MIG2019.10


ここ数日吸収したサウンド、アレンジ、メロディ、刺激たっぷりの18曲。

 
2415.

Fight Sleep 2016
Dagny
Norway/popsinger

ベースのリフが印象的なバックトラック、ヴォーカルの楽譜にしにくいところのニュアンスが個性豊かだ。


2416.

Runaway 2018
Sasha Sloan
LA/SSW/Alternative-Indie

後半のサビのバックトラックに斬新さがみられる。よく聴かないとわからないが、メロディに沿ったものだ。


2417.

Innocent Son 2008
Fleet Foxes
Seattle/Indie-folk

ごく小さい音のアコギで歌う、ほぼアカペラに近い。なぜか聴きいってしまう秘めた何かがある。


2418.

Drops In The River 2008
Fleet Foxes

チェロの弦をひっかく音が耳に残る、徐々に盛り上がり2分当たりからのギターカッティングはグッとくる。そしてまた澄み切ったアレンジに展開する、でまたギターが入ってとメリハリのアレンジだ。


2419.

English House 2008
Fleet Foxes

抑えた感じのアレンジの時に、何ともいい味わいを出している。そこのみを聴く価値あり。約1:32あたりからのパート、そいてエンディングに向けて盛り上がっていく。


アナログはありませんでしたCDです
Sun Giant EP 2008 Fleet Foxes

2420.

Stereo - *Fitts of The Kickdrums 2012
Machine Gun Kelly
Ohio/rapper,actor
*Ohio/Alternative-HipHop

ドライブ感バッチリのナンバー、サビがキャッチーでイカしてる。


2421.

Bad Mother F*cker ‐ *Kid Rock 2015
Machine Gun Kelly
*Detroit/rock

レッチリを彷彿とさせるファンク・ロック。MGKの柔軟な頭が貪欲にいろんなスタイルをものにしていく。


MACHINE GUN KELLY 【生誕30周年 公式Tシャツ】

2422.

Kinship 2019
She Keeps Bees
Brooklyn-NY/Alternative-Indie

リズムアレンジがグルーヴィーで好みだ、あとはどう盛り上がっていくかというだけ。


2423.

Greasy Grass 2014
She Keeps Bees

繰り返されるトラックが徐々にいろんな表情を見せていく、いつ来るか?という期待も膨らむ。ラスト50秒あたりから↗


2424.

Heart Of Mine 2019
The Young Veins
California/pop,rock

パニック・アット・ザ・ディスコの脱退した初期メンバーたちのバンド<現在は活動休止>、ビートルズ回帰の作品から。いかんせんビートルズ回帰は志しはすばらしく、気持ちもよくわかるが危険だ。やはり偉大なビートルズが蓋をする。その中では、このナンバーはライブでは楽しくなりそう。Like It


2425.

Swept to the Sky 2019
Jack Penate
London/SSW/Indie-rock,soul,rockabilly

ピアノ中心に展開するバラード、切々と語るように歌い上げる。2コーラス目でドラムが入る。このような繰り返し繰り返しで終始する作品はライブでは使える。


2426.

Round and Round 2019
Jack Penate

インドのスケールが随所でアクセントに、サビのリズミカルな感じは売れる要素。


2427.

My Yvonne 2007
Jack Penate

アコギの素朴なサウンド、洗練されたメロディが癒しのムードで展開する。女性コーラスも味わいがある。

2428.

★☆☆Genevieve 2012
Stealing Sheep
Liverpool-UK/pop-band

モータウンを少し感じさせながら、ビートはB52にも通じるダンサブルなもの。*Added album 


2429.

Hurting Kind (I've Got My Eyes on You) 2006 Remaster
Robert Plant

ツェッペリンとはノリが違うが、アップテンポのタイトなグルーヴ最高です。





2430.

Hook,Line & Sinker 2017
Royal Blood
Brighton-UK/Alternative-rock-Duo

衝撃的なサウンド、二入だと聞いてさらに衝撃、ベースギターにギター弦、ベース弦を張ってると聞いてもうお手上げ。アンプもベースアンプとギターアンプを鳴らす。今のところ今年一番の刺激。曲調はジャックホワイトの感じが強い。


2431.

I Only Lie When I Love You 2017
Royal Blood

KISSがやってそうなメロディラインにカウベルの感じ。ギターとベースがユニゾンで鳴ってるなぁ。


2432.

You Can Be So Cruel 2014
Royal Blood

ドアーズのダーティーさが今によみがえる。


Royal Blood、さすがにこれは動画を見ないとどうやってるのかわからない


Reading and Leeds Festival 2019 [Full Show]
Royal Blood 

アナログを買おう!
How Did We Get So Dark? Royal Blood [12 inch Analog]


サウンドハウス
日本全国どこへでも、1,000円以上<税込>のご注文で「送料無料」

要チェック⊳⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧はこちら

エンタメ・ファッション・マスク特集



Sponsored Links