Ranking

1001Tracklists
ユーザーがアクセスしたデータだけを抽出し、統計にまとめたダンスミュージックに特化したランキングデータサイト。オフィスは香港のようです。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7667035979292162"
data-ad-slot="2879432051">


01.

ON MY MIND
Diplo & SIDEPIECE
第63回グラミー賞 最優秀ダンス・レコーディング賞ノミネート。ミシシッピのDJ,producer「ディプロ」と「サイドピース」のコラボナンバー。「サイドピース」はニューヨークのDJ「Party Favorことディラン・ラグランド」とマイアミのトラップやダブステップ DJ「 Nitti Grittiことニッティ・グリッティ」からなるサイドプロジェクト。繰り返されるサビがじわじわと頭に刷り込まれる。王道的テックハウスナンバー

02.

MY FREQUENCY
Tiësto7 Skies
オランダのDJ,リミキサー「ティエスト」とイタリアのDJ「7 Skies / DavidBoldini」のコラボ。EDMの醍醐味たっぷりのお手本ナンバー。

03.
DISCOPOLIS 2.0 (MEDUZA REMIX)
Lifelike & Kris Menace
フランスのDJ「Lifelike」とドイツの電子ミュージシャン「 Kris Menace / クリス・メナス」そしてイタリアのハウスproducer-trio「MEDUZA/メデューサ」のドラマチックなナンバー

04.
WANNA GO DANCIN'
FISHER
オーストラリアのDJ,producer「フィッシャー」のテックハウス

05.

DEEP END
Chris Lake
イギリスのハウスDJ,producer「クリス・レイク」、ソウルフルなヴォーカルが◎

07.

FOR A FEELING
CamelPhat x ARTBAT
リバプールで結成された2017年のシングル「Cola」が有名な Dave WhelanとMike Di Scalaのデュオ「キャメル・ファット」とキエフ出身のデュオ「ARTBAT 」ニューオーダーなテックハウス。ヴォーカルとしてUKのSSW、RHODESが参加。

08.
FREAKS
FISHER
二曲目のランクイン、ビートの頭を塗りつぶすようなベースが印象的。

09.

MIDNIGHT (THE HANGING TREE)
H.O.S.H. & 1979
ドイツのDJ,producer「HOSH」とメロディアスが落ち味のイタリアのDJ,producer「1979」のコラボナンバー。呪文のようなフックが頭に残る、確かこんなフレーズ「エルム街の悪夢」にあったような記憶がある。

10.

MORE LIFE
Torren Foot
オーストラリアのハウスDJ「トレン・フット」サックスがフックを取る。


⊳参考
🔹第63回グラミー賞 最優秀ダンス・レコーディング賞ノミネートは以下の5曲、Best Dance/Electronic Albumは「第63回グラミー賞 Pop,Rock,R&B,dance-electronic 部門ノミネーションを~」を。

01.0168.

★☆☆10% (feat.Kali Uchis) 2019
KAYTRANADA
ハイチ系カナダ人のDJ,producer,SW「ケイトラナダ」とコロンビア生まれヴァージニア拠点のR&Bシンガー「カリ・ウチス」のコラボ。全体的にクールで弾んだビートの深い夜にはまりそうなナンバー

02.0169.

★★☆My High
Disclosure, Aminé, slowthai
UKのローレンス兄弟によるDuo「ディスクロージャー」、オレゴンのラッパー「アミーネ」、UKのラッパー「スロウタイ」による疾走感あふれるディープハウスナンバー、ざらッとしたサウンドがダーティーなカッコよさを演出してる。

03.

On My Mind
ディプロ, SIDEPIECE
TOP TRACKS OF 2020 01.を参照↑

04.0170.

The Difference
Flume×Toro y Moi
オーストラリアのDJ,producer「フルーム」とカリフォルニア拠点のチルウェイヴアーチスト「 トロ・イ・モワ」のコラボナンバー。澄み切ったサウンドというのがピッタリなポップなフルームの十八番フューチャー・ベース

05.0171.

Both of Us
Jayda G
彼女はバンクーバーとベルリンを行き来するカナダ人DJ,producer。イントロの石がごろんと転がるようなバスドラと軽快なピアノバッキングでまず「グっ」、続いてスモーキーなセクシーなヴォーカルで「ググっ」でテンポダウン、あれ? 







🔹トップDJとのコラボグッズを多数販売しているブランド「ELECTRIC FAMILY」
🔹世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう! 
🔹おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

Sponsored Links