King Creosote

🔷King Creosote キング・クレオソート 繊細なアレンジ曲は最後まで聴こう
 
スコットランドのファイフ出身のシンガーソングライター。アレンジの繊細さと大胆さ、いままでの私の感覚のはるか上に行くものです。サンプリングの挿入もセンス、そして思い入れを感じます。要注目シンガーソングライターです。

🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  ãŠã™ã™ã‚âŠ³ã‚µã‚¦ãƒ³ãƒ‰ãƒã‚¦ã‚¹ã®ã‚¢ã‚¦ãƒˆãƒ¬ãƒƒãƒˆç›®çŽ‰å•†å“ä¸€è¦§ã§ã™


2022.01現在/as of 2022.01


01.21. 0774.

★☆☆Crow's Feet 2005
King Creosote
ラジオヴォイスで始まるフォーク調のミディアムナンバー。ピアノが絡んで響きを与えるが全体にローファイ。

02.21.0775.

★☆☆Circle My Domise 2005
King Creosote
祈りの歌のような牧歌的な感じで始まって、バンジョーが徐々に入ってくる。しばらくはポリリズム。いつか会うと思ったらそのまま終わる。

03.21.0776.

★☆☆At the W.A.L. 2007
King Creosote
モールス信号の効果音、オーロラのようなコーラス音に静かなアコギのアルペジオ、ヴォーカルはニールヤングのように物悲しく歌う、ところどころリタルダンドするアレンジも興味深い。突如倍取のアコギのストロークで第二幕。ドラムとギターが入り想定外の展開。4小節の繰り返しに入る。後半はニューオーダーを思わせるベースラインでリピート。

04.21.0777.

★☆☆No Way She Exists  2009
King Creosote
疾走感あるドラムビートにサックスの低音アクセント、ヴォーカルはトムヨーク風。リズムがグルーヴして気持ちいい。

05.21.0778.

★☆☆John Taylor's Month Away 2011
King Creosote
アコギのハーフミュートストロークとベースのイントロでヴォーカルが入る。何が来るか?アコーディオンだ!ツーコード8小節のパターンノ繰り返しでどれも趣向を変えている。残り2分で終わり環境音が残り、またうっすらと音が入ってきた、今度はエンヤのように。

06.21.0779.

★★☆Bubble 2011
King Creosote
ヴォーカル先導でオルガンが入る、タイムを取ってるのはレコードの針飛びの音のようだ。ヴォーカルラインは美くしく、うしろにいろんなサンプリング音が聞こえる。4小節のパターンの繰り返し、中盤に入る女性コーラス、切なく美しいロッドの「もう話したくない」のムードだ。

07.21.0780.

★★☆Your Young Voice 2011
King Creosote
フェイドインでアコギとソリッドのアルペジオリフ、鼻歌のようなファルセットのヴォーカルがフェイドインしてくる。美しいメロディだ。8小節のパターンを繰り返すだけで、中盤で消えそうにアレンジされる、というかじわーっと消えていく。そして25秒の無音、bpmは1秒と同じだった

アナログを買おう!
Diamond Mine [12 inch Analog] King Creosote 

08.21.0781.

★★★Little Man 2013
King Creosote
強烈な古い歪みギターとシンバルのみのイントロ、オルガンが入りバンドイン。まさにデヴィッド・ボウイが歌いそうなミディアムロックナンバー。最高にかっこいい。大音量で聴きたい

09.21.0782.

★☆☆Miserable Strangers 2014
King Creosote
ゆるーいトレモロのエレピとアコギのイントロにストリングスが被さってヴォーカル&バンドイン。美しい展開。音量の強弱もあったりして繊細さを強く感じる。後半でようやくドラム、コーラスも。

10.21.0783.

★★☆Pauper's Dough 2013
King Creosote
トーンを抑えたピアノのイントロ、ペダルを踏むきしみがリアル音。なんて繊細だろう。ヴォーカルが入ってアコギのダウンストローク。ヴォーカルラインに沿うようにピアノが奏でる。中盤からようやくサビ、ドラムのタム4つうちで盛り上がってくる。コーラスが加わりようやくシンバル、バスドラが入る。

11.21.0784.

★★☆Surface 2016
King Creosote
アコギのストロークとピアノで始まる、ぐしゃっと歪んだギターも◎、間奏のストロークが気持ちいい、そしてソロがバグパイプ、ワオ。後半はビートが強くなって最高です。

12.21.0785.

★☆☆Rule Of Engagement 2016
King Creosote
アコーディオンとマンドリンのピッツィカートの牧歌的なムード、中盤で音が止まり、マンドリンのゆったりとしたソロパート、でまだ時間がある。うっすらと持続音と環境音がじわーっと消えていき無音の20秒がある。繊細な感性

13.21.0786.

★☆☆The Long Fade - Bonus Track 2016
King Creosote
アコギストロークのミディアムナンバー、バンドが入ると初期のイーグルスのよう。サビが◎、よーく見たら9:48の尺、間奏はアコーディオン。サビの延々リピートでした。

アナログを買おう!
ASTRONAUT MEETS APPLEM [12 inch Analog] King Creosote


14.22.0385.

★☆☆
14.22.0385.
Susie Mullen 2020
King Creosote
アニメ声のフックのサンプリングが印象的、タイトでドライブ感十分のアップチューン。

15.22.0386.

★☆☆
15.22.0386.
Walter de la Nightmare 2020
King Creosote
ドローンなオルガンと歌、ドラムはごくシンプル。牧歌的な間奏、マンドリンの響きも聴こえる。


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

Sponsored Links