Ranking

ナイスな企画です。美しい倍音が、キラキラと木漏れ日のように降り注ぐ12弦ギターのサウンドは何とも言えない解放感を与えてくれます。ランキングは名曲オンパレードで楽しかった。


31.

Suicide Note, Part 1 1996
Pantera 

サウンド処理について語られるぐらい、この時期のパンテラの音は刺激的だ。WIKIでも「音の特徴」とチャプターがあるぐらい。


30.

Ocean 1998
John Butler Trio 

大好きなジョン・バトラーの美しき12弦ギターソロアクト。


29.

A Horse with No Name 1971
America

ソロパートも12弦ギターです、やはりキャッチーなサビが印象的。


28.

Hurricane 1976
Bob Dylan

ストロークが主体なのでこれといって特徴はないんだけど、エレキギターが前に出てるし。





27.

Early Morning Rain 1975
Gordon Lightfoot

全編に渡り12弦ギターのサウンドがメインに。カナダのアーチスト「ゴードン・ライトフット」知らなかった。

26.

I Stay Away 1994
Alice In Chains 

ディレイとコーラスがかかった気持ちいサウンドです。ハードな歪んだギターと12弦ギターのサウンドは溶け合いますね。


25.

Look Through Any Window 1965
The Hollies 

見たことない形の12弦ギターですね。1分37秒あたりとエンディングににソロパートありますが、いまいち倍音よくわかりません。


24.

39 1975
Queen

よく聴いていました。もうストロークが気持ちよくて、最高です。ヴォーカルはブライアンメイなんですよ、ライブではフレディが歌ってたようだけど。作詞作曲もメイさん。





23.

You Know You Know 1971
Mahavishnu Orchestra 

ギタリスト、ジョン・マクラフリンによってニューヨークで結成されたフュージョン、ジャズ・ロックの草分け的バンドと評される。メンバーも凄いがその意気込みとパワーが音から伝わる。強烈なブレイク・アクセントなど、諸々衝撃でした。*Added album


22.

Breaking the Girl 1991
Red Hot Chili Peppers 

ストローク中心、打楽器がふんだんに。





21.

Hear My Train a Comin' 1969
Jimi Hendrix 

元記事でもエレクトリックヴァージョンが紹介されていましたが、こちらがたぶん正解じゃないでしょうか。


20. 

Give a Little Bit 
Supertramp 1977

今まで聴いてなかったな、そういえば。popセンスはやはり抜群ですね。*Added album

19.

Space Oddity 1969
David Bowie 

この展開はなかなか創り難い。2015 Remasterとのこと。いつ聴いてもドキドキする名曲。


18.

Substitute 1966
The Who 

映像では12弦ギターは出てませんが、音にはストローク入ってます。相変わらずキースの楽しそうなこと(笑)





17.

A Hard Day's Night 1964
The Beatles 

深く意識して聴いたことがなかったんですが、ジョージのリッケンバッカーの12弦ギターですね。イントロのコード談義なつかしい。⊳「ビートルズ名曲冒頭の音の謎」を数学者が解明


16.

Maggie May 1971
Rod Stewart 

12弦ギターの教本に出てきそうなストロークの気持ちよさ。一押しはエンディングのマンドリンなんだけれど


15.

Wanted Dead or Alive 1986
Bon Jovi 

リッチーはやはりボンジョビに必要ですね、グッドセンス!


14.

As Tears Go By 1965
The Rolling Stones 

不安定なピッチもお約束? やさしく美しいバラード。





13.

Mr. Tambourine Man 1965
The Byrds この時期、12弦がブームだったのでしょうか? キラキラとした音。

12.

Stairway to Heaven 1971
Led Zeppelin ストロークが入るところは最高に気持ちいい。ジミーはアコギすごく味あるねぇ

11.

Closer to the Heart 1977
Rush

12弦ギターのストロークはこのように使えと言わんばかりの基本形。


10.

Mama I’m Coming Home 1991
Ozzy Osbourne 

凄くいいサウンド処理、気持ちいい。





09.

More Than a Feeling 1976
Boston 

すごいわ、オタクの神様。


08.

Free Falling 1989
Tom Petty 

12弦ギターを使うべき曲をトムに書かせたら、私のど真ん中に来る。わかるわかるそのコードいいよねって…いつも思う。


07.

Turn! Turn! Turn! 1965
The Byrds 

バーズは12弦。そんなイメージがある。

06.

Ticket to Ride 1965
The Beatles 

2009リマスター、音いい。




05.

Rude Mood 1990
Stevie Ray Vaughan 

疾走感と色気、いまだ彼のように感じさせてくれるブルースギタリストは知らない。


04.

Wish You Were Here 1975
Pink Floyd 

ストロークで使われています。全体を通してしっかりと前面に出るようにMIXされているので心地いいですね。




03.

Over the Hills and Far Away 1973
Led Zeppelin 

アコギの醍醐味たっぷり、いきなりガツーンとくるも右のスピーカーでしっかりと12弦のストロークが。





02.

Eight Miles High 1966
The Byrds

このようにサイケなムードを出すためにもよく使われた。


01.

Hotel California 1976
The Eagles 

やはりきましたね




guitarworld.com


Sponsored Links