New Music taoji

今週の聴くべき22曲、才能豊かな作者たちに敬意を。

直近にリリースされたアーチスト渾身のシングルから
今の音楽の大きな流れ1小節単位の新しい試み、私がソングライティングに妙味ありとセレクトした光り輝く新曲たちの週刊プレイリスト「New Music Saturday Taoji」。
⊳Taoji‥私の終末にオープンするBarの場所

New Music Saturday Taoji」というSpotify Playlistを同時に公開していますが、翌週には上書きしますので今のうちにチェックしてくださいね。

曲ごとのコメントとデータ&コメントは↓↓↓へスクロールしてください

このプレイリストは最新のものが表示されまます。
聴き逃すなこの最新22曲!
週刊New Music Saturday Taoji 2020.11.21


01./2544.

FUNKY DOG (BLAQ LYTE DIGITAL) 2020
MOTLEY FLOWER,Younggu
イントロからクールなイメージ、徐々に展開していくアレンジ。新しくはないがセンス抜群。*Added albumと思ったが、このナンバーだけだった。 Information not found

02./2545.

Prisner (f.Dua Lopa) 2020
Miley Cyrus
若干のスペーシーなヴォーカル処理がクール。キャッチーなフックがふんだんにあっていいんだけれど、クレジット見て興ざめした。何人おんねんソングライター、10人も…

03./2546.

No Save Point - From”Cyberpunk 2077" 2020
Run The Jewels
2077年のサイバー・パンクはこんなんだぜという演出。HipHopながら何か一つ抜きんでたものがある。全作品を*Added album 

04./2547.

The First Time Ever I Saw Your Face 2020
James Blake
私の大好きなナンバーをやりましたねジェイムス。知ってるかどうかわからないけれどジミー・スコットのテイクがいつも私を金縛りにするので紹介しておきます。おそらくこのテンポでやってるから知ってるとは思うけれど。あと感情が入るだろうけどピアノはもう少し優しくねジェイムス。



05./2548.

chinatown (f.Bruce Springsteen) 2020
Bleachers
聴く者たちを感動させるコード進行は、マンパワーを以てして完結する。いい曲だけ、上手な歌だけなら鳥肌はもちろん涙腺はピクともしない。同郷のレジェンドが参加してこのバンドは雲の上に行った。

06./2549.

★☆☆Let it Out 2020
Stay Homas
アコギの美しい響きにヴォーカルラインの覚えやすさ、そして心地いいことこの上ないbpmと全てそろったナンバー。

07./2550.

Something Better 2020
Tom Grennsn
ホンキートンク調のピアノで始まる。サビからビートの素晴らしさに思わず体が動く。ヴォーカルのスタイルはマイケルに似た、またプリンスにも似た歌いまわしがある。センス抜群です。*Added album 

🔹おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です
🔹世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

08./2551.

リモートディナー 2020

「ワク」と読むみたい。このナンバー特筆すべきはビートとbpmの小気味よさ。J-POPの今の形かもしれない、CHAIにもつながる部分。Spotifyの人気の曲一位にexodusとある、私がボブマーリーで一番好きなナンバーのタイトルだけに聴いてみた。んー
 
09./2552.

Water in the Well 2020
shame
ヴォーカルはデヴィッドバーン、はたまたナックみたい。

10./2553.

Hey Boy 2020
Sia 
シーアの声からはパワーを感じますね、それも強烈なもの。このナンバーはキャッチーなフックあり、リズム◎、覚えやすさ◎、そしてアーチストのマンパワー◎

11./2554./following

O Holy Night 2020
Ruston Kelly
クリスマスソングなどはあまり好きではないのですが、あまりにギターが素晴らしいのでカウントアップ。ギターのストロークの抑揚ね。

12./2555.

Punisher ( Copycat Killer Version) 2020
Phoebe Bridgers, Rob Moose
ストリングスのアレンジが斬新で、カウントアップ。フィービーも相変わらず魅力的。

13./2556.

★☆☆love,or the lack thereof 2020
Lsaac Dunbar
ポストマローンの第二世代たちが続々と登場する、2003年生まれの恐ろしさよ。ビート感覚が◎、何度も言ってるけれど、このナンバーなら後半のブレイク後のサビ頭の一拍目のアクセント。これ

14./2557.

★☆☆Girl Are You Lonely Like Me? 2020
Ten Tonnes
全盛期のジョージマイケル、ワムを思い出す。ポップでダンサブル。数曲聴いてみたが、なかなかのナンバーがある。Ethan Barnettってライターが曲を書いてるんだが、まだ情報はない。Ten Tonnes*Added album 


🔹世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

15./2558./following

29#Strafford APTS 2020
Leif Vollebekk
ピアノとウッドベースが先導、ストリングスがさらっと。メインヴォーカルが全編トリプルトラックぐらいで展開、心地いい。

16./2559./following

Paranoia - Radio Edit 2020
Moon Rocket
アコースティックからロック、そしてDJとして精力的に自分をproduce。A Rocket To The Moonはバンド活動のようだ、*Added All album 

17./2560.

Sweetjoy 2020
Jam City
音さばきの大胆不敵さが◎、Information not found

18./2561.

Darlong 2020
CHANCEデラソウル
ひとつの効果的なフックが出来たらほぼ勝ちは間違いなしってのがわかるナンバー。

19./2562./following

Rainy Taxi (Big Beat) 2020
Spoon
ブリット・ダニエルのソングライティングにはずいぶん前から感銘を受けていた。新作が待ち遠しい。

20./2563.

For Heaven's Sake 2020
M.Ward
アコギと癒しのヴォーカルが心地よく展開する。気になるねぇ*Added album 

21./2564.

B.O.M.B. 2020
St.Panther
スネアのサウンドとタイミングの頃合いが絶妙。

22./2565.

Dying out of Love 2020
Petite Meller,HYENA
使い古されたコード進行でも、アーチストの感性、存在感、そして的を得たアレンジ、サウンドメイクで真新しくすることができる。そのいい例。*Added album 

サウンドハウス
日本全国どこへでも、1,000円以上<税込>のご注文で「送料無料」

要チェック⊳⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧はこちら

世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

Sponsored Links