New Music taoji


今週の聴くべき21曲、才能豊かな作者たちに敬意を。




直近にリリースされたアーチスト渾身のシングルから

今の音楽の大きな流れ1小節単位の新しい試み、私がソングライティングに妙味ありとセレクトした光り輝く新曲たちの週刊プレイリスト「New Music Saturday Taoji」。
⊳Taoji‥私の終末にオープンするBarの場所

New Music Saturday Taoji」というSpotify Playlistを同時に公開していますが、翌週には上書きしますので今のうちにチェックしてくださいね。

曲ごとのコメントとデータ&コメントは↓↓↓へスクロールしてください

このプレイリストは最新のものが表示されまます。
聴き逃すなこの最新21曲!
週刊New Music Saturday Taoji 2020.09.26


01./2300.

Forever in My Life (Early Vocal Remix) 2020
pince

リラックスしたヴォーカルを聴かせてくれる、ミディアムナンバー。おそらくあっという間に創ったんでしょう。


02./2301.

Working For The Weekend (f.bbno$)2020
MAX,bbno$

ポップで洗練されたナンバーだ、星野源のムードかな


03./2302.

Endorphins 2020
tobi lou
Nigeria≯Chicago/HipHop,rap

HipHopそしてrapなんだが、なぜかジャケ写真のように自転車で自然の中を走る感じがする。サビに入り軽快にリズムが跳ねる。ファレル・ウィリアムスにも通じるオシャレなビートだ。*Added album 


04./2304.

Blizzard - Yuto Uchino Remix 2020
LITE,*Yuto Uchino
東京/Instrumental-rock
*The fin.のフロントマン、SW

約1分ほどのアプローチからビートが入りおおっ!。カッコいい!ギターが徐々に盛り上がっていく。2分過ぎからまた最初のパターンに戻ってしまった。さぁどう展開するのか?しなかった(笑)


05./2305.

Authors Of Forever 2020
Alicia Keys
NY/SSW/R&B

スネアの位置のビートいいですね、いくつかの音を微妙にずらして重ねてる感じでしょうか。耳に心地よく残ります。チームの勝利ですね。歌声はホイットニー亡き後は私の癒しのR&Bシンガーです。


06./2306.

Time Machine 2020
Alicia Keys

1.2.3.っていうベースが気持ちいい。スネアとオープンハイハットがこれまた作っています。アリシアのファルセットも低音もすばらしい。人間を感じます。


07./2307.

18 Years 2020
Abby Sage
San Diego/folk

サビの展開が美しい、ほのかにモータウンを感じるバラード




08./2308.

Joop! Homme 2020
Kimbo Nice
Bristol-UK/rock,pop

ポールがつくりそうなポップロックナンバー。数曲聴いてみたが、どこか捻りがあっておもしろい。その捻りがそのうち大きな渦になるかもしれません。


09./2309.following

Keep Away 2020
Saccharine
LA/multi-instrumentalist

美しく刺激的な作品です。彼の頭は覗いてみるべきと思った。*Added 2 Songs 彼にとって私は29番目のフォロワーです。


10./2310.following

Bare 2020
Saccharine
LA/multi-instrumentalist

創り上げていく感じがイメージできます。たった2曲だけでもSpotifyはサポートしてくれるんですね。うれしいですね。私が8780人目のリスナーです。


11./2311.

Laguna Dreams 2020
Goodnight Goodbye
UK/pop

ヴォーカルスタイルは好みじゃないが、ソングライティングに妙味あり。*Added EP&Singles


12./2312.

Cygnus 2020
Robert Babicz
Poland≯Germany/DJ,Mastering Engineer

↑のアリシアキーズのところでも書いたが、スネアのだぶり具合で微妙なグルーヴを生み出している。ハイハットと合わさると絶妙になる。


13./2313.

Prisoners 2020
Doves
Manchester/Indie-rock,post-brit-pop

アコギ主体の疾走感あるアップナンバー、ライブでこの手の曲は一曲は欲しいし、盛り上がる。


14./2314.

Livewire 2020
Holly Humberstone
UK/SSW

ピアノのみで歌い始める、メロディの展開が美しい。サビの後に粋なコードもある。ソングライティングに妙味あり。




15./2315.

survivin' 2020
Bastille
London/synth-pop,Alternative-rock

ポップセンスは聴いてすぐわかった、ワン・ダイレクションあたりとしのぎを削る感じになるか?*Added album


16./2316.

Magic 2020
Kylie Minogue
Australia/SSW

カイリーのソングライティングチームは今や世界のトップグループに入るでしょう。毎回アルバム先行のシングルにガツンとやられます。パフォーマンスを観たら最後、心奪われます。私事(笑)


17./2317.

Family Values (with Nina Nesbitt) 2020
R3HAB,*Nina Nesbitt
Morocco-Holland/DJ/House,dance-electronic
*Scotland/SSW

王道House-musicに、Nina Nesbittの涼やかな歌声が心地いい。キャッチーなフックがやはり曲をキメてる。


18./2318.

Dirty Rotten Scum 2020
Cruel Hearts Club

ビッグ・ダーティー・グランジ・インディーポップと自分たちでバンドのスタイルを表現している。まだシングルのみだがどの曲もグイグイ来る感じ。このナンバーは典型的なカノン進行の構成だが、かっこよくロックしてる。Cruel Hearts Club覚えておきたい。


19./2319.following

★☆☆More Love 2020
The Mowgli's
LA/Alternative-rock

アコギのサウンドで始まって、後半はストリングス、サンプリングヴォイスも入ってキャッチーなフックで盛り上がっていく。基本的にそのフックが中心に出来上がった曲のようだ。大ヒット曲が生まれそうなムードは以前からある。


20./2320.

Fire Fall Down - Live
Hillsong UNITED
Australia/Worship music,contemporary Christian,Christian rock

聴くべきところは、一つの展開の繰り返しで盛り上げていくテクニック。そのテクは新しいものではないが、セオリーに忠実にするとこういう形になる。日本が世界に誇るバンド「MONO」のスタイルも出てくる。アレンジの参考になる作品だ。


21./2321.following

★★☆The River - Piano
Angie McMahon
Australia/SSW/Alternative-Indie

ブルース・スプリングスティーンで有名な曲だけれど、実は彼女の作品。素晴らしいテイクに仕上がっています。ヴォーカルも味わい深いものがあります。


サウンドハウス
日本全国どこへでも、1,000円以上<税込>のご注文で「送料無料」

要チェック⊳⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧はこちら

Sponsored Links