SADFRANK

日本の国旗 
バラードの生々しい美しさに驚いた、刺激たっぷり

NOT WONKのGt./Vo.加藤 修平のソロプロジェクト



🔹 日本の民泊予約なら、STAY JAPAN
🔹 サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です
🔹【楽器の出張買取専門店】楽器の買取屋さんは、買取金額20%アップ中
🔹 新規契約者募集【STELLA MUSIC】


2024.02.現在/as of 2024.02.

01.

★★☆
Hymn To Love - Hymne a l'amour CM Version 2021 
名曲をミニマムからマックスまでのメリハリで仕上げてしまった。ギターはまさにブライアンメイ。曲のイメージもクイーンだ、素晴らしいぞ加藤君

02.

★★☆
肌色
ノドちん通り超えて内臓まで見えそうなヴォーカル。静かなパートとの幅が広いからドラマチックだ。表現したいって気持ちがドカンと伝わる。キツイという意見もあるだろうが私はわかる。素敵だ、一つ言うならもう少しショートにしたほうがいいかもしれない。

03.

★☆☆
抱き合う遊び
この揺れるトレモロシンセが支配する空間が素敵、そして刺激的。ライブの最後とかにいいな

04.

★☆☆
the battler 
満月の夜に聴かせてもらいたいピアノのインストナンバー。あと世にも奇妙な物語なんかでも使われそうなイメージもある。素敵な感性

05.

★★☆
Quai
ストリングスアンサンブルのイントロから、泣きそうなコード展開。Like It !近寛治はチェットベイカーも頭に浮かんだ。ゆったりと揺れて気持ちいい。しっかり非凡なアレンジも用意されてるし。

 
🔹日本の民泊予約なら、STAY JAPAN 
🔹
サウンドハウスのアウトレット商品一覧
🔹業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
🔹新規契約者募集【STELLA MUSIC】 

Sponsored Links