St.Vincent

極小サイズのアメリカ合衆国の国旗 
リズムの支配者、突出したソングライティング

ニューヨーク拠点のシンガーソングライター、バークリー中退。独特のリズム感覚が曲を魅惑なものにしている。ジャンルレスな多種多様な作品が期待される注目のアーチスト。作品クレジット名義は「Annie Clark」アーチスト名義St.Vincentはウェールズの詩人ディラン・トマスの亡くなった場所からとった。



🔹【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り! 
🔹  おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です


2022.11.現在/as of 2022.11.

01.21.0789.

★☆☆
What Me Worry 2007
ジャジーなバラード、ヴォーカルは確かなものがある。


02.21.0790.

★☆☆
Pieta 2015
アフロリズムで始まって、ブレイクの後、歌が入ってリズムがうねり出す。不思議な感覚だ、彼女のリズムの感性はすごい、真似はなかなかできないだろうけどゲットしておきたいセンスだ。

03.21.0791.

★★☆
Dihital Witness - DARKSIDE Remix 2015
ジョン・コングルトンがプロデュース。リズムが入ると血が騒ぐ感じだ。これヴォイスチェンジャーなんかな?最後まで強烈なグルーヴ。最高!

アナログを買おう!
St. Vincent [12 inch Analog] St.Vincent
🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」 
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

04.21.0792.

★☆☆
Los Angeless 2017
80’sのテクノポップのようなイントロのミディアムロックナンバー、ヴォーカルラインはよくできているしアレンジがミディアムテンポを退屈させない。

05.21.0793.

★★☆
Happy Birthday,Johnny 2017
トーンを抑えたピアノにバックトラックはヴォーカルが引き立つ、語るように歌うバラードは魅力たっぷり。



06.21.0794.

★★☆
New York 2017
奥深いところで鳴るピアノで歌うバラードかと思いきや、テンポはいろいろ仕掛けてくる、美しいサビが来て思わず引き込まれてしまう。

アナログを買おう!
MASSEDUCTION [LP] (OPAQUE PINK COLORED VINYL) [12 inch Analog] St.Vincent
🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」 
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

07.21.0795.

★☆☆
Fast Slow Disco 2018
ミドルテンポのテックハウスなバックトラックに展開するダンサブルなナンバー。キャッチーでゴキゲンなサビはライブではきっと◎

08.21.0796.

★★☆
New York f.Yoshiki 2020
feat.Yoshiki
Yoshikiがおそらくピアノとストリングスアレンジで参加でしょう、ドンピシャなセッティング。

09.21.0797.

★☆☆
The Melting Of The Sun 2021
ミディアムスローなポップナンバー、サビのコーラスとの掛け合いは◎ 同プロデューサーにジャック・アントノフ。2021.05リリースのアルバムからのシングルカット。

10.21.1032.

★☆☆
Somebody Like Me 2021
軽やかでここちいアルペジオギターに優しいドラム。ヴォーカルのメロディラインは美しくキラキラしている。エンディングの夢の中に消えていくピアノとストリングスも◎

私も使ってます、Spotifyと相性ばっちり、ほんといい音。

11.21.1033.

★☆☆
Live In The Dream 2021
ミディアム。スローのこのナンバーはビートルズを思わせる構成力を発揮している。ギターソロもまるでその感じで刺激的。

12.21.1034.

★☆☆
Down 2021
ビートに合わせてのヴォーカルがセンス抜群なファンクナンバー、サビの印象深いフックも◎、ギターもベースもいいフレーズ。


13.22.0985.

★☆☆
The Nowhere Inn 2021
自らのドキュメント映画のサントラから、ドラマチックな展開のナンバーは隅々まで聴きたいと思わせる力作。どんどん展開していく曲に新しい時代を感じた。



🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です

Sponsored Links