Ranking

🔹ステレオガム / Stereogum
2002年設立のアメリカの音楽情報ウェブサイト。数々のブロガー賞やウェブアワードで表彰されている。



ベストアルバムに合わせて、2020年のお気に入りの60曲ってのもあるので。貼っておきます。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7667035979292162"
data-ad-slot="2879432051">





01.

Fiona Apple
Fetch the Bolt Cutters
❺❾
英ラフトレード64位/英Uncut誌/22位米TIME誌 3位/米paste-magazine1位/
もうしっかりフィオナ・ワールドを作り上げましたね。各メディア評価高いです。

02.

Waxahatchee
Saint Cloud
❷❺⓫
彼女自身のパワー、魅力を感じる作品が揃っている。ストーンズやトムペティのアルバムに見られるようなナンバーも。*Added album 

03.

Run the Jewels
RTJ4
❺

04.

HAIM 
Women in Music Pt. III
米ラジオ局NPR11位/米paste-magazine42位

05.

Taylor Swift
folklore
❶❷⓮⓯⓰
恋愛が成就していると、こんなにも穏やかでやさしい歌が並ぶんですね。力を抜いて歌うと本当にキュートな声。ポップな彼女もいいけれど私はこの作品が好き。特に❶。

06.

Boldy James & Sterling Toles 
Manger On McNichols
デトロイトの二人のアーチストのコラボ。

07.

Oneohtrix Point Never 
Magic Oneohtrix Point Never

08.

Touché Amoré 
Lament

09.

SAULT 
Untitled (Rise)

10.
Soccer Mommy 
color theory
❿
米paste-magazine7位/ローリングストーン誌37位/Pitchfork26位
ナタリーインブルーリア、Mitski、スロウダイヴ、テイラー・スウィフトとアヴリル・ラヴィーンなどの影響が如実に。

一日たった80円で3チャンネル 映画・スポーツ・音楽番組が見放題!グラミー賞独占放送!



11.

Hum
Inlet
❹
イリノイのオルタナティヴ・ロックバンド、分厚い歪ギターのリフのリズムがいいグルーヴを作ってる。


12.

Lomelda: 
Hannah
❷❺⓮
Pitchfork37位
テキサスのフォークロックバンド、アコギ弦の響きがキラキラしたMIX。

13.

Yves Tumou
Heaven To A Tortured Mind
Tennessee/Alternative-Indie,dance-electronic
❺❻
イヴ・トゥモアという人は独学でギター。キーボード、ドラムまでこなす。ジャンルも見極めが難しく、見事にミクスチャーな作品が並んでいる。❺はエフェクトギターのカッティングと変則リズムがカッコいいミディアムナンバーだ。
14.

Fleet Foxes 
Shore
❷❻⓫⓮⓯
英Uncut 2位/英Mojo 5位/ç±³paste-magazine27位/米ローリングストーン誌17位

15.

Perfume Genius 
Set My Heart on Fire Immediately
英Uncut誌54位/米TIME誌6位/米paste-magazine5位/米ラジオ局NPR35位
Baroque popとも表現されるのは、独自の創作パターンがポップだけではなくバロック音楽からのアイデアもしっかりと取り込むクレバーさがあるが故。映画の音楽としても活躍しそうだ。

16.

Bartees Strange 
Live Forever
❷❸❾
Pitchfork30位
ミクスチャージャンルなバンド。よく聴けば聞くほど、作品の魅力が見えてくる、あの曲のあそこからだなとか。でもそれはすごいこと。私ぐらい聴いていてもうっすらとわかるぐらい。引き出しの数は相当なもの。研究すべきバンドだ*Added album 

17.

The 1975 
Notes on a Conditional Form
❾⓲㉑㉒
Wikiのジャンルのところを見てもらうとわかるが、マシュー・ヒーリーって人のバックボーンは恐ろしく広い。前作でもジャジーなナンバーもあったし、今作では映画のシーンに使われそうなオーケストレーション・ナンバーもある。聴けば聴くほど味が出るのは名作の証。

18.

Freddie Gibbs & The Alchemist 
Alfredo
❻
米paste-magazine13位/
ギターの心地いいバックトラックの❻がクール。

19.

Charli XCX 
how i'm feeling now

20./following 

Sorry 
925
❹❾⓫
Indie-Alternativeにさらに新生代のという言葉が付くほどのロックの進化系。聴きごたえ十分のアルバムだ。❹はエラスティカのイメージをさらにビートアップしてるし、❾は超クールな次世代のイメージ、⓫もビートをぶつ切りにしたAメロからキャッチーなサビへ。フック連発のナンバー。

サウンドハウス
日本全国どこへでも、1,000円以上<税込>のご注文で「送料無料」

🔹要チェック⊳⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧はこちら

🔹世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

21.

Kelly Lee Owens 
Inner Song

22.

Bob Dylan 
Rough and Rowdy Ways

23.

Mil-Spec
World House
❿
カナダのポストハードコア。ギターの感じはKISSを思わせる。

24.

Jeff Rosenstock
NO DREAM
❾❿
ニューヨークのmulti-instrumentalist、SSW。作風はグリーンデイのおゆなストレートなスタイル。弾き語りで始まる❾Like It

25.

Laura Marling 
Song For Our Daughter
❶❸❺❻❿
どことなくウッドストック世代のフォークロックのフレーバーもしっかりとあるのがうれしい。ソングライティングは非常に繊細緻密かつライブライクだ。素晴らしいと思う。

26.

Jessie Ware 
What's Your Pleasure?
❶❿
米paste-magazine39位/Pitchfork9位/ローリングストーン誌9位
ソングライティングはカイリーミノーグのチームのように優秀。リズムアレンジが素晴らしく、かつてのヒットナンバーからの拝借も見事、❶なんかサードワールドのヒットナンバーのリズム。また80’sの懐かしいビートもある。いいアルバム。


27.

Thundercat
It Is What It Is
❹❼
英ラフトレード56位/英MOJO誌29位/米paste-magazine15位/米ラジオ局NPR31位
売れっこのベーシスト、❼のタイム感の捉え方はすごい。ベースもよく歌ってる

28.

Phoebe Bridgers 
Punisher
英MOJO誌9位/英Uncut 3位/米paste-magazine14位/米ラジオ局NPR4位
❻
ナチュラルで魅力的な歌声、サウンドは歌が引き立つようにしっかりと計算されたMIX、アレンジは持ち味のドリーミーなスロー&ミディアムが主流。

29.

Stay Inside 
Viewing
ブルックリンのポストハードコア、ポストパンク。

30.

Gulch 
Impenetrable Cerebral Fortress


🔹おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です
🔹世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

31.

The Microphones 
Microphones in 2020

32./following 

Arca f.ROSALIA
KiCk i f.ROSALIA
❽⓬
❽はグルーヴ感あふれるナンバー、出身のベネズエラのムードなんだろうか?フラメンコの歌姫ロザリアとのコラボはまさに神秘。⓬の歌声の美しさと、ドリーミーなトラック。階段を一段ずつ上るようなイメージ。63回グラミー賞 Best Dance/Electronic Albumにノミネート。

33.

Against All Logic 
2017 - 2019
ニコラス・ジャーの別ユニット

34.

Andy Shauf 
The Neon Skyline
❸
カナダのSSW

35.

Boldy James & The Alchemist 
The Price of Tea in China

36.

Caribou 
Suddenly
Canada/electronic,intelligent-dance,shoegazer
英Rough Trade Records15位
美しい旋律と、相反するパートが共存する作品が持ち味。ピッチをずらしたメロディもうまくまとめている。刺激的だ。

37.

Jason Isbell & The 400 Unit 
Reunions
❺❼❾
英ラフトレード78位/英Uncut誌11位/英MOJO誌73位/ローリングストーン誌28位
ここちいいこれぞアメリカーナ、アコギのストロークのすがすがしさ100%、日常に寄り添う曲たちだ。*Added a

38.

Autechre 
SIGN

39.

Porridge Radio 
Every Bad
❹❼

40.

Moses Sumney 
græ
①-❷❾/②-❸
英Uncut誌24位/英MOJO誌13位/ローリングストーン誌18位/Pitchfork3位
ギターやベースが時としてフォーク風、また時としてはソウル、またロックとイメージは固まらない。クリエイティヴなアーチスト。アンビエントなナンバーで魅力は炸裂する。



41.

Sam Hunt 
Southside

42.

KA 
Descendants Of Cain
ブルックリン

43.

Nation of Language
Introduction, Presence
ブルックリン

44./following 

Fontaines D.C. 
A Hero's Death
❶❾/following
英Rough Trade23位/英Mojo 3位/米ローリングストーン誌33位
ひとたびグルーヴが走り出すとたまらなくカッコいい。❾がそのいい例のナンバー

45.

illuminati hotties
FREE I.H: This Is Not The One You've Been Waiting For
LAのインディポップ

46.

Couch Slut 
Take A Chance On Rock 'n' Roll

47.

Emma Ruth Rundle &*Thou 
May Our Chambers Be Full
ケンタッキーのSSWエマ・ルース・ランドルと*ルイジアナのスラッシュ・メタルバンド「ゾウ」のコラボ。

48.

Kehlani 
It Was Good Until It Wasn't

49.

Nuvolascura 
As We Suffer From Memory and Imagination
LAのハードコアパンク

50.

Dua Lipa 
Future Nostalgia
❹❺
米ラジオ局NPR14位/ローリングストーン誌5位/ローリングストーン誌スタッフ2位
トータルで聴いてレディ・ガガのアルバムのようにも思える。どこを切ってもいけそうなナンバーが並ぶほどのソングライター・チームが強力な上、デュア・リパの魅力。




🔹おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です
🔹世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!


































 

Sponsored Links