New Music taoji

今週の聴くべき13曲、才能豊かな作者たちに敬意を


直近にリリースされたアーチスト渾身のシングルから

今の音楽の大きな流れ1小節単位の新しい試み、私がソングライティングに妙味ありとセレクトした光り輝く新曲たちの週刊プレイリスト「New Music Saturday Taoji」。
⊳Taoji‥終末にオープンする私のBarの場所

New Music Saturday Taoji」というSpotify Playlistを同時に公開していますが、翌週には上書きしますので今のうちにチェックしてくださいね。

曲ごとのコメントとデータ&コメントは↓↓↓

このプレイリストは最新のものが表示されまます。
聴き逃すなこの最新13曲!
週刊New Music Saturday Taoji 2021.01.02



01.0043.

Real Groove - Studio 2054 Remix 2020
Kylie Minogue×Dua Lipa  
マドンナも焼きもちを焼くほどの素晴らしいソングライターチームがカイリーにはいるようだ。アルバムタイトルも「DISCO」だけに照準は決まっている。続々とRemixが出てくることでしょう。すばらしい戦略ですね。ベースのリフとディスコビート最高。

アナログを買おう!
Kylie Minogue DISCO [Analog] 

02.

Oreo - Mura Masa eternal mix 2020
Tohji×Mura Masa
ロンドン生まれの日本のラッパー「トージ」とMura Masaのタッグ。オレオを曲にするなんてなんて大胆、そして策略家。おそらくロングセラーに。

03.

MIRAGE
UKICO
パリで生まれ育ち、現在東京を拠点にするシンガーソングライター、トラックメーカー、モデル。声もセクシーで雰囲気は十分にある、あとは「突き上げる何か」があれば一気にブレイクか。

04.0044.following

★☆☆Pulp Aura
maeshima soshi
日本のアーチスト。ロイヤルブラッドばりのベースサウンドで始まり、ワイドレンジに広がるインストナンバー。最大に拡大された音でミックスされていて、まさに獣のように襲いかからんとする感じだ。センスの塊を見る。*Added album 

05.

Crime Scene
Lipstorm
日本のHipHopシンガー、英語はしっかり。トラックも個性的でノリもある。

06.

What I Could'nt Tell You 2020
SUMIN
韓国のシンガー「スミン」気持ちいミックス。アコギの音、ストリングスも繊細で美しい。

07.

Bud Guy 2021
Deepest Blue
イギリスのミュージックデュオ、バッドガイとタイトルをつける勇気は◎、曲はというと悪くないが相手が悪すぎる。サビはナカナカのグルーヴ感だが。突き抜けるものが欲しい

08.0045.following

Liberty Bell 2020
DARKSIDE
ニコラスジャーとブルックリンのマルチインストゥルメンタリスト、デイブハリントンのコラボレーション。ダークサイドとつけたからにはイメージが付いて回る、そのうえでダークサイドをクリエイトしようと考えたのだろうか?ニコラスは目が離せない。今見たらずいぶん前から活動していたようだ。


🔹要チェック⊳⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧はこちら
🔹世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!  


09.

Bored Again! 2020
Buddy Ross×Gabriel Delicious
軽快なリズムに個性的なヴォーカル処理、パンクシンガーのガブリエルとのコラボナンバー。要所要所の小さなキメアレンジがノリを生み出している。ソングライティングに妙味あり。作品はまだ4曲のみ

10.

Fantasy 
Against All Logic
これもニコラスジャーの別ネーミング。人間の感情を掻きむしるような音使いが刺激的だ。

11.

花魁Ⅱ
Meitei
日本の新進電子音楽家、「Komachi」「怪談」そして「古風」と三作リリース。じっくりと三作を聴いてみようと思う。このナンバーを聴く限り今のミュージシャンが大昔の日本の歌い手たちと共演したというような推測をした。バランス感覚は相当なもの。聴きますよ

12.

Living Like I Know I'm Gonna Die 2020
Genevieve Artadi
LAを拠点に活躍し、ルイス・コールとのユニット、ノウワーでの活躍やルイスのソロアルバムへの参加でも注目を集めるジェネヴィーヴ・アルターディ

13.

Creatures 2020
Viagra Boys
スウェーデンのポストパンクバンド、バイアグラボーイズなるインパクトあるネーミング。そして「俺たちは怪物!」と歌う。作品としてはメロディもバンドもしっかりグルーヴ感を出している。いくつかのおいしいツボを持ったバンドだ。

サウンドハウス
日本全国どこへでも、1,000円以上<税込>のご注文で「送料無料」

🔹要チェック⊳⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧はこちら

🔹世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!


Sponsored Links