Jon Batiste

アメリカの国旗
多才なキャリア、シンプルな曲をキレキレの作品へ




🔹 日本の民泊予約なら、STAY JAPAN
🔹 サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です
🔹【楽器の出張買取専門店】楽器の買取屋さんは、買取金額20%アップ中
🔹 新規契約者募集【STELLA MUSIC】


2024.02.現在/as of 2024.02.

01.

★☆☆
Ohio 2017
feat.Leon Bridges,Gary Clark Jr.
陰のあるピアノのフレーズで始まる、いきなりのハーモニーパートで始まり、生き物のようなギターが絡む。全編退廃的な感じだが後半からはブルージーなうねりを意識させる




02.

★☆☆
Is It Over 2018
半音進行のコード進行に祈るようなメロディ、これはまさにジョンの「Nobody Loves You」へのオマージュとも言える。中盤からソウルフルなゴスペルの展開に行くあたりは◎




03.

★☆☆
WE ARE 2021
弾んではじけ飛ぶようなリズムの繰り返し、効果的なブレイクも挟みこん照りにゴスペルを感じるヴォーカルライン。サビはまさにゴスペルで分厚いコーラスのフックが印象的。アウトロに向けて激しく展開し、ジャジーなピアノで収束していく

04.

★☆☆
I NEED YOU 2021
2ビートのアップ・ブルージー・チューン。ハンドクラップがハッピーだ。


05.

★☆☆
FREEDOM 2021
ウォーター・メロンマンのサンプリングで展開、サビはコーラスと共にタイトルワードの連呼、実にインパクトがある。ブルージーでもありヒップホップも感じる、キラーチューン




06.

★☆☆
WORK IT OUT 2021
お大きくうねるようなグルーヴ、力強いドラムに三つに刻むピアノ、それに呼応するフック、ヴォーカルラインは8/12の循環コード、飽きさせないアレンジが魅力的


07.

★☆☆
Worship 2023
リズム楽器のようなフックで始まる、オルガンと共に徐々に↗になるパートはEDMのターンアラウンドだ、ガツーンと来るかと思いきや別の曲のような展開、切り裂くようなファルセット、一拍目強調の激しいビートで展開する後半は超クール

08.

★★☆
BOOM FOR REAL 2023
リズムカッコいい~と思わず叫びそうになる。絶妙のアクセントにタメ、ヴォーカルラインはフックの連発のようなシンプルなものだ。各楽器のパートも実にクールですばらしい。アウトロの一捻りもさすがだ

09.

★☆☆
Master Power 2023
大局で言うならボブディランをイメージする、4つ打ちのビートがしっかりとグルーヴしている。バッキングなどはマークノップラーがやりそうだ。

10.

★★☆
Wherever You Are 2023
ジョンレノン+アル・グリーンのコラボをイメージした。情熱的なヴォーカルとおそらく自身が弾いているピアノが素晴らしい。後半のサックスソロも野性的、痺れるね~



 
🔹日本の民泊予約なら、STAY JAPAN 
🔹
サウンドハウスのアウトレット商品一覧
🔹業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
🔹新規契約者募集【STELLA MUSIC】 


Sponsored Links