Happy Mondays

極小サイズのイギリスの国旗
ロクデナシの天才的ダンスロックBlack Grape の3曲も含む>

トム・ヨークやパルプのジャーヴィス・コッカー、ブラーのデーモン・アルバーンにまでリスペクトを公言させた最高にイカしたバンド「Happy Mondays」あらためて全作品と1993年に最初の解散をしたあとのショーン・ライダーとベズのバンド「Black Grape<1993-1998>」の2作品も併せて聴いてみたた。

Happy Mondays と Black Grape はギター、キーボード、ベースとどれもが抜群のセンスを持ってる。↓に挙げた曲たちを聴く際、楽器一つに絞って注意深く何度も聴いてみたらよくわかるでしょう。カッコいいマジで。


🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です


2022.08現在/as of 2022.08

01.20.0423.

★☆☆
Tart Tart 1987
ギターカットがダンサブル、ベースは目立つサウンド。

02.20.0424.

★☆☆
Kuff Dam 1987
よく聴いてたら「米米」も影響受けたのかな? 奥のほうに聴こえるギターが三味線風(笑)


03.20.0425.

★☆☆
Mad Cyril 1988
ロックとダンスミュージックが自然な形で溶け込んでる。アルバムごとにバンドのスタイルを大きく変化させたプライマル・スクリームと違ってHappy Mondaysは常に一貫してる。もちろん良い悪いという問題ではありませんが。

04.20.0426.

★★☆
Kinky Afro1990
キャッチーなフックがアメリカでウケた一曲。Happy Mondaysの代表曲の一つ。


05.20.0427.

★☆☆
Tokoloshe Man 1990
南アフリカのバンド、ジョン・コンゴスによる1971年の英国ヒットシングルをHappy Mondaysがカヴァー、今のEDMのようなタッチで見事に仕上げてる。1990年だぜ。

ちなみに原曲は?


Tokoloshe Man (single version) 1971
John Kongos 
south-Africa/SSW/rock



06.20.0428.





★☆☆<上>Loose Fit 1990
<中>Loose Fit Remasuterd Ver.
<下>Loose Fit 2007 Remasuterd Ver.
Happy Mondays
パーカッションがイカしてると思っていたら、遅れて入ってくるベースの音のカッコよさときたらもうハンパない。どこをとってもセンス抜群。当時デュランデュランもびっくりだったろう。MIXの違う三つを聴き比べとした。


07.20.0429.

★☆☆
Judge Fudge 1993
サイケなギターがカッコいい。一見ぐちゃぐちゃに聴こえるがよく聴いてみたら、しっかりと計算されている。ストリングスシンセとブラスシンセが入ってるし。

08.20.0430.

★☆☆
Ooo La La to Panama f. Embera 2015
英国のTVドキュメンタリー・シリーズ『Singing in the Rainforest』のために制作されたもののようで、ハッピー・マンデーズがパナマの少数民族・エンベラ族(EMBERA)の人々とともに作り上げた。

🔷ここから↓はBlack Grape 


09.20.0431.

★☆☆
Kelly's Heroes 1995
Black Grape 
キース・リチャーズを思わせるギターカッティングが際立つゴキゲンなナンバー、メロディはデヴィッドボウイが書きそう。


10.20.0432.

★☆☆
Whiskey,Wine And Ham 2017
Black Grape 
サビのあたりなんかジャミロクワイの創る音楽みたいだ、左に振られてるギターは時々フラメンコする。カッコいい。ホントよく聴いたらこちょこちょいろんなことしてるけれど、どれもハイセンス。



11.20.0433.

★★☆
Losing Sleep 2017
Black Grape 
これもキーボードとギターのリフがかっこいい。ミックジャガーが好きそうな曲。グルーブ感が気持ちいい、きっとこの曲は演奏する側になっても最高だろう。



🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

Sponsored Links