き声のようなシンセのエンベロープ、スタイルカウンシルのようなモダンさを感じるナンバー、小さく刻むハイハットもいい。

04.

★★☆
Notorius Lightning 2004
コード展開合わせてホットにサビで始まって、一気にクールダウン、アコギが際立つAへ、ディラン節が炸裂、そして想定外の展開がここでもある。間奏で打ち出されたアクセントが強調されて後半へ。いつになく熱いヴォーカルでバンドと共に↗

05.

★★☆
The Mausic Lovers 2004
ジョージのマイ・スウィート・ロードのような手触りのイメージで始まり、シンセの刻み、ティンパニー、ここでもフックが繰り返されて↗に行きそうだ。発射台近くまで来て鎮まること数度、アイズはタンバリンだ、↗だと思ったらフォーキーパート、いい意味で裏切るカッコよさ。そこから↘↘で消えそうになって、ストリングスだやべー、ヴォーカルははるか遠くで叫んでる、風呂の中だ/笑




06.

★★☆
Certain Things You Ought to Know 2004
響きを抑えたアコギのストロークに深いストリングス、ストリングスに溶け込むドリーミーなヴォーカルサウンド。期待感を煽る始まりだ。フックの繰り返しがここでも目立つ、アコギが止まりストリングスでエンドへ、心地よさの極み


07.

Foam Hands 2008
オルガンにダンの優しいヴォーカル、大きくゆったりとしたグルーヴはかすかにU2、じわじわと↗に行く心地良さ、アレンジの狙いは◎ 口笛もすごい、この曲での私の発想にはないものだ

08.

★★☆
My Favorite Year 2008
バグパイプを想像させるギターとシンセによるコンビネーションをビートが徐々に押し上げてくる。期待感マックスだ。気が付けばシンセドラムの効果に気が付いた、ダンは珍しくパンキッシュな表情を見せた。そして後半に向けてbpm-Upだ、やるね~


09.

Kaputt 2011
ゆったりとしたコードバッキングにリズムを打ち出すベース、ブラスの遠吠え、細かなシンセのアルペジオも涼しく、どことなくシティポップをイメージさせる。ソロパートの楽器はどれも素敵だ


10.

El Rito 2013
イントロのノリはプライマルストリーム、アンニュイな女性コーラスに熱くなりすぎないダンのヴォーカル、ロックなゲンズブールってイメージ



11.

★☆☆
Midnight Meets the Rain 2015
ブレイクアレンジで始まるキャッチーな展開、間奏もハデハデ、そしてヴォーカルはクール。


12.

★☆☆
Saw You at the Hospital 2017
アコギの優しいストロークに、美しいピアノ、女性コーラス、ダンは一貫してソフトシング。後ろで聴こえる不可解な音もよく言えばコントラストだな


13.

foolssong 2020
ドリーミーなシンセとパッド風エレピが効果的、ヴォーカルも余韻を伸ばすメロディライン。中盤でクランチギター、トップガンのあのインストのような音だ、中盤からフックで展開していくのは刺激的


14.

★★☆
All My Pretty Dresses 2022
Aのあとの細かなリズムの煽りがカッコいい軽快なナンバー、四つ打ちも軽やか。中盤から後半にかけても段階的にヒートアップさせる展開、実にクレバー

15.

★☆☆
Eat the Wione,Drink the Bread 2022
ドラムのおかずの嵐のあとにビートがスタート、ベースが基本リズムを打ち出して、それぞれの楽器が絡んでいく。


16.

★☆☆
Somnambulist Blues (feat.Sandro Perri) 2022
ドローンサウンドにベースのワンポイントなフレーズ、アンダーグラウンドなヴォーカルムード、クール&ダークな刺激的ナンバー

 
🔹日本の民泊予約なら、STAY JAPAN 
🔹
サウンドハウスのアウトレット商品一覧
🔹業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
🔹新規契約者募集【STELLA MUSIC】 

Sponsored Links