MIG2019.10
116.

Forget Me Not
CocoRosie
US/new-folk Duo

117.

Good Friday
CocoRosie
ギターも堅実でハーモニーはさすが姉妹、声が溶け合う。バックでお湯が沸いてる? おもちゃの汽車? 缶詰開けてる?(笑) で、渋く終わる。

118.

★★☆Give Peace a Chance 1969
Johnny Harris
UK⊳US/W,producer
*Added album 
このノリは最高です、ジョンの曲とは最初分からなかった。

119.

★★☆Odyssey 2014
Johnny Harris
多才、これはまさしくディスコミュージック。

120.

★★☆Stepping Stone-Remastered 1969
Johnny Harris
これは、ファンクですね、ファミリーストーンもJBもびっくり。

121.

★★☆When
Vincent Gallo
NY/musician,actor
*Added album 
この人、路上で出会ったバスキアとバンドを組んだことがある。

122.

★★★Sonnet 20
Rufus Wainwright
NY/SSW
*Added album 
たまらなく優しいメロディライン、こんな曲を書いてみたい。おそらく今なら書ける気がする。

123.

★★☆Con Conn Was Impatient - Live At Rough Trade 
Connan Mockasin
New Zealand⊳UK⊳LA⊳Tokyo
Psychedelic-pop,dream-pop
*Added album 
ライブ録音ならではの生々しいギターサウンドにまずグッとくる。歌は自由に表現してる。ほかの曲が気になる存在。//アルバム聴きましたがこのライブが断然いいですね

124.

★☆☆Hope Hell High 2020
Deep Lips(Deap Vally+The Flaming Lips)

125.

★☆☆Home Thru Hell 2020
Deep Lips(Deap Vally+The Flaming Lips)

126.

READY TO GO
Baauer,Channel Tres
US/EDM,TRAP,HipHop
Channel Tres
LA/techno,HipHop
タイムが1分57秒と短いナンバー、しっかりグルーヴ。


diary
↑の121番の、バスキアとバンドを組んだことがあるVincent Galloの感性が凄い。画家であり、俳優であり、映画監督でもあるから当然と言えば当然だが。

 RAY

今にも崩れ落ちそうな感性、晩年のチェットベイカーのような声の絞り出し方。上手下手という問題ではなく、「いい」か「そうでない」かの問題。激しい好奇心で体温と脈拍が上がってる(笑)

バスキアとのバンド「GRAY」は実験的音楽バンドで、レコーディングはせずライブをメインと活動をしていたとのこと。


Basquiat - GRAY - "I wanna go back"



Gray - Shades Of... feat. Jean Michel Basquiat (Full LP)
これは興味深い。危険なエリア(笑)

<about Vincent Gallo >
一言で表現できない人に世の中は才能を与えない時代に神が宿る暇を与えてくれるだろうか






BAD BRAINS バッドブレインズ 公式 商品ショップ





Sponsored Links