MIG2019.10
186.

Twenty One Pilots
/Blurryface 2015
/③⑤⑩⑭
圧倒的な存在感のあるオハイオのバンド、楽曲、サウンド、アレンジ、MIXとどれもが、すべてのジャンルを飲み込んで、真似のできそうもないトップレベル。堂々の第1位


187.
 
Mumford & Sons
/Sigh No More 2009
/⑧
/London/folkrock
コースティックギターの音の心地よさ、アメリカのカントリー、フォークロックにはあまりない繊細でドラマチックな展開が心を捉えたのかも、第2位

188.
 
Imagine Dragons
/Night Visions 2012

/③④⑪
/Las Vegas‐Nevada/Indie,Alternative-rock
デビューアルバム、これはウケるだろうと思ったね、第3位

289.

Guardians Of The Galaxy
/Awesome Mix Vol. 1 – Soundtrack

れはおなじみの曲ばかりの神ベストなのでスルーしました。第4位。知らない曲だけあとでチェックします。第4位

190.

Imagine Dragons
/Evolve 2017
/⑦⑩
3rdalbum、⑩のThunderのキャッチーなフックが頭を支配しました(笑)、進化ロックの代表格になった感じがあります。第5位

191.

fun.
/Some Nights 2012
/③⑩
/NY/Indie-pop&rock,Alternative-rock
We Are young③の圧倒的なインパクトで人気が爆発、バンド知らなくても曲聴いたことあるって人が多いと思う。クイーンに似た感じもある。第6位

192.

Lorde
/Pure Heroine 

/⑨
/New Zealand/dream-pop,electronica
13歳でユニバーサルと契約した才女、第7位。すべての作品を聴く必要がある。Added all-album to Spotify 第7位

193.

The Lumineers
/The Lumineers 2012

/⑪
/Colorado/folk-rock
じフォークロックを基盤としても、マムフォード・サンズとはやはり少し違って、アメリカを強く感じます。いい意味での武骨さと、哀愁。第8位

194.

Panic! At The Disco
/Death Of A Bachelor 
/⑤⑦
/Las Vegas/pop-rock
5th-album、⑤のタイトル曲、シナトラをイメージに作曲するなんて、なんて大胆不敵、ビヨンセも「恋に酔ったように聞こえる」とセンスあるコメント。⑦の疾走感も最高。第9位

195.

Hozier 
/Hozier 2014
/⑧⑫⑬
/Ireland/Indie-rock,blues,soul
楽家の家に生まれて、エリートコースのサラブレッド。アイルランド系はアメリカで強いイメージ。悔しいけどいいSSWだ。第10位

196.

Mumford & Sons
Babel 2012

/①④
2nd-album、繊細かつ後半のダイナミックさはライブでは感動をもたらすだろう。学ぶべきパワフルアレンジ。第11位

197.

Lana Del Rey
/Born To Die  2012
/②
タジオ2ndalbumで、メジャーデビュー作。②からイマジン・ドラゴンズのThunderはインスピってるのかもね、これぐらいならセーフ。縦横無尽な歌いっぷり、彼女は歌詞がいいらしい、まだノーチェックだけど。第12位

198.

The Black Keys
/Brothers 2010
/③④⑩
/Ohio/garage,blues&Indie-rock
ファンのバンドです。6th-album、③はDangeer Mousがプロデュース、彼らの作品は、難しい方になるけど、カッコいいレベルが想像より少し上を行く。第13位

199.

Train
/Save Me, San Francisco 2010

/②③④⑥⑪⑬⑮⑯
/California/rock,Alternative-rock
5th-album、ポップだけど素晴らしいSW。ひとつ突き抜けたところが欲しいが、シングル向けの曲がずらり、アルバム2枚に振り分けてもいいぐらい。第14位

200.

Elton John
/Diamonds 2017
第15位


201.

Queen
/Greatest Hits 
第16位


202.

Panic! At The Disco
/Pray For The Wicked 2018
/④
/Las Vegas/pop-rock
6th-album、ヒットの方程式がピッタリとハマるバンド。日本なら幅広い音楽感で言えばサザンレベル。第17位

203.

The Black Keys
El Camino 2011
/①⑥
/Ohio/garage,blues&Indie-rock
7th-album、何度聞いても痺れる曲だわ「Lonely Boy」、全作で1曲だけだったが、今作でDangeer Mousが全面的に参加、結果もしっかりと出た。聴きごたえのあるアルバム。第18位

204

Arctic Monkeys
/AM 2013
/①⑥⑦
/Sheffield-UK
/Alternative,Indie-rock,post-punk revival
ヴィッド・ボウイとジョンレノンが好きなんだろうね、誰もが好きだけど(笑)。バラードではジョンが乗り移ってる。萩原の痛いところを突いてくる感じ。第19位
/5th-album、

205.

Suicide Squad
/The Album (Soundtrack)
れね、HipHopが半分、ロックアルバムと呼ぶのが適切かどうか... パニック・アットのボヘミアン・ラプソディ効果でしょうか、カヴァー嫌いの萩原はボヘミアン・ラプソディはクイーン聴きます。謎の第20位





diary
正確かどうかの問題はあるにしても、ウィキペディアのバンドのページやアルバム単位のぺージは興味深いものがある。

「見てたんかい?」と言いたいぐらいの、細かなエピソードや、制作過程の出来事、トラブル、また個人的な事柄の描写が充実している。

Googleの検索TOPも、次に行こうとするところの場所や、動画も準備万端にしてくれてるので、ホント仕事がはかどります。感謝して今日もリンクを張ります。













Sponsored Links